CUCURU(ククル) > グルメ > おばんざいランチが絶品!名古屋にいながら京都を感じられる『丸竹夷』とは

おばんざいランチが絶品!名古屋にいながら京都を感じられる『丸竹夷』とは

画像:河村弘子

京都といえば、清水寺、金閣寺、平安神宮、天橋立、渡月橋など歴史古い観光地が有名ですが、湯豆腐、お漬物、懐石料理、スイーツなどの美味しい食べ物も有名です。

その中でも、昔から京都の一般家庭で作られてきた惣菜である“おばんざい”は、手軽に色々な料理を食べられるということで人気があります。

今回は、名古屋市西区栄生にて美味しい“おばんざい”やスイーツ、お茶を楽しみながら、京都の“モノ”と“コト”が集うセレクトショップ『京都アンテナショップ 丸竹夷(まるたけえびす)』をご紹介いたします。

 

■京都アンテナショップ『丸竹夷』

画像:河村弘子

名古屋市西区栄生にある『京都アンテナショップ 丸竹夷』は、

・京都1200年の歴史の中で紡ぎだされた「モノ」「コト」を伝え、京都を再発見してもらいたい

・京都の職人が一つ一つ手作りで仕上げていく品質の良い「Made in JAPAN」を日常の生活に取り入れて欲しい

・健康によいとされる日本の緑茶。その中でも抹茶を飲んで日本の文化に触れてもらいたい

という想いから、2016年3月にOPENしました。

画像:河村弘子

古民家風の店内で縁側席のある食事やお茶が出来る茶ろんスペースはもちろん、京都の“モノ”を販売しているスペースがありお茶、食、買い物を楽しめるセレクトショップです。

画像:河村弘子

 

また、煎茶や玉露の失敗しないお茶の淹れ方を実践しながら学ぶことのできる『お茶の淹れ方ワークショップ』なども開催されています。

 

■京都の職人が一つ一つ手作りで仕上げたモノが揃うセレクトショップ

画像:河村弘子

店内には、京都の職人が一つ一つ手作りで仕上げたお皿や茶器や茶道具、調味料、煮干し、お茶、がま口ポーチなどの和小物、書籍、手帳、胡粉ネイルなど京都の“モノ”が沢山あり、購入することができます。

画像:河村弘子

画像:河村弘子

画像:河村弘子

 

■お茶からおばんざいまで楽しめる茶ろん

店内には、買い物ができるスペースの他にお茶、スイーツ、おばんざいなどを楽しめる茶ろんスペースもあります。

画像:河村弘子

ランチは、メインを日替わり4種類から選ぶことができ、その他にもおばんざいが3~4品、京都府宇治市にある450年の歴史をもつ上林春松本店のほうじ茶又はコーヒーが付きます。ほうじ茶は、1人に1つ急須が用意されるのでお得な気分になれますね。

画像:河村弘子

ランチは、優しい味付けでちょうど良い量。茶ろん内も静かでゆっくり出来る雰囲気なので女子会などにもお薦めです。

画像:河村弘子

また、金曜~火曜日の夜6時からは、おばんざいと京都の地酒などアルコールを提供する夜カフェ営業も行っていますので、会社帰りにお酒を飲みに行くパパでも行きやすいお店です。

 

いかがでしたか? 名古屋にいながらにして京都を感じられる京都アンテナショップをご紹介しました。

京都の職人による日常で使える工芸品や和小物などの商品を購入できたり、美味しいお茶やおばんざいを楽しめたりするお店です。京都が好きな方、行きたいけどなかなか行けていないという方、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

【画像 】

※河村弘子

 

<店舗情報>

京都アンテナショップ丸竹夷(まるたけえびす)

住所:愛知県名古屋市西区栄生2-1-7
TEL&FAX:052-462-8833
営業時間:金曜日~火曜日/10:00~23:00(ラストオーダー22:00)、水曜日〜木曜日/10:00~19:00
定休日:不定休
HP:http://maru-take-ebisu.jp/

 

【画像】

※ 河村弘子