CUCURU(ククル) > グルメ > ボリューミーで美味!名古屋・西区『うがみぶしゃキジムナー』のモーニング

ボリューミーで美味!名古屋・西区『うがみぶしゃキジムナー』のモーニング

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

『うがみぶしゃ キジムナー』。この店名の意味がぱっとわかる人は、東海地方にどれくらいいるでしょうか。

不思議な店名に加えて、お店の公式ホームページやSNSも存在していないという、なんとも謎めいたカフェなんです。

今回は、そんな『うがみぶしゃ キジムナー』を訪ねました。

■名古屋・西区『うがみぶしゃ キジムナー』

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

『うがみぶしゃ キジムナー』は、名古屋市西区に店を構えるカフェ。

名古屋市営地下鉄鶴舞線『庄内緑地公園』駅から、徒歩約2分の場所にあります。

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

粋なターバン姿の店主さんが、おしゃれなカウンターから出迎えてくれますよ。

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

大人がのんびり心地よく過ごせる空間に、カウンター席とテーブル席がゆったりと配置されています。

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

沖縄からやってきたかわいいシーサー達に、思わずほっこり。

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

“うがみぶしゃ”は、「あなたに会えてうれしい、会いたい」という意味の島言葉。

そして“キジムナー”は、古いガジュマルという樹に棲むといわれる沖縄の妖怪(精霊)のことなのだそう。

店内のガジュマルにも、小さな“キジムナー”達がかくれんぼ。

 

■ラピュタパンが食べられる!? 絶品モーニング3種

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

早速、評判のモーニングをご紹介しましょう。

モーニングは8:30~10:30までの提供で、パンメニュー・サラダ・スープがドリンク料金(税込450円~)のみでいただけるといううれしいシステム。

モーニングのパンは、『BLTサンド』・『ポークタマゴサンド』・『ラピュタパン』の3種類です。

(1)『BLTサンド』

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

ベーコン・レタス・トマトを、バケットにたっぷり挟んだサンドイッチ。ヘルシーで、モーニングにぴったり!

(2)『ポークタマゴサンド』

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

沖縄で定番のポークタマゴを味わえる『ポークタマゴサンド』。

あったかくてふわふわした米粉パンに、スパムのジューシーな旨味が贅沢な一品です。

(3)『ラピュタパン』

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

アニメ映画のワンシーンを彷彿とさせるこちらのパンは、目玉焼きとベーコンが乗ったオープンサンド。

パン屋さんでもなかなか見かけない、“ふすまパン”を使用しているんですよ。

 

■『沖縄そば』など気になるメニューがいっぱい

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

ラピュタパンのキジムナー

画像:花井ゆり

グランドメニューやランチメニューも要チェック!

ランチタイムには肉みそ付きごはんがセットになる『沖縄そば』(税込690円)をはじめ、魅力的なメニューが揃っています。

 

いかがですか?

みなさんもぜひ『うがみぶしゃ キジムナー』で沖縄を感じながら、モーニングやランチを味わってみてくださいね。

<店舗情報>
うがみぶしゃ キジムナー
住所:愛知県名古屋市西区市場木町157
電話:090-4114-0078
営業時間:‎日曜日8:30~11:00、火~土曜日8:30~14:00、19:00~23:00
定休日:月曜日
駐車場:あり

【おすすめ記事】

水・日のランチ限定!瑞穂区にある幻のカレー

『ヤオカネ』の新鮮フルーツサンド&パフェ!

IKEA長久手店の「レジ横」エリアが便利

『ティップス金山校』で始めるテニス(AD)

【画像】
※ 花井ゆり

※ 記事の情報は公開日時点のものです。