CUCURU(ククル) > グルメ > がっつりランチからスイーツまで!刈谷市にある「おすすめのカフェ」6選

がっつりランチからスイーツまで!刈谷市にある「おすすめのカフェ」6選

画像:CUCURU編集部

ふらっと気軽に立ち寄れるカフェ。

どのお店にもこだわりがあって、いろいろなところを巡りたくなってしまいますよね。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店の中から、刈谷市内にある“おすすめのカフェ”をピックアップしてご紹介します。

■1:『ARINCO bottle(アリンコボトル)』

ARINCO bottle(アリンコボトル)【愛知・刈谷市】

画像:Miho

最初にご紹介するのは、『ARINCO bottle(アリンコボトル)』というお店。

外装は倉庫ですが、内装は思わずお写真をとりたくなるようなおしゃれ空間で、若い女性を中心に人気のお店です。

土日限定でランチ営業もしていて、コスパ抜群の料理が味わえます。

ARINCO bottle(アリンコボトル)【愛知・刈谷市】

画像:Miho

ランチはなんとスープ・サラダ・メイン・ドリンクバー付きで、1,000円!

レモンのすっきりとした香りが食欲をそそるパエリアは具だくさん。

底面にはおこげかできており、パリパリでおいしいです。

個室の数も多いので、女子会・ママ会などにもおすすめですよ。ぜひ足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
ARINCO bottle(アリンコボトル)
住所:愛知県刈谷市中山町3‐8
アクセス:JR・名鉄刈谷駅から徒歩5分
営業時間:11:00~15:00(L.O. 14:00)※ランチは土日のみ 17:30~24:00(L.O. 23:00)
駐車場:提携駐車場あり

 

■2:『DOLPHIN CAFE(ドルフィンカフェ)』

DOLPHIN  CAFE(ドルフィンカフェ)【愛知県・刈谷市】

画像:Miho

続いてご紹介するのは、『DOLPHIN  CAFE(ドルフィンカフェ)』。

店内で使用されている家具や小物は直接イギリスやフランスから買い付けたものだそう。

そんな空間にいるだけで、まるで海外に来た気分を味わうことができますよ。

DOLPHIN  CAFE(ドルフィンカフェ)【愛知県・刈谷市】

画像:Miho

こちらがドルフィンカフェで一番人気のティラミス(税別600円)です。

他のお店と違い、アイスクリームの上にココアパウダーがかかっているんですよ。

濃厚でコクのあるアイスクリームと、苦みのあるココアパウダーのバランスが絶妙。

また、飲み物をセットで頼むと、ドリンクの価格がセット価格の350円になります。

ドリンクはお店自慢のコーヒーがおすすめ。苦味も少なく、後味がすっきりしていて飲みやすいですよ。ぜひティラミスと一緒に頼んでみてくださいね。

<店舗情報>
DOLPHIN CAFE(ドルフィンカフェ)
住所:愛知県刈谷市南桜町1-18-2
アクセス:JR名鉄刈谷駅から徒歩10分
営業時間:11:00~18:00
駐車場:あり
定休日:日曜日

 

■3:『cafe the corner(カフェザコーナー)』

cafe the corner(カフェザコーナー)【愛知県・刈谷市】

画像:Miho

『cafe the corner(カフェザコーナー)』は、空間も料理もセンス抜群のお店。

内観はシンプルながら洗練されていて、インテリアもおしゃれです。

テーブル席に加えてカウンター席や半個室のソファー席もあり、さまざまなシーンで活用できますよ。

cafe the corner(カフェザコーナー)【愛知県・刈谷市】

画像:Miho

SNSなどでも見かけることの多い看板メニューが、こちらの『チョコブラウニーマウンテン』(840円)。

チョコレートシェイク・生クリームが入っており、表面には、オレオ・焼きマシュマロ・ブラウニーがのっています。チョコレートの味が濃厚で、とてもおいしいですよ。

11:00~15:00はランチタイムになっていて、チキンプレート・パスタプレート・ライスプレートの3種類から選べます。ボリューミーでお腹いっぱいに食べられますよ。

ぜひフォトジェニックな空間と料理を堪能してみてくださいね。

<店舗情報>
cafe the corner(カフェザコーナー)
住所:愛知県刈谷市野田町新上納130-11
アクセス:知立バイバス野田インターから車で3分
営業時間:平日11:00~15:00(L.O.14:15)、18:00~23:00(L.O. 22:00)、土日祝11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休
駐車場:あり

 

■4:『MARURAI(マルライ)』

MARURAI(マルライ)【愛知・刈谷市】

画像:Miho

次にご紹介する『MARURAI(マルライ)』には、老若男女問わずたくさんのお客さんで賑わっているお店。

オレンジを基調とした、明るい雰囲気の店内ですよ。

MARURAI(マルライ)【愛知・刈谷市】

画像:Miho

食事メニューの中で特に人気なのが、『渡り蟹のまるごと一匹スパゲッティ』(税別980円)。

渡り蟹が丸ごと一匹乗っていてびっくり! この豪華さでこの価格は破格ですよね。

さらっとして見えるパスタソースには、蟹の旨味がぎゅっと詰まっていてもちもちしています。鷹の爪が入っており、ピリッとアクセントになっていますよ。

他に、がっつりお肉を楽しめる『スペアリブ』(税別980円)や、人気の八百屋『ダイワスーパー』直送のフルーツをふんだんに使った『生フルーツ氷』(税別1,480円)もおすすめ。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
MARURAI(マルライ)
住所:愛知県刈谷市住吉町5-12
営業時間:ランチ11:00~14:00(L.O. 13:30)、カフェ14:00~17:00、ディナー17:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日:水曜日
駐車場:有(10台)

 

■5:『Patisserie fraise(パティスリーフレーズ)』

Patisserie fraise(パティスリーフレーズ)【愛知・刈谷市】

画像:Miho

続いてご紹介するのは、洋菓子店でもある『Patisserie fraise(パティスリーフレーズ)』。

白を基調とした、ナチュラルテイストな空間がとてもかわいいんですよ。

こちらのお店には、ケーキの仕込みがない時間限定でいただけるかき氷があります。

Patisserie fraise(パティスリーフレーズ)【愛知・刈谷市】

画像:Miho

そのなかでも注目したいのがこちら! お店の看板ケーキ『ティラミス犬』をかき氷にしたものです。

ほんのり苦い有機コーヒー味のみつと、甘くてコクのあるマスカルポーネ味のクリームのバランスが絶妙です。

マンゴー味のかき氷もあり、そちらもぜひ食べておきたい一品。

夏季の13時から18時まで、限定での提供になっています。夏が終わる前にぜひ食べてみてくださいね。

<店舗情報>
Patisserie fraise(パティスリーフレーズ)
住所:愛知県刈谷市半城土中町2-16-17
アクセス:JR・名鉄刈谷駅より車で8分
営業時間:10:00~19:30(カフェL.O.18:00)
定休日:水曜日・第3木曜日
駐車場:あり

 

■6:『Kuppy Cafe(クッピーカフェ)

kuppycafe

画像:大橋千珠

最後にご紹介するのは、『Kuppy Cafe(クッピーカフェ)』。

キッチンカースタイルのお店で、かわいいドリンクがInstagramでも話題になっているんですよ。

画像:大橋千珠

こちらが話題になっているジッパードリンク!

ベースのサイダーに、10種類の中から選んだ好きな味のシロップを入れて飲みます。お値段は1個350円。フローズンフルーツ入りだと、1個450円です。

筆者はマンゴーシロップ、フルーツ入りにしました。さっぱりしたマンゴーのドリンクにフローズンパイン・桃・レモンの輪切りが入っており、すっきりした味わい。

それ以外にかき氷やタピオカも提供していますよ。ぜひ足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
Kuppy Cafe(クッピーカフェ)
住所:愛知県刈谷市東境町登り坂18-1
営業時間:11:00~18:00(晴れた月曜日13:00〜18:00は『ショッピーやまね』で出張販売)
定休日:火曜日、日曜日、雨の日
駐車場:2台
Instagram:https://www.instagram.com/kuppycafe/
※ イベントに出店することがあるため、スケジュールはInstagramをチェックしてください。

 

いかがですか?

どのお店も個性的なメニューがあって食べてみたくなりますね。

ぜひお気に入りのお店を見つけて、足を運んでみてくださいね

【おすすめ記事】

人気ティースタンド『茶千歳』が初出店

Eggs ’n Thingsの熱くて冷たい新メニュー

即完売!?セリア「新バインダー&リフィル」

『ティップス金山校』で始めるテニス(AD)

【画像】
※ Miho、大橋千珠、CUCURU編集部

※この記事は、2019年1月~2019年7月に取材した情報です。