CUCURU(ククル) > グルメ > レコードを聴きながら!名古屋・中川区『ジムランコーヒー』で飲む極上の一杯

レコードを聴きながら!名古屋・中川区『ジムランコーヒー』で飲む極上の一杯

画像:Miho

カフェでゆっくりとくつろぐ時間は、本当に癒されますよね。

名古屋市中川区にある『JIMLAN COFFEE(ジムランコーヒー)』では、レコードを聴きながら極上のコーヒーがいただけるお店。

とても素敵な空間で、あっという間にときが経ってしまいますよ。

■住宅街にたたずむおしゃれなカフェ

画像:Miho

近鉄『伏屋』駅から車で5分の場所。駐車場は、お店から歩いて2~3分ほどの場所にあります。

お店の周辺は住宅街で、ブルックリン風のおしゃれな外観がひときわ目立っていますよ。

 

■白と木目を基調とした落ち着いた空間

画像:Miho

白と木目を基調とした、落ち着いた雰囲気の空間です。

画像:Miho

こちらの蓄音機からレコードが流れています。耳に心地よい音楽が流れており、とても癒されますよ。

 

■安全で風味豊かな高品質のコーヒー!

画像:Miho

ジムランコーヒーでは、『SPECIALITY COFFEE(スペシャルティコーヒー)』といった安全で風味豊かな高品質のコーヒー豆を使用されています。

種が植えられカップに注がれるまでの徹底した品質管理だけでなく、地球環境や生産者にも考慮し、更にはスペシャルティコーヒー協会の評価で80点以上を与えられたものしか取り扱っておりません。

豆は、中煎りのブルンジ・ニカラグア・エチオピア、中深煎りのインドネシア・ケニア、深煎りのダークビューティ・グアテマラから選べます。

それぞれ、『ネルドリップホットコーヒー』が500円、『ネルドリップアイスコーヒー』が550円、『水出しアイスコーヒー』が500円、『フォームミルクのカフェオレ』が650円になります。

種類が多く、迷ってしまいますよね。店員さんに好みを伝えると、おすすめのものを提案してくれますよ。

 

■極上のコーヒーと重量感のあるマフィン

画像:Miho

筆者は『エチオピア+フォームミルクのカフェオレ』(650円)を注文。

エチオピアは、コーヒー特有の苦みやエグみが全くなく、赤ワインのような酸味のある後味がクセになります。

フォームミルクは驚くほどふわふわとしており、舌触りがたまりません。飲み終わる頃にもふわふわ感が残っていました。

画像:Miho

こちらは『チョコチップマフィン』(350円)

ずっしりと重量感のあるマフィンで、ほんのりビターなチョコがアクセントになっています。

甘すぎないので、コーヒーとの相性も抜群です!

 

■気に入ったコーヒー豆は購入することも可能!

画像:Miho

レジ横でコーヒー豆が販売されています。

気に入った商品を購入し、家でじっくり飲むのも良いですね。

 

こちらのお店のコーヒーはテイクアウトも可能。歩いて3分ほどの場所に公園もあるので、公園でいただくのも良いですね。

あじわい深いコーヒーは、一度飲むとやみつきになるおいしさです。ぜひ、味わってみて下さいね。

<店舗情報>
JIMLAN COFFEE(ジムランコーヒー)
住所:愛知県名古屋市中川区一色新町3-1202
アクセス:近鉄『伏屋』駅から車で5分
営業時間:11:00~18:00(変更になることもあります)
定休日:月曜日・火曜日
駐車場:あり

【画像】
※ Miho

※ この記事は、公開日時点の情報です。