CUCURU(ククル) > グルメ > 老舗喫茶店が生まれ変わった!岐阜市『サロン・ド ・マルイチ』が話題

老舗喫茶店が生まれ変わった!岐阜市『サロン・ド ・マルイチ』が話題

画像:サロン・ド・マルイチ

『サロン・ド・マルイチ』は岐阜市柳ヶ瀬の文化を発信する社交の場、喫茶店として2019年8月にオープンしました。

サロン・ド・マルイチの前身である『マルイチ』は店主が高齢で営業が難しくなったため、みんなに惜しまれつつ2014年に閉店しました。

しかし、「40年以上多くのお客さんに愛されたお店を受け継ぎつつ、新たな感覚も交えながら先代達と若者が交流できるような場所に」という想いで、新しいサロンに生まれ変わりました。

■2階にはギャラリー

画像:dreaminy

1階はイートインスペース。落ち着いたシックな空間で、カフェとして利用できます。

お店のメニューやイベント情報などはインスタグラムで発信しています。

画像:サロン・ド・マルイチ

2階にはギャラリーやワークショップスペースがあります。

今後お店やお客さんからの提案によりいろいろな展示など開催していく予定です。楽しみですね。

 

■看板メニューはシュークリーム

画像:サロン・ド・マルイチ

『三種のナッツのシュークリーム』(税別320円)は、サロン・ド・マルイチの看板メニューとして、マルイチ喫茶店の人気メニューであったシュークリームを新たに開発してできあがりました。

甘味を抑えていながらもしっかりとコクのあるクリームを、カリッと香ばしいナッツをまぶしたシュー生地で包んでいます。甘いものが苦手な人も食べやすい風味ですよ。

店内でのイートインはもちろん、テイクアウトもできるので柳ヶ瀬をぶらりとしながら食べるのもよさそうです。

画像:サロン・ド・マルイチ

『プチシュークリームの詰合せ』(税別1,100円)は小さめサイズでパクっと食べやすい、かわいらしいシュークリームです。

プチシュークリームはもっちりタイプのシュー生地に濃厚なクリームが包まれています。

お弁当箱のような形のパッケージに入っていて、みんなでわいわい集まるときなどの手土産におすすめ。

画像:サロン・ド・マルイチ

『ショコラ』(税別400円)は、72%の2種類のカカオを使用した濃厚な味わい。

チョコレートムースはサロン・ド・マルイチ特製のショコラです。

コーヒーにはもちろんのこと、ワインにもぴったりの大人向けスイーツ。

画像:サロン・ド・マルイチ

『有機檸檬のエクレア』(税別300円)は、甘酸っぱくとてもさわやかな風味のエクレアも人気の一品。

『コーヒー』(税別500円)と一緒にいかがでしょうか?

コーヒーは『SHERPA COFFEE』の豆を使用したオリジナルのマルイチブレンドで、コーヒー豆を購入することもできます。

 

■ランチメニューも気になる

画像:サロン・ド・マルイチ

こちらは、『ハーフ&ハーフ(たまご×ローストビーフ)季節のサラダを添えて』(税別1,500円)。

平飼いの有機卵を使用したたまごサンドと贅沢な和牛ローストビーフサンドそれぞれをハーフサイズで盛り合わせた贅沢なランチメニューです。

また、オーダーを受けてからその場で絞って作るフレッシュジュース(定番と季節ものとあり、税別600円~900円)もおすすめメニュー。

マルイチ喫茶店の当時と同じ方法でシェイカーを使用しています。

ティータイムに訪れるもよし、ランチタイムに訪れるもよし。いつでも温かく迎えてくれる空間がサロン・ド・マルイチにはありました。

 

多くの人に親しまれながらも閉店してしまった喫茶店が新たにサロンとしてスタート。

搾りたてのフレッシュジュースを飲みながら語らうひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
サロン・ド・マルイチ
住所:岐阜県岐阜市日ノ出町2-5-6
営業時間: 10:00~18:00
定休日:月曜、第1・3火曜
インスタグラムhttps://www.instagram.com/salon_de_maruichi/

【おすすめ記事】

人気ティースタンド『茶千歳』が初出店

Eggs ’n Thingsの熱くて冷たい新メニュー

即完売!?セリア「新バインダー&リフィル」

『ティップス金山校』で始めるテニス(AD)

【画像】
※ サロン・ド・マルイチ、dreaminy

※ 記事の情報は公開日時点のものです。