CUCURU(ククル) > グルメ > お弁当の一品に。15分でサッと作れる洋風だし巻き玉子レシピ

お弁当の一品に。15分でサッと作れる洋風だし巻き玉子レシピ

食卓やお弁当の定番おかず、だし巻き玉子。だしを洋風にアレンジし、モッツァレラチーズを加えると、いつもとは一味違った味を楽しむことができますよ。パセリやトマトなどを添えると彩りもきれいな一皿に。15分で作れるので、ワインなどのおつまみに作ってみてはいかがでしょう。

深いコクとだしがワインに合う「チーズ入り洋風だし巻き玉子」

だし巻き玉子を洋風にアレンジした「チーズ入り洋風だし巻き玉子」。温かいうちに食べればモッツァレラチーズがとろりと伸びて絶品!冷めたときにチーズが固くなってしまうのを防ぐなら、スライスチーズを使うのがおすすめです。15分で作れるので、あと一品ほしいときにもおすすめですよ。

<材料>2人分

・モッツァレラチーズ・・・50g
・卵・・・3個
・オリーブオイル・・・小さじ1/2
・パセリ・・・適量

・<A>
・コンソメ顆粒・・・小さじ1弱
・お湯・・・70㏄
・砂糖・・・小さじ1
・みりん・・・小さじ1
・片栗粉・・・小さじ1

<作り方>

1) まずは下ごしらえとして、モッツァレラチーズを細切りにして水切りをしておきます。コンソメ顆粒をお湯で溶かして冷まし、<A>の材料を混ぜ合わせておきましょう。
2) ボウルに卵をほぐし、<A>を加えて混ぜ合わせます。ここで、卵液を一度濾すと、仕上がりがきれいになりますよ。
3) スクウェアパンにオリーブオイルを入れて弱めの中火で加熱し、(2)の卵液をお玉約1杯分流し込み、モッツァレラチーズを散らします。
4) 半熟になったら手前に巻き、残りの卵液をお玉約1杯分流し込み、同様に巻きます。卵液がなくなるまで繰り返したら完成です。

今回のレシピには、和平フレイズのフライパンシリーズ「Dish&Chill」から「IH対応スクウェアパン」を使ってみました。14×19cmの縦長サイズは、食パンやパイ生地などを使った角型料理にぴったりです。
アルミ製で熱伝導がよいうえ、底の4mmの厚みによって熱ムラがなく調理できるのが特徴。表面には特殊ふっ素樹脂加工が施されていて焦げ付きにくいので、卵焼きもきれいに焼くことができますよ。

公式ホームページには、こちらのスクウェアパンを使ったレシピがほかにもたくさん掲載されているので、ぜひご覧ください。

writer / 凪 photo / 和平フレイズ株式会社

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。