CUCURU(ククル) > グルメ > パティが肉々しい!豊橋で人気の『AMBER’S』が名古屋・千種区にOPEN

パティが肉々しい!豊橋で人気の『AMBER’S』が名古屋・千種区にOPEN

画像:夏目佳代

今年5月に、名古屋市千種区ナゴヤドームのすぐ隣にオープンした『AMBER’S(アンバーズ)』は、バンズもパテも本格的。

バーガー好きの人たちの間で話題となっている豊橋のハンバーガーショップの名古屋1号店です。

■ゴロッと感が旨い肉々しいパティ

画像:夏目佳代

『AMBER’S(アンバーズ)』のハンバーガーは、全粒粉入りのバンズと、国産牛を使った牛肉100%のパティが特徴。

牛肉は挽き方にこだわっており、噛んだときのゴロッと感がより肉を感じます。また炭火で焼いた焼き立て感が出るように、特殊な風味付けをしています。

すべてのハンバーガーは単品でも、フライドポテトを付けたコンボとしても注文できます。

一番人気なのは『チーズバーガー』(960円、コンボ1230円)です。濃厚なチーズとスパイスを複雑に配合した自家製のオリジナルソースがマッチしてバンズともよく合います。

画像:AMBER’S(アンバーズ)

女性に人気なのが、アボカド、ベーコン、チーズの入った『ABCバーガー』(1210円、コンボ1480円)。 ヘルシーなイメージのあるアボカド好きな女性は多いですよね。

画像:AMBER’S(アンバーズ)

また、男性に人気なのは、ボリューミーな『ダブルチーズバーガー』(1560円、コンボ1830円)。チーズもパティもダブルで入っています。ガツンと食べたい男性にはピッタリですね。

 

■田原ポークのソーセージを使ったホットドッグも

画像:AMBER’S(アンバーズ)

ハンバーガーだけでなく、ホットドッグも人気です。使われているソーセージは、愛知県田原産の田原ポークのソーセージ。『AMBER’S(アンバーズ)』1号店のある豊橋市の隣の田原市のソーセージを使っているんですね。

こちらもアボカドを入れた『アボカドチーズドッグ』(650円、コンボ920円)が人気です。

画像:AMBER’S(アンバーズ)

辛いのが好きな方には、『チリドッグ』(700円、コンボ970円)がおすすめ。青唐辛子の辛さが効いていますよ。

 

■おつまみにもなるバッファローチキン

画像:AMBER’S(アンバーズ)

『AMBER’S(アンバーズ)』でぜひ味わってみたいのが、『バッファローチキン』(3ピース、530円)。鶏の手羽元を揚げて、酸味と辛みのある自家製のバターを絡めたものです。

ビールにもよく合うので、おつまみにもぴったり。『AMBER’S(アンバーズ)』には、『ハートランド生ビール』(600円)や『コロナビール』(600円)もあるので、ぜひ一緒に食べてみてくださいね。

 

■ハワイ直輸入のカウアイコーヒーが飲める

画像:夏目佳代

いずれは、ハワイにも出店を考えているという『AMBER’S(アンバーズ)』。

ハワイの農園から、直接カウアイコーヒーを輸入しています。本場のカウアイコーヒーはコクと苦みの中にさわやかさもあってアイスでもホットでもおいしいく、ハンバーガーにもぴったり。

農園の奥さまの名前がAmber(アンバー)さんということから、店名も名付けられたそうですよ。

 

画像:夏目佳代

豊橋で人気の本格バーガーショップの名古屋1号店。ぜひ、足を運んでみてくださいね。

 

<店舗情報>
AMBER’S(アンバーズ)
住所:名古屋市千種区萱場2-4-13 1F
電話:052-737-5225
営業時間:火~木11:00~15:00、金土11:00~15:00/17:00~24:00、日11:00~21:00
定休日:月曜日
駐車場:有り(2台)

【おすすめ記事】

人気ティースタンド『茶千歳』が初出店

Eggs ’n Thingsの熱くて冷たい新メニュー

即完売!?セリア「新バインダー&リフィル」

『ティップス金山校』で始めるテニス(AD)

【画像】
※ 夏目佳代、AMBER’S(アンバーズ)

※ この記事は、公開日時点の情報です。