CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 布団が一瞬でクッションに!? 生活感を隠してくれる「100均のカバーアイテム」3つ

布団が一瞬でクッションに!? 生活感を隠してくれる「100均のカバーアイテム」3つ

画像:八田和子

オシャレな家で暮らしたい! でも部屋をよく見ると生活感丸出しで、現実は理想とずいぶんかけ離れている……。

今回はそんなお悩みの方に“生活感を隠してオシャレに変える100均グッズ”をご紹介します。

■ゴミ箱には『ゴミ箱用カバーバンド』

画像:八田和子

ゴミ袋をゴミ箱にセットした時に、外に袋がはみ出して見えると気になりますよね。見た目も悪く生活感まる出し。

そんなお悩みの方にセリアの『ゴミ箱用カバーバンド』(展開時:約H9×W73センチ・税抜100円)がおすすめです。

使い方はゴミ袋をセットした後、ゴミ箱のフチに合わせてゴミ箱用カバーバンドを巻きつけるだけ。これで外にはみ出した袋が見えなくなります。

画像:八田和子

デザインもドットやロゴがかわいくておしゃれなのもうれしいですね。対応ゴミ箱サイズは直径約21 〜23センチ。またゴミ箱の形状によっては取り付けられない場合があります。

 

■観葉植物の活性剤には『AMPLE COVER』

画像:八田和子

リビングに観葉植物があると、癒されますよね。ただ気になるのが土に挿してある活性剤。

画像:八田和子

せっかくおしゃれに植物を飾っているのにこの活性剤で台無し!

画像:八田和子

そう思われる方はセリアの『AMPLE COVER』(サイズ:約H8.5×W3.5×D3.5センチ・税抜100円)を使ってください。

陶器製で幅2.7×横2.7センチまでの活性剤に使えます。

画像:八田和子

裏側には残量が確認できる窓もついています。

これをかぶせるだけで、随分印象が変わります。

 

■布団には『クッションに変身する収納袋』

画像:八田和子

冬布団の収納場所にお困りの方にピッタリなのがダイソーの『クッションに変身する収納袋』(タテ・ヨコ55センチ、マチ20センチ・税抜400円)。少しお高めですが、これがとても優秀。

カラーはグレー×ホワイトと、ブラウン×ホワイトの2種類でシンプルなボーダー柄。どんなインテリアにもなじみやすいです。

画像:八田和子

この中に布団を入れるとかなり大きいクッションに大変身。

こちらの写真は、シングル羽毛布団1枚とシングル毛布1枚を入れています。パンパンに詰め込んだほうがふかふかなクッションになって良いですよ。

持ち手もついているので、持ち運びもしやすいですが、重さには注意してください。これは、通年を通して使えるアイテムです。

 

いかがでしたか? セリア・ダイソー商品で生活感を隠してオシャレな生活をぜひお試しください。

【おすすめ記事】

『八百屋の壮』の果物スイーツが魅力的

『リトル・マーメイド』の限定カフェ登場!

100均で買える「秋冬トレンドヘアアクセ」

『ティップス金山校』で始めるテニス(AD)

【画像】
※八田和子

※ 記事の情報は公開日時点のものです。