CUCURU(ククル) > グルメ > 初心者もこだわり派も必見!毎日通いたい「名古屋の絶品コーヒー店」8選

初心者もこだわり派も必見!毎日通いたい「名古屋の絶品コーヒー店」8選

画像:CUCURU編集部

コーヒーを飲むことを毎日の習慣にされている人も多いのではないでしょうか。ホッと一息ついたり、頭をスッキリとさせ集中力を高めたり。

自宅で飲むコーヒーもいいけれど、プロが淹れたコーヒーはまた格別ですよね。名古屋には、おいしいコーヒーをいただけるお店がたくさんありますよ。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店の中から、名古屋市内にある“コーヒーがおいしいお店”をピックアップしてご紹介します。

■1:Unir(ウニール)名古屋店

画像:木村純子

最初にご紹介するお店は、『Unir(ウニール)名古屋店』。京都で大人気のスペシャルティーコーヒー専門ロースターが東海エリアに初上陸しました!

お店があるのは、『ホテル・アンドルームス名古屋伏見』の1F。地下鉄『丸の内』駅や『伏見』駅からのアクセスも抜群です。

オフィス街にあることで、朝の出勤前やランチタイム、仕事帰りにおいしいコーヒーでホッと一息つくことができますよ。

焙煎だけでなく、生産地の豆の管理、お店で抽出するバリスタの教育にまでこだわっています。最新式のバリスタマシーンが完備されていました。

画像:木村純子

取材では、『カプチーノ』(税込486円)を注文。最後の一口までふわふわでクリーミーでおいしいです。

フードメニューは『トースト』(税込324円)と『ホットトーストサンド』(税込648円~)。コーヒー豆の購入もできます。ぜひチェックしてくださいね。

<店舗情報>
Unir(ウニール)名古屋店
住所:愛知県名古屋市中区錦2-8-28 ホテル・アンドルームス名古屋伏見1F
電話:052-218-3611
営業時間:月~金 7:00~20:00、土・日・祝 7:00~15:00
定休日:無休
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■2:DEARS COFFEE(ディアーズ コーヒー)

画像:大橋千珠

名古屋市港区・戸田川緑地公園のすぐそばにある『DEARS COFFEE(ディアーズ コーヒー)』。

セレクトショップ『QUOTE_UNQUOTE(クォートアンクォート)』に併設されています。

画像:大橋千珠

ドリップコーヒーは400円〜。オリジナルブレンドと単一のコーヒー豆が約10種類あります。ディカフェのものや限定豆もあるので、いろんな楽しみ方ができますよ。注文してから豆を挽き、ハンドドリップで丁寧に淹れてくれます。

取材では、ブラジル産“ショコラ”を選びました。一番人気の豆だそうで、甘い香りが印象的。コク深い味わい、鼻に抜ける香りがたまりません!

併設されたセレクトショップでは、『DEARS COFFEE』の1ドリップ(216円〜)も販売しています。幅広い種類が売られていて、自宅で飲む方はもちろん、ギフトにする方も多いようです。

気候の良い時期には、コーヒーを片手に公園を散策するのもいいですね。

<店舗情報>
DEARS COFFEE(ディアーズコーヒー)
住所:愛知県名古屋市港区春田野1-3205
電話番号:052-387-7881
営業時間:11:00〜19:00
定休日:不定休
駐車場:1台

 

■3:Roasters Lab Lig(ロースターズ ラボ リグ)

画像:木村純子

続いてご紹介するのは、『Roasters Lab Lig(ロースターズ ラボ リグ)』。地下鉄『八事日赤』駅から10分ほど歩いた場所にあります。

こちらには、コーヒーの固定概念を覆す“オークル色”の進化系コーヒー『O CHER(オーカー)』があります。ラボを兼ねた店舗では、予約をすれば誰でも試飲が可能ですよ。

画像:木村純子

取材でも試飲させていただきました。コーヒーとはまったく違った味と香り。大豆に近い味わいです。

所長の加藤さんは、コーヒーに魅せられ焙煎を研究していくうち、生豆に秘められた自然の恵みをもっと活かす方法はないのかと、新しいコーヒーの開発を始めました。何度も試行錯誤を繰り返し、辿り着いたのが、オークル色の焙煎豆です。

気軽に試飲の申し込みができますので、ぜひお試しくださいね。

<店舗情報>
Roasters Lab Lig(ロースターズ ラボ リグ)
住所:愛知県名古屋市昭和区八事富士見304
電話番号:非公開(予約はHPにて受付)
営業時間:完全予約制
定休日:不定休
駐車場:あり

 

■4:TRUNK COFFEE & CRAFT BEER(トランクコーヒー&クラフトビア)

画像:川口めぐみ

名古屋・上前津にある『TRUNK COFFEE & CRAFT BEER(トランクコーヒー&クラフトビア)』。海外のようなおしゃれな雰囲気を感じるお店です。。

一番のこだわりは、扱う“コーヒー豆”。スペシャルティコーヒーを世界各地より厳選して提供しています。産地や品種にこだわり、新鮮な状態で味わえるように自社焙煎しているんですよ。

オーダー方法は、はじめにメニューから豆を選び、焙煎、抽出方法を決めます。最初は戸惑いそうですが、店員さんが何気ない会話の中から好みを聞き出し、最高の一杯を提案してくれるので安心してくださいね。

画像:川口めぐみ

取材でいただいたのは、『COKO RWANDA(チョコルワンダ)』(税込450円)。柑橘系のフルーティな味わい。酸味や苦味が少なく上品な甘みもあり、口当たりもなめらかです。

クラフトビールも人気です。チョコルワンダの豆を使用したコーヒービールもあるそうです。飲み比べてみるのも楽しそうですね。

<店舗詳細>
TRUNK COFFEE & CRAFT BEER(トランクコーヒー&クラフトビア)
住所:愛知県名古屋市中区上前津1-3-14
アクセス:地下鉄鶴舞線上前津駅7番出口徒歩0分
電話番号:052-325-7662
営業時間:11:00~23:00
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■5:SAKURA CAFE(サクラカフェ)

SAKURA CAFE【名古屋・東別院】

画像:minaho

続いてご紹介するのは、『SAKURA CAFE(サクラカフェ)』。

地下鉄名城線『東別院』駅から徒歩2分、東別院会館の1階にあります。

東別院ではさまざまなイベントが開催されるので、空き時間にも立ち寄りたいお店です。

SAKURA CAFE【名古屋・東別院】

画像:minaho

こちらで扱っているのが、NY発祥の『JAILHOUSE COFFEE(ジェイルハウスコーヒー)』。日本全国でも取り扱っている店舗はまだまだ少数で、名古屋では初上陸です。“ジェイルハウス”とは刑務所という意味で、パッケージの絵柄もインパクトがありますよ。

『NOT GUILTY(ノットギルティー)』(200g/税込2,050円)と『SAFE HOUSE(セーフハウス)』(200g/税込1,950円)が販売されています。

SAKURA CAFE(サクラカフェ)【名古屋・東別院】

画像:minaho

お店で飲むこともできます。取材では、『SAFE HOUSE(セーフハウス)』(税込500円)をいただきました。とても飲みやすく、毎日飲んでも飽きない味です。

ランチでは、『本日のパスタ』(税込780円)や『せいろ蒸し』(税込880円)が楽しめます。スイーツのおすすめは、『あんみつ』(税込500円)。チェックしてくださいね。

<店舗情報>
SAKURA CAFE(サクラカフェ)
住所:愛知県名古屋市中区橘2-8-45 東別院会館1階
電話番号:052-324-3450
営業時間:8:00~18:00
定休日:不定休
駐車場:あり(近隣にコインパーキングもあり)

 

■6:BENCH COFFEE STAND(ベンチコーヒースタンド)

画像:大橋千珠

名古屋市天白区の『BENCH COFFEE STAND(ベンチコーヒースタンド)』。「コーヒーをベンチでゆっくり楽しんでほしい」そんな店長さんの想いから、店内にはおしゃれなベンチがあります。

取り扱うコーヒー豆は、スペシャルティコーヒーのみ! メニューは、ハンドドリップで淹れるブレンドコーヒーや、エスプレッソマシンで淹れるカフェモカ、カフェラテなどがあります。

画像:大橋千珠

取材では、『カフェモカ』(630円)を注文。ふわふわな口当たりです。

チョコレートの甘味をほのかに感じて、ミルクのクリーミーさがたまりません。

BENCH COFFEE STAND(ベンチコーヒースタンド)【名古屋・天白区】

画像:BENCH COFFEE STAND

こちらはシングルオリジンの『ロングブラック』(480円)。ハンドドリップにはブレンドとシングルオリジンがあります。シングルオリジンは4種類用意しているそうで、苦味をどっしり感じます。

コーヒーをスイーツ感覚で楽しみたい人には、『アフォガード』(520円)がありますよ。コーヒー好きにはたまらないお店ですね。

<店舗情報>
BENCH COFFEE STAND (ベンチコーヒースタンド)
住所:愛知県名古屋市天白区平針 3-302 イーストヒル寺山1F東
電話番号:052-887-9817
営業時間:10:00~17:00
定休日:日曜日、第1・3月曜日
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■7:BERING PLANT(ベーリングプラント)

画像:大橋千珠

名古屋市熱田区にある、『BERING PLANT(ベーリングプラント)』。

サラリーマンやママさん、おじいちゃんおばあちゃんまで幅広い年齢層の方々が訪れる人気店です。

店内は白を基調とした空間で、ところどころにあるグリーンが心地よいです。こだわりのオーディオで楽しむ音楽もポイント。

名古屋・熱田区『ベーリングプラント』

画像:大橋千珠

こちらで飲めるコーヒーは、スペシャルティコーヒーのみ。しかも、ブレンドはなく単一農園のコーヒー豆を使用しています。

店主は、コーヒー店を開くため、 WBC(世界最高峰のバリスタ協議大会)で2位のバリスタがいるお店(福岡県のコーヒー専門店)で修行しました。

パティシエでもある店主が手がける焼き菓子も絶品! 『チョコレートスコーン』や『アーモンドサブレ』、『コーヒーサブレ』は単品で食べてもコーヒーと合わせて食べてもおいしいですよ。

<店舗情報>
BERING PLANT(ベーリングプラント)
住所:愛知県名古屋市熱田区中田町8-24 美松ビル1F
電話番号:052-212-6926
営業時間:月・水・木 7:30〜18:00、金7:30〜20:00、土11:00〜20:00、日11:00〜18:00
定休日:火曜日、第2月曜日

 

■8:yama coffee(ヤマコーヒー)

最後にご紹介するのは、名古屋市中区『yama coffee(ヤマコーヒー)』。

“コーヒー教室”を開催していて、毎日のコーヒー生活を楽しくしてくれるような体験ができますよ。

画像:水野アキ

4つのコースがあり、全コース2時間程度で2,000円。先生は、専門性の高いJ.C.Q.A認定コーヒーインストラクター1級の資格をお持ちの物腰柔らかなオーナーです。

取材では、自分専用のオリジナルブレンドを作るコースに参加しました。まずは作りたいコーヒーをイメージ。気に入った豆を選んでいきます。試飲をしながら、配合を変える、豆を変える、焙煎具合を変えるなどして微調整します。

作ったオリジナルブレンドは、100gから購入できます。

画像:水野アキ

教室は予約が必要なので、興味のある方は事前にお店へ連絡を。カフェの期間限定メニューと共に、チェックしてくださいね。

<店舗情報>
yama coffee(ヤマコーヒー)
住所:愛知県名古屋市中区松原2-22-31 セザール松原1階
電話:052-265-7351
営業時間:9:00〜19:00
駐車場:なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)

 

いかがですか。

奥深いコーヒーの世界。わからないことはお店の人に相談してもいいですね。

あなたにとっての最高の一杯を見つけてください。

【おすすめ記事】

人気ティースタンド『茶千歳』が初出店

Eggs ’n Thingsの熱くて冷たい新メニュー

即完売!?セリア「新バインダー&リフィル」

『ティップス金山校』で始めるテニス(AD)

【画像】
※木村純子、大橋千珠、川口めぐみ、minaho、BENCH COFFEE STAND、水野アキ

※この記事は、2018年10月~2019年7月に取材した情報です。