CUCURU(ククル) > グルメ > 名古屋で見つけた!地元ライターがおすすめする「餃子の名店」6選

名古屋で見つけた!地元ライターがおすすめする「餃子の名店」6選

画像:CUCURU編集部

みなさんはどんな餃子を食べたことがありますか?

名古屋には虹色の餃子や金シャチ餃子といった、珍しくておいしい餃子が食べられるお店もあるんですよ。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介した名古屋にあるお店の中から、“餃子のおいしいお店”を厳選してご紹介します!

■1:中区『肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場』

肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場【名古屋・大須】

画像:夏目佳代

最初にご紹介するのは、『肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場』。

取材したときは、まだ開店3ヶ月にもかかわらず多くの人で行列をなしていましたよ。

肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場【名古屋・大須】

画像:肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場

一番人気なのは、もちろん『肉汁焼餃子』(6個460円)。全粒粉を使った特製の皮と、飛び出る肉汁が特徴です。

餡にも肉汁にも味がしっかりと付いているので、タレがいらないくらいです。

濃いめの味付けと厚くてモチモチの皮が絶妙にマッチしています。こちらの肉汁餃子はテイクアウトもできるので、家でも楽しむことができますよ。

<店舗情報>
肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場
住所:愛知県名古屋市中区大須2-1-3
電話番号:052-221-0201
営業時間:平日16:00~24:00(L.O.23:30)、土日祝11:00~15:00(L.O.14:30)16:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:不定休
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■2:中区『金山餃子 金』

金山餃子 金【名古屋・金山】

画像:夏目佳代

続いてご紹介するのは、名古屋市中区、金山総合駅から徒歩7分の高架下にあるお店『金山餃子 金』。

新名古屋めしともいえる餃子があると話題なんですよ。

金山餃子 金【名古屋・金山】

画像:夏目佳代

こちらがその餃子『金鯱餃子』(6個600円)です。

名古屋城てっぺんにある“金シャチ”を模していて、金シャチのごとく黄金色に揚げられています。

一匹まるごとのエビが、餃子のあんと一緒に皮に包まれており、パリッパリに揚げられた皮とプリップリのエビの食感がたまりません!

他にも、『鉄板餃子』(7個350円)や『台湾餃子』(7個450円)、『炙りチーズ餃子』(7個410円)などオリジナリティー溢れる餃子がありますのでぜひ食べてみてくださいね。

<店舗情報>
金山餃子 金
住所:愛知県名古屋市中区金山3-13-13
電話番号:052-228-8301
営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00
定休日:不定休
駐車場:なし

 

■3:中区『下町の空 広小路栄店』

下町の空 広小路栄店【名古屋・栄】

画像:下町の空

中区・栄にある『下町の空』は、餃子一皿99円で提供しているコスパ抜群のお店。

お店は栄の中日ビルの北側の通りを、新栄に向かって5分ほど進んだところにあります。

下町の空 広小路栄店【名古屋・栄】

画像:下町の空

メニューのなかでも目を引くのが、カラフルな見た目の『七色餃子』(499円)。

皮が七色で、黒ごま餃子・しそ餃子・海鮮イカ餃子・パクチー餃子・カレー餃子・海鮮エビ餃子・キムチ餃子と、味もそれぞれ特徴的です。

餃子以外にも広小路栄店限定の『赤いスイートピリ辛スープ(海鮮エビ餃子入り)』(430円)など、メニューが充実。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

下町の空 広小路栄店
住所:愛知県名古屋市中区栄4-5-5
電話番号:052-263-3089
営業時間:17:30~24:00(フードL.O.23:00/ドリンクL.O.23:30)
定休日:日曜

 

■4:中区『名古屋餃子製作所』

名古屋・千種区『名古屋餃子製作所』

画像:夏目佳代

千種区・地下鉄星ヶ丘駅の東、徒歩2分のところにある『名古屋餃子製作所』。

こちらの餃子は、ちょっと小ぶりで超薄い皮で餡が包まれています。

数種類の小麦粉をブレンドして練り上げた薄皮はパリッパリの食感です。

皮が薄いので、炭水化物の摂取量が市販の餃子の約半分というのもうれしいポイント!

いろんな種類の餃子が食べられると話題で、なかでも取材時に驚いたのが……

名古屋・千種区『名古屋餃子製作所』

画像:名古屋餃子製作所『北海道産小豆のパリパリ焼き餃子』

『北海道産小豆のパリパリ焼き餃子』(6個480円)!

中にはあんこが入っており、バニラアイスが添えられている“餃子スイーツ”です。

もちろん、スタンダードな『名餃焼き餃子』(7個290円)がある他に、女性に人気の紫蘇の香りがさわやかな『青しそ焼き餃子』(7個380円)などバリエーション豊富。

“にんにく抜き”でオーダーもできるので、臭いが気になる方にもおすすめですよ。

<店舗情報>
名古屋餃子製作所
住所:愛知県名古屋市千種区井上町128
電話番号:052-734-2272
営業時間:11:00~14:00(ランチタイム)、17:00~23:00(金土祝前日は24:00まで)、テイクアウトは11:00~23:00
定休日:年中無休

 

■5:西区『餃子専門店 福沢』

福沢・浅間町

画像:大橋千珠

西区・浅間町にあるおいしい餃子とコスパ抜群ランチが魅力の『餃子専門店 福沢』。

皮から手作りされた餃子は、小籠包のようなスープが入っておりおいしいと評判です。

福沢・浅間町

画像:大橋千珠

見た目から伝わるもっちり感!

中の具材はジューシーで、一つひとつが大きいので、満足度も高いですよ。

『福沢餃子』(460円)をはじめ、1日10食限定の『季節餃子』(680円)、『飛騨牛餃子』(680円)などもあります。

『麺・飯ランチ』(780円)、『料理ランチ』(820円)といったコスパ抜群のランチにも餃子が付いてくるので、お腹いっぱいになりたい方はこちらも食べてみてくださいね。

<店舗情報>
餃子専門店 福沢
住所:愛知県名古屋市西区浅間町2-13-11
電話:052-532-8118
営業時間:11:30~14:00、17:00~24:00
定休日:年中無休

 

■6:中川区『手作り餃子専門店 ぎょうざのさのや』

画像:大橋千珠

最後にご紹介するのは、中川区にある『手作り餃子専門店 ぎょうざのさのや』。

モッチモチの皮が特徴の餃子を食べにくる人で、土日は17時台から満席なほどの人気ぶり。

画像:大橋千珠

厚めの皮はパリもちで、噛むたびに肉汁のジューシー感を味わえます。

中身もキャベツ、ネギ、玉ねぎ、ニラと野菜もたっぷり。たんぱく質は豚肉とエビが入っており、かき油から魚介の旨味を感じられます。

テイクアウトでは焼いた餃子はもちろんのこと、生餃子を買うこともできますよ。電話注文しておくと20個1セット単位で冷凍餃子として購入できます。

店内でゆっくり食べたい方は平日の17時台が穴場だそうですよ! ぜひ足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
手作り餃子専門店 ぎょうざのさのや
住所:愛知県名古屋市中川区中野本町2-2
電話番号:052-354-7055
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00
定休日:水曜日

 

いかがですか。

シンプルな餃子はもちろん、珍しくて食べてみたくなるような餃子もご紹介しました。

ぜひお気に入りのお店を見つけて足を運んでみてくださいね。

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

「敬老の日」の贈り物に!(AD)

【画像】
※ 夏目佳代、肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場、下町の空、名古屋餃子製作所『北海道産小豆のパリパリ焼き餃子』、大橋千珠、CUCURU編集部

※この記事は、2017年3月~2019年3月に取材した情報です。