CUCURU(ククル) > グルメ > ご飯を炊いている間につくれちゃう!アレで簡単絶品おかずレシピ3つ

ご飯を炊いている間につくれちゃう!アレで簡単絶品おかずレシピ3つ

画像:CUCURU編集部

こんにちは。CUCURU炭酸部ベネフィッツビューティーマーケット代表の大谷理紗です。

前回のご飯を“強炭酸”で炊く方法を、皆さん試してみてくれましたか? (前回の記事はコチラ→『たったひと手間で白米が「ふわふわ」に!その超簡単方法とは』)

美味しいご飯が食べられるのは嬉しいけれど、炊き上がるまで待ちきれない! そんな方は、その間におかずを作ってみてはいかがでしょうか?

炭酸を使うことで、ご飯だけでなくおかずもいつもより美味しく仕上げることができるみたいなんです。そこで今回は、ご飯を炊いている間にできる、“強炭酸”を使ったおかずレシピにチャレンジしてみました!

画像:CUCURU編集部

 

■炭酸水を使うと、おかずも本当に美味しくなるの?

炭酸水を使うと、お肉を柔らかくしたり粉物をふっくらさせたりすることができると言われています。なぜなら、炭酸から発生する空気が食材の中に混ざり合うから。

重要なのは、炭酸ガスが抜けないうちに調理しガスを閉じ込めること。そうすることで驚くほどふわふわの仕上がりに変わるんだとか!

より高濃度で泡がきめ細かい“強炭酸”を使用すれば、なおさらふわふわ感がアップするかもしれませんね!

 

■さっそく3品を時短で作っていきましょう!

今回、挑戦する時短おかずレシピは全部で3つ!

#1…強炭酸で味がぐんと染み込む!“キャロットラペ”
#2…驚愕するほどふわっふわ!“豆腐ハンバーグ”
#3…炭酸を使えば美味しく変わるかも!? “オニオンソーダコンソメスープ”

え、ご飯が炊き上がる約40分の間に3品も作れるの?と心配のあなた。はい、できますのでご安心を! さあ、さっそく調理スタート♪

 

#1強炭酸で味がぐんと染み込む!“キャロットラペ” 所要時間:約5分

画像:CUCURU編集部

【材料】

にんじん・・・ 50g
お酢・・・大さじ1
炭酸水・・・大さじ1
はちみつ・・・小さじ1
塩胡椒・・・少々

画像:CUCURU編集部

にんじんはスライサーやピーラーをつかって短冊にします。そこに材料を全て混ぜたら30分程つけておきましょう。

最後に水気を絞ったら完成です。本来ならじっくりと漬け置きしたいキャロットラペですが、炭酸を使うことで30分でも十分味が染み込むんです。

 

#2驚愕するほどふわっふわ!“豆腐ハンバーグ” 所要時間:約30分

画像:CUCURU編集部

【材料】

木綿豆腐・・・1/4
卵・・・1個
玉ねぎ・・・半玉
鳥ミンチ・・・60g
パン粉・・・40g
炭酸水・・・30cc
オリーブオイル・・・15cc
コンソメ・・・10g

玉ねぎはみじん切りにして、オリーブオイルとコンソメで炒めます。

玉ねぎがアメ色になったら、次はレンジで木綿豆腐を加熱し、水気をよく切ったあと玉ねぎと一緒に軽く炒め、少し置いて冷まします。

画像:CUCURU編集部

パン粉に炭酸水を30cc注ぎ、鳥ミンチ、卵と混ぜます。

パン粉に炭酸水を注ぐと強炭酸だからか瞬く間にシュワシュワと泡が! これがハンバーグをふわっふわに仕上げる秘密です。

画像:CUCURU編集部

少し冷ましておいた玉ねぎと木綿豆腐に卵と鳥ミンチ、パン粉を混ぜます。

具材が十分に混ざったらお好みの大きさに型を整えてください。この時、手にオリーブオイルを少しつけるとやりやすいですよ!

型を整えたらフライパンで焼いていきます。最初は中火で5分ほど焼き、ひっくり返してまた5分ほど焼きます。

しっかり両面に焼き目がついて、火が通ったら完成。

 

#3…炭酸を使えば美味しく変わるかも!? “オニオンソーダコンソメスープ” 所要時間:約5分

最後にご紹介するのは、オニオンスープです。

こちらは、玉ねぎがいつもより柔らかくなったり、甘みが強調さたりするかな、なんて思って実験です!

果たして、スープを炭酸で作るとどうなるのでしょうか?

画像:CUCURU編集部

【材料】

玉ねぎ・・・半玉
冷凍コーン・・・20g
コンソメ・・・15g
炭酸水・・・400g

画像:CUCURU編集部

短冊切りをした玉ねぎにコンソメとコーンを入れて、炭酸水を注ぎます。

沸騰したら完成。あっという間ですね。

これで3品揃いました! 炭酸水で炊いたご飯をよそって出来上がり!

画像:CUCURU編集部

時短ポイントは3つを同時に順序よく作ること。

キャロットラペは味を染み込ませるために一番最初に作り、ハンバーグを焼き始めたと同時にスープに取り掛かると、ちょうど白米が炊き上がる40分の間に栄養バランス満点のおかずができちゃいます。

 

■果たして炭酸で作ったお食事のほどは……?

画像:CUCURU編集部

さぁ、いざ実食です。果たして本当に炭酸で美味しくなっているのかドキドキです。

ハンバーグは試食をした全員が衝撃を受けるくらいふわっふわに! 強炭酸のきめ細やかな泡が肉の間に入り込んでくれたからでしょうか、お肉が固くなっているところが無く、舌だけでほぐせるほどでした。

キャロットラペは、強炭酸が爽やかさを一層際立てて、一晩つけたようなしっかりとした味わいに。スープは、普通のお水で作った時とあまり変わりはなかったのですが、5分で作ったとは思えないくらい美味しくできていたのでOK♪

炊飯からおかずの全てを強炭酸を使って作ってみましたが、手軽にできるのにしっかり違いがわかる美味しさで、驚きの連続でした!

強炭酸の魅力は私の胃袋をがっちりと掴んじゃいました♪

 

皆さんも、もし「こんな美味しいレシピがあるよ!」や「こんな風に使っているよ!」などの情報があれば教えてくださいね。

是非メールでお送りくださいね! お待ちしております♪(宛先はコチラ:vox@cucuru.media)

 

 

【参考】

※ 強炭酸水『VOX』

※ 炭酸生活

 

【画像】

※CUCURU編集部

Sponsored by VOX

Recommend今あなたにおすすめ