CUCURU(ククル) > グルメ > 水・日のランチ限定!名古屋・瑞穂区『咖喱日和』で見つけた幻の逸品

水・日のランチ限定!名古屋・瑞穂区『咖喱日和』で見つけた幻の逸品

画像:大橋千珠

まだまだ暑さが続きますね。ぜひスパイスカレーを食べて乗り切りたいものです。

7月21日にオープンした桜山の『咖喱日和』はオープンして1ヶ月ですが、早速人気です! 筆者も伺って食べてきました。

■桜山駅からすぐ!

画像:大橋千珠

咖喱日和は『桜山』駅5番出口から近くの『JAM CAFE』で、水曜日と日曜日のランチタイムのみ間借りでスパイスカレーを食べることができます。

画像:大橋千珠

カウンター席とテーブル席があり、一人でも気軽に入ることができる雰囲気です。

画像:大橋千珠

お冷はセルフサービスになるので、注文したら自分で取りに行きましょう。

 

■3種盛りがおすすめ!

画像:大橋千珠

咖喱日和ではチキンカリー、キーマカリー、今月のスペシャルカリーの3種類を提供。注文の仕方は1種盛り、2種盛り、3種盛りとあります。

筆者は人気の3種盛りにしました。咖喱日和のカリーを一度に3種類味わえるうれしいメニューです。

チキンは丸鶏をじっくり7時間以上煮込んで作るスパイスカレーだとか。鶏肉が超柔らかい! キーマカリーはごぼうやきのこが入っています。

8月のスペシャルカリーは『ポークビルダルー』。ポークビンダルーのお肉もホロホロと柔らかいです。コク深い味わいで、酸味もあるので、さっぱりした後味でおいしい!

画像:大橋千珠

ターメリックライスの上にはにんじんや紫キャベツのアチャール、ポテトサラダ、うずら玉子が乗っていました。

うずら玉子は鰹節とスパイスを混ぜたものをまぶしているそうで、旨味が強くておいしい!

画像:大橋千珠

咖喱日和は辛さ控えめ。

辛いのが好きな方は卓上にあるオリジナルスパイスをかけ、お好みの辛さにしてみてくださいね。

画像:咖喱日和

9月のスペシャルカリーは『サグ・パニール』です。

サグ=ほうれん草のカレー、パニール=カッテージチーズのようなものだそうです。

鶏ミンチが入っていてココナッツミルクの香りのするまろやかなカレーだとか。とてもおいしそうですね!

 

■自家製ジンジャーエールもまもなく発売!

画像:大橋千珠

2層のおしゃれなドリンクで、インドの『ガランガ』というもので作っているそうです。

レモンではなくライムを使っていて、さわやかで大人な深い味わい! 程よい甘さでおいしいですよ!

他に自家製チャイなども今後販売を考えているそうですよ。

 

いかがですか?

旨味の強いスパイスカレーを食べられる『咖喱日和』。自分好みの辛さに調整できるのもうれしいですね。

毎週水曜日と日曜日のみの営業されているのですが、売り切れることもあるので、早めの時間に行くのがおすすめです。

<店舗情報>
咖喱日和
住所:愛知県名古屋市瑞穂区駒場町7-6
営業時間:11:30〜14:30
定休日:月、火、木、金、土
駐車場:なし(近隣に有料コインパーキングあり)

【おすすめ記事】

『八百屋の壮』の果物スイーツが魅力的

『リトル・マーメイド』の限定カフェ登場!

100均で買える「秋冬トレンドヘアアクセ」

『ティップス金山校』で始めるテニス(AD)

【画像】
※咖喱日和、大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。