CUCURU(ククル) > グルメ > 水にこだわった高級食パン!『銀座に志かわ』が三重県・鈴鹿市にもOPEN

水にこだわった高級食パン!『銀座に志かわ』が三重県・鈴鹿市にもOPEN

画像:株式会社銀座仁志川

2019年8月24日(土)に、『銀座に志かわ』が鈴鹿にオープンします!

東海エリアで続々と進出し、三重県で2店舗目となるこちらは、食パンが開店直後から売り切れ続出となるほどの超人気店なんです。

今回はその食パンの魅力と鈴鹿店の情報をたっぷりとご紹介します。

■に志かわの『水にこだわる高級食パン』

画像:株式会社銀座仁志川

銀座に志かわのパン作りに対するこだわりは、使っている“水”にあります。

従来のパン作りではイーストの活性化を促し生地を扱いやすくなる硬水が使われていたものの、銀座に志かわでは独自のアルカリイオン水を使っているのだとか。

それによって、絹のように柔らかい、ほんのりとした甘みのある食パンに仕上がっています。

 

■伊勢神宮に奉納実績がある食パンがベース!

画像:株式会社銀座仁志川

銀座に志かわが提供する食パンのベースになっているのが、三重県や愛知県でも人気店と知られているパン屋さん『513ベーカリー』の食パンです。

伊勢神宮にも奉納実績のあるパン屋さんが、長年の研究を経てたどり着いた食パンにさらに改良を加えるべく、注目したのが“水”だったのだそう。

さまざまな試行錯誤を繰り返した結果たどりついたのが、アルカリ水を使ってほんのり甘く、もちもちとした、耳まで柔らかい食パンができあがりました。

 

■購入は「事前予約」がおすすめ

画像:株式会社銀座仁志川

そんな人気の高級食パン専門店『に志かわ』が鈴鹿に新たに誕生するということで、当日はかなりの混雑が予想されます。

午前10時の開店ですが、確実に購入したいという方は事前に予約をしてからお店に向かうのがおすすめですよ。

予約は8月17日(土)正午12時より電話で受け付けています。

 

いかがですか?

SNSでも話題の高級食パンは1,000円以下で体験できるプチ贅沢で、紙袋には銀座の料亭を醸し出すような雰囲気が漂い、ちょっとした手土産にも最適です。

気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

<店舗情報>
銀座に志かわ鈴鹿店
住所:三重県鈴鹿市南江島町17-38
電話:059-388-2400
営業時間:10:00~18:00(売り切れ次第終了)

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

東京グルメ日帰り取材旅!(AD)

【画像】
※ 株式会社銀座仁志川

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。