CUCURU(ククル) > グルメ > ダイエット中も◎太りにくい&お通じも良くなる!?驚きの絶品パン

ダイエット中も◎太りにくい&お通じも良くなる!?驚きの絶品パン

パンは好きだけど太りやすい…と思っている方も多いのではないでしょうか?そんな方にご紹介したいのが、石川県の「NOTOHIBAKARA BAKERY」が作る「あさニコ」食パン。体に優しい素材が使われていて、ダイエット中の方にもおすすめなのだとか。早速チェックしてみましょう。

木に囲まれた、おしゃれでおいしいパン屋さん

石川県金沢市にあるパン屋さん「NOTOHIBAKARA BAKERY」。石川県の県木、能登ヒバを贅沢に使用したおしゃれな店内には、常時50種類以上のパンがずらりと並びます。パティシエが数種類の酵母を使い分け、じっくり発酵させたこだわりのパンの中でも特に注目したいが、「あさニコ」食パンです。

腸内細菌まで届いてぜん動運動を助ける「腸活パン」

あさニコ食パンは、美容や健康のための食に関する幅広い知識を伝える活動をしている一般社団法人Smart Food協会が監修・開発したもの。
パンは、卵や牛乳・砂糖は使用せず、玄米甘酒と、とうもろこしに含まれているレジスタントスターチを使って焼き上げられています。

レジスタントスターチとは、消化されにくいでんぷんのことを指し、食べたときに血糖値の上昇が穏やかなのが特徴です。血糖値が急激に上がると、それを下げようとするインスリンが大量に分泌され、脂肪を体に溜め込もうとしてしまうのですが、あさニコ食パンはその心配が少ないのです。
また、大腸にある腸内細菌まで届いてえさになるという面もあり、善玉菌が増えて腸のぜんどう運動を活発にします。それにより、便通を改善してくれる効果も期待できるのだそう。あさニコ食パンの良さはわかったけれど、気になるのはやっぱり味。
カットしてまずは焼かずに食べてみると、しっとりとした食感で、ほのかな甘みが口の中に広がります。次は少しだけ焼いてみると、外側はカリッと、中はしっとり。お腹にしっかりとたまり食べ応えもあるので、少量でも満足度が高く感じられます。
サッパリとした後味で素朴な味わいは、和食にも合いそう。だしまき卵やきんぴらでサンドイッチを作ってもおいしそうです。ぜひいろいろな食材と合わせて楽んでみてはいかがでしょうか?

おいしいパンで健康的な食生活を

NOTOHIBAKARA BAKERYを運営しているのは、実は木材の商社である加賀木材。能登ヒバがもつ力を活かしたアイテムを数多く開発してきた同社が、体の内側からも健康をサポートしたいとパン屋さんをスタートさせました。
あさニコ食パンも、その思いの延長で作られたパンです。食べてみたいなと思った方は、ぜひお店まで足を運んでみてください。遠方の方も、オンラインショップから購入することができますよ。体にやさしくおいしいパンを、ぜひ毎日の食事に取り入れてください。

writer / 凪 photo / NOTOHIBAKARA BAKERY

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。