CUCURU(ククル) > グルメ > パフェがそのままアイスに!?抹茶好きの胃袋を掴む「新感覚アイス」とは

パフェがそのままアイスに!?抹茶好きの胃袋を掴む「新感覚アイス」とは

「伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)」の人気メニューである宇治抹茶パフェ。その味わいをより多くの方に届けたいという思いで試行錯誤を重ね、オンラインショップでも購入できるようにと誕生したのが「抹茶パフェバー」です。冷凍便で届けられるので、自宅でも人気店のパフェの味を楽しむことができますよ。

人気のパフェをアイスバーに

京都府の宇治平等院の近くに本店を構える「伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)」は、香り高い宇治茶や抹茶スイーツを味わえる茶房です。中でも特に人気なのが、季節によってさまざまな彩りを見せる宇治抹茶パフェ。京都在住の方だけではなく、日本各地より訪れる観光客からも人気のメニューですが、席に限りがある店内では満足に提供することが難しいという課題がありました。

その味をより多くの方々に届けたいという思いから誕生したのが、今回ご紹介する「抹茶パフェバー」です。オンラインショップで注文後、冷凍便で届けられ、どこにいても人気の味が楽しめます。

鮮やかなグリーンにオレンジ色とあんこが映える「まっちゃ」

オンラインショップで購入できる抹茶パフェバーは8本入り。味やヴィジュアルとともに楽しめる、5種類のフレーバーが揃っています。

こちらは、定番である抹茶パフェをアイスバーにした「まっちゃ」。室町時代から受け継がれてきた宇治抹茶の豊かな味わいをそのまま詰め込みました。トッピングされたフルーツや粒あんが、鮮やかなグリーンの上でよく映えています。

爽やかに夏の暑い日を彩る「とろぴかる」

こちらは、パイナップルやマンゴーといったフルーツをトッピングした「とろぴかる」。抹茶のグリーンとトロピカルフルーツのイエローが、爽やかに夏の暑い日を彩ってくれます。果実感たっぷりの食べごたえが贅沢な一品。アクセントとしてベリーが飾られているのもポイントです。

一足先に秋を感じさせる「もんぶらん」

こちらは、一足先に涼しい季節の訪れを感じさせてくれる「もんぶらん」。栗の甘露煮や渋皮栗、口どけの良いモンブランクリームなど、秋の味覚が満載となっています。トッピングとして乗っている栗の、飴色に輝くゴールドとブラウンの彩りがインパクト大で、早くも食欲の秋が待ち遠しくなるようなメニューです。

オンラインショップのほか、実店舗でも購入可能

宇治抹茶と相性の良い素材を組み合わせたパフェの味わいを、たくさんの方に楽しんでもらえるようにと、試行錯誤して生まれた抹茶パフェバー。注文すると、今回ご紹介した「まっちゃ」、「とろぴかる」、「もんぶらん」に「さくら」と「いちご」を加えた5種類が届けられます。オンラインショップだけではなく、本店をはじめ、京都府内にある各実店舗でも購入が可能。暑い日には、食べ歩きをしながら京都を散策するのもいいですね。取り扱っているフレーバーは店舗によって異なるのでご注意を。もちろん茶房併設店ではパフェも提供されているので、アイスバーとの食感の違いを比べるのも楽しみ方のひとつ。お近くの方はぜひ訪れてみてください。

抹茶パフェバー8本入 5,999円(税込)
writer / ひの photo / 伊藤久右衛門

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。