CUCURU(ククル) > グルメ > ほっと落ち着く味!名古屋でおすすめの「和食ランチがおいしいお店」11選

ほっと落ち着く味!名古屋でおすすめの「和食ランチがおいしいお店」11選

画像:CUCURU編集部

「中華やイタリアンもいいけど……たまには和食も食べたい!」

そう思う人は少なくないはず。どこか心が落ち着き、栄養もバランスよく摂れるところが和食の魅力ですよね。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店のなかから、名古屋でおすすめの“和食が食べられるお店”をピックアップしてご紹介します。

■1:中村区『朧月夜(おぼろづきよ)』

画像:木村純子

最初にご紹介するのは、名古屋駅にある『朧月夜(おぼろづきよ)』。お値打ちの和食ランチがいただける居酒屋です。

ランチは4種類から選べ、どれも12時には完売してしまうほどの人気ぶり。筆者が取材したときは一番人気の『日替り御膳』(税込1,000円)をいただきました!

メイン料理は“豚トロネギ塩炒め”か“牛スジ大根”から選ぶことができたので、豚トロネギ塩炒めを選択。

メインの他にもおばんざいが2種、季節豆腐、お刺身、サラダ、温泉卵と篭に乗りきらないくらい出てきてビックリです。

画像:木村純子

また、全国から入手困難といわれるお酒も取り寄せていて、こちらを目当てに通う常連さんも多いのだとか。

島根の『作(ざく)』、山形県『月山(がっさん)』、栃木県『仙禽(せんきん)』など、通好みの日本酒が9種類ほど並びます。

自慢の日本酒が飲み放題というコース(税込4,500円~)が大好評なんだそうですよ! ネットでも予約ができるそうですので、予約をしてから足を運んでくださいね。

<店舗情報>
朧月夜(おぼろづきよ)

住所:愛知県名古屋市中村区名駅2-36-12
電話番号:052-586-8887
営業時間:昼11:30~14:00、夜/月~土 17:00~24:00(フードL.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)、日曜日17:00~23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
定休日:不定休
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■2:中区『京彩旬肴 吉竹(きょうさいしゅんこう よしたけ)』

京彩旬肴 吉竹【名古屋・錦】

画像:木村純子

続いて、名古屋・錦にある『吉竹』をご紹介。

人気のランチは『旬』(税別1,370円)。名前の通り、月ごとの旬に合わせてメニューが変わります。

写真は筆者が2月に伺ったときの内容です。

ごはんはおかわり自由、食後のデザートもあるので大満足できますよ。

京彩旬肴 吉竹【名古屋・錦】

画像:京彩旬肴 吉竹

また、ディナーはコースで税別3,800円~。四季折々の野菜と魚貝を彩りよく盛り付けて出してくれます。

画像は『花』(税別3,800円)の一例、季節や仕入れ状況によって料理は変わります。最後にデザートもついていますよ。

愛知県優秀技能者“あいちの名工”を受賞した吉野氏がふるう渾身の和食をぜひ楽しんでみてくださいね。

<店舗情報>
京彩旬肴 吉竹
住所:愛知県名古屋市中区錦3-24-4 サンシャインサカエ6F
電話番号: 052-310-1040
営業時間:昼 11:00~14:30(L.O.14:00)、夜/日~木・祝 17:00~22:00(L.O.21:30)金・土 17:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:年中無休(年末年始など例外あり)
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■3:中川区『和食・ふぐ 豆たぬき』

和食・ふぐ 豆たぬき【名古屋・中川区】

画像:minaho

名古屋市中川区にある『和食・ふぐ 豆たぬき』では、平日限定で本格和食ランチをいただくことができます

座敷は仕切りを外して繋げると、最大30名まで座れるそう。テーブル席もあり、少人数でも行きやすいです。

外観も店内も和の雰囲気で、落ち着いて食事をすることができますよ。

和食・ふぐ 豆たぬき【名古屋・中川区】

画像:minaho

こちらが月曜日~土曜日に提供されるランチ。980円とお手頃です!

煮物・和え物・とろろ・茶碗蒸し・揚げ物・ご飯・味噌汁・甘味のセットで、食材などは仕入れ状況などによって変わります。どういった料理が出てくるかも楽しみですね。

今回の煮物(おでん)にはミニトマトが入っていたり、茶碗蒸しには春雨が入っていたりと変わり種も。ごはんと味噌汁はお代わりできます。

ビタミンやヘルシーさも考えられており、健康に良い料理というのもうれしいですね。

通常ランチ『咲花堂』(税込980円)は予約もできるので、確実に食べたい方は予約するのがおすすめですよ。

<店舗情報>
和食・ふぐ 豆たぬき
住所:愛知県名古屋市中川区松葉町4-30-1
アクセス:あおなみ線 小本駅、近鉄名古屋線 烏森駅から徒歩5分、名古屋市営バス松葉バス停から徒歩3分、松葉町一丁目バス停から徒歩5分、JR東海 八田駅、名古屋市営地下鉄東山線 八田駅から徒歩15分
電話番号:052-352-8825
営業時間:昼11:30~14:00、夜18:00~21:00(L.O. 22:00)※ 夜は予約制
定休日:水曜日
駐車場:あり(全7台)

 

■4:名東区『花井(はない)』

花井(はない)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

名古屋市名東区高針の住宅街にある新和食『花井』。

暖簾がかかった入口を見ると足を踏み入れるのに勇気が必要となりそうですが、実は近くの小中学校のママたちがランチに集う気さくなお店です。

花井(はない)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

花井のランチといえば『旬菜コース』(税別1,800円)。

箱の中には手間暇かけた食材が、ひとつひとつ丁寧に盛り付けられていて、見た目にも和食の美を感じます。

土鍋の中には新生姜と枝豆のごはん。炊き立てほかほかで、体の内側から温まることができますよ。

他にも『花井ランチ』(税別1,520円)、『花コース』(税別2,800円)、『おまかせコース』(税別3,800円)、『石焼きコース』(税別4,800円)があります。

避暑地のような空間『花井』のおいしいランチを食べて、夏バテ気味の疲れた身体を癒してくださいね。

<店舗情報>
花井(はない)
住所:名古屋市名東区高針4-207
電話番号:052-704-7880
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)、17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜日(祝日の場合、翌火曜)
駐車場:18台(通りをはさんで向かい側)

 

■5:西区『鈴音』

鈴音【名古屋・西区】

画像:川口めぐみ

名古屋・四間道にある『鈴音』は、おしゃれな隠れ家的お店。

店内では、靴を脱いでスリッパに履き替えるスタイル。なんだかリラックスできる雰囲気で素敵ですね。

鈴音【名古屋・西区】

画像:川口めぐみ

鈴音の人気メニューは、産地にこだわった十割蕎麦、八割蕎麦の2種類の蕎麦を同時に味わえるランチ。

日替わりのごはん、丁寧に作られた小鉢、汁物が付いて1,200円(税込)となっています。

お蕎麦の香りがよくてもっちりとした喉ごしがクセになりますよ。

大人っぽい素敵な雰囲気のお店で、お蕎麦の食べ比べをしてみてくださいね!

<店舗情報>
鈴音
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-23-8
アクセス:地下鉄桜通線国際センター駅2番出口から北へ徒歩3分
電話番号:052-565-0770
営業時間:11:30~13:30、17:00~22:00
定休日:月曜日
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■6:西区『天ぷら 天美巧』

天ぷら 天美功【名古屋・西区】

画像:dreaminy

名古屋市西区・四間道にある『天ぷら 天美巧』は、天ぷらをメインとした創作和食とワインを楽しめる落ち着いた雰囲気のお店。

こちらは、ランチメニューの『天美巧御膳』(税別3,000円)。見るだけでも贅沢さが伝わってきますね。

季節により素材が変わり、調味料も体に優しいオイルなどを使っています。

天ぷら 天美功【名古屋・西区】

画像:dreaminy

天つゆの代わりに“チーズフォンデュ”が付く『天ぷらとチーズフォンデュのコース』(税別7,000円)なんて斬新メニューも!

こちらは事前予約が必要となっています。また、ワインもさまざまな国のワインを取り揃えています。

ぜひ風情ある古民家で、揚げたてのおいしい天ぷらを味わってみてくださいね。

<店舗情報>
天ぷら 天美巧
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-2-11
電話番号:052-446-6678
営業時間: 11:30~14:30(料理L.O.14:00)、17:30~22:00(料理L.O.20:00、ドリンクL.O.21:30)
定休日:年中無休

 

■7:名東区『おばんざい鮮魚 鉢屋』

おばんざい鮮魚 鉢屋【名古屋・藤が丘】

画像:サリー

藤が丘駅にある『おばんざい鮮魚 鉢屋』は、“おばんざい”が味わえる和食系の居酒屋。

店内は黒を基調にした壁面に木の温もりを感じるシックな雰囲気です。

こちらの居酒屋では、お昼も本格和食ランチがいただけるんです。

おばんざい鮮魚 鉢屋【名古屋・藤が丘】

画像:サリー

おすすめは何といっても『日替りランチ』(税込950円)! 平日は毎日メイン料理が2品ずつ付いてくるお値打ちメニューです。

この日は水曜日だったので、メインが鶏のマヨ唐揚げとアツアツどて煮。サラダや日替りのおばんざいも付いてきますよ。

コシヒカリのごはんと赤だしはお替わり自由です。ボリューム満点のランチを食べて午後からも頑張れそうですね。

<店舗情報>
おばんざい鮮魚 鉢屋
住所:愛知県名古屋市名東区明が丘122 藤が丘はとビル2F
電話番号:052-777-9990
営業時間:11:30~14:00、17:00~00:00
定休日:なし

 

■8:北区『天ぷらや げんろく』

天ぷらや げんろく【名古屋・北区】

画像:サリー

リーズナブルな価格で揚げたてのおいしい天ぷらが味わえるお店『天ぷらや げんろく』。

北区にあるこちらでは、A~Dまで4種類のランチが用意されていて、どれも800円台。それでいて、ごはんも味噌汁もお替わり自由なんです!

天ぷらや げんろく【名古屋・北区】

画像:サリー

4種類のなかでもおすすめなのが、一番品数多く天ぷらが堪能出来るメニューが『天ぷらランチ』(税抜800円)です。

季節ごとに旬の野菜が出され、デザートにはアイスクリームの天ぷらも食べられますよ。

ぜひ揚げたての天ぷらを味わってみてくださいね。

<店舗情報>
天ぷらや げんろく
住所:愛知県名古屋北区上飯田通1-19 ゴトウビル南1階
電話番号:052-914-1516
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:00)、17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:火曜日

 

■9:中区『本町ひもの食堂 by FLOW lounge』

画像:木村純子

名古屋・栄にある『本町ひもの食堂』は、漁港直送のおいしい干物に日替わりのお惣菜2種類がつき、さらにご飯・味噌汁・漬物がお代わり自由といううれしいお店。

漁港直送のひものが豊富に選べ、ランチタイムには行列ができるそうですよ。

画像:木村純子

取材したときには、一番人気の『さば開き定食』をいただきました。

大きく肉厚の“さばの開き”、こんがりと焼けていて身はふっくらとやわらかです。

2種の惣菜もついているので栄養バランスもよさそうです!

ぜひ、いつものランチにおいしいひものを取り入れてみてくださいね。

<店舗情報>
本町ひもの食堂 by FLOW lounge
住所:愛知県名古屋市中区栄3-20-27 1F
電話:052-238-3788
営業時間:11:30~15:00
定休日:無休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

 

■10:千種区『賛否両論 名古屋』

覚王山・『賛否両論 名古屋』

画像:河村弘子

名古屋・覚王山エリアにある『賛否両論 名古屋』。

オープン時から予約が困難な店として知られ、老若男女問わず人気となっています。

カウンター席では料理人の包丁さばきを間近に見ることができ、ライブ感を味わうことができますよ。

覚王山・『賛否両論 名古屋』

画像:賛否両論 名古屋

昼は、『昼コース』(税込3,800円)と、『おまかせコース』(税込6,800円)の2つのコースのみ。

ワクワク感を味わってもらうために、旬の食材を使用したコースのみの提供になっているそう。メニューは約2週間に1回変わります。

料理だけでなくお皿にも作りてのこだわりが込められています。予約が次々に埋まるので、行ってみたい方はお早めに!

<店舗情報>
賛否両論 名古屋
住所:愛知県名古屋市千種区高見2-1-12 ナゴヤセントラルガーデン
アクセス:名古屋市営地下鉄『池下駅』徒歩7分
電話:052-753-7677
営業時間:昼 11:30~、13:30~ 夜 18:00~L.O.21:30
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜休み)※その他、臨時店休日あり

 

■11:中区『名古屋うどん酒場 つるこう』

栄・つるこう

画像:スズキカオリ

最後にご紹介するのは、名古屋・栄の『うどん酒場 つるこう』。

コスパが最高と話題のこちらでは、手打ちうどんと60分食べ放題のおばんざいがついて1,000円のランチを楽しむことができます。

栄・つるこう

画像:スズキカオリ

取材時には約15種類のうどんがあり、筆者は『トマト煮込みうどん』をチョイス。コシのあるモッチリした太麺に、濃厚なだしとトマトが絡み極上のうま味がたっぷりでした。

また、おばんざいの種類も約15種類ほどあり、野菜たっぷりのラインナップとなっています。

どれにするか迷ってしまうほどの豊富なメニュー。ぜひ皆さんも素敵なランチタイムを楽しんでくださいね。

<店舗情報>
名古屋うどん酒場 つるこう
住所:愛知県名古屋市中区栄3-21-22 パルナス本町通2F
アクセス:地下鉄名城線矢場町駅4番出口より徒歩8分、地下鉄東山線・鶴舞線伏見駅5番出口より徒歩8分
電話:052-228-7400
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)、17:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:日曜日、祝日の月曜日

 

いかがですか?

メイン料理以外にも野菜やお味噌汁など、幅広い料理を楽しめるお店ばかり。

そのときの気分にあわせていろいろな和食ランチを楽しんでみてくださいね。

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

東京グルメ日帰り取材旅!(AD)

【画像】
※ 木村純子、京彩旬肴 吉竹、minaho、サリー、近藤淳子、川口めぐみ、dreaminy、河村弘子、スズキカオリ、CUCURU編集部

※この記事は、2018年4月~2019年7月に取材した情報です。