CUCURU(ククル) > グルメ > ういろうの老舗が手掛ける!名古屋・蔦屋書店『喫茶Willows』の夏メニュー

ういろうの老舗が手掛ける!名古屋・蔦屋書店『喫茶Willows』の夏メニュー

画像:株式会社青柳総本舗

名古屋名物ういろうの老舗『青柳総本舗』。そんな青柳総本舗が手掛けた、名古屋市港区・蔦屋書店内の『喫茶Willows(ウィロウズ)』に、夏の新メニューが登場!

新しいけれど、どこか懐かしい温かみのある空間で、楽しいひとときを過ごせる喫茶店の新メニューをたっぷりとご紹介します。

■喫茶Willowsとは?

ららぽーと名古屋みなとアクルスにオープンした蔦屋書店。その中にある『喫茶Willows』は、名古屋名物ういろうの老舗『青柳総本舗』がオープンさせた喫茶店です。

店名に使われている“Willow”は英語で柳という意味。青柳総本舗が創業以来ずっと販売している“ういろう”に音が似ているのも面白い偶然ですよね。

そんな喫茶Willowsでは、自慢のスイーツはもちろん、朝のモーニングサービスやお昼のランチメニューなどを楽しむことができます。

 

■注目の「夏の新メニュー」たち

喫茶Willowsでは、季節限定の夏の新メニューが販売されています。さっそくチェックしてみましょう!

特製カレーにプラスアルファ!『ねぎたまトッピング』(+150円)、『焼きチーズトッピング』(+150円)

画像:株式会社青柳総本舗

画像:株式会社青柳総本舗

老舗ういろう店が丁寧に仕込むビーフ100%の『Willowsカレー』(税込950円)。お店こだわりの逸品です。

そんなカレーに、『ねぎたまトッピング』(+150円)、『焼きチーズトッピング』(+150円)が新登場! お好みに合わせて味をカスタマイズできますよ。

ふんわりデザート『Willowsパフ』の新フレーバー!メイプル&バター、焼きりんご、チョコバナナ

画像:株式会社青柳総本舗

画像:株式会社青柳総本舗

画像:株式会社青柳総本舗

米粉を配合した特別な生地をふっくら揚げたサクッとパフパフ食感のペイストリー『Willowsパフ』(税込734円)。

新フレーバーとして、『Willowsパフ~withメイプル&バター~』(税込734円)、『Willowsパフ~with焼きりんご~』(税込950円)、『Willowsパフ~withチョコバナナ~』(税込950円)が登場!

添えられているソフトクリームと絡めて食べてくださいね。

夏にぴったり!『青柳かき氷』(税込864円)

画像:株式会社青柳総本舗

さらに、ふんわりと口溶けの氷と職人手づくりのオリジナルシロップで仕上げた『青柳かき氷』(税込864円)は、和三盆ミルク・さくらミルク・濃茶ミルクといった和を織りなす3種類の味わいを楽しむことができます。

器には、青柳ういろうが添えられており、和の味わいを引きたてています。

 

食欲がなくなりがちな夏ですが、スパイシーなカレーやひんやり冷たいスイーツで乗り切りたいですね。

ランチにも、カフェタイムにもおすすめの一軒です。

<店舗情報>
喫茶Willows(ウィロウズ)
住所:愛知県名古屋市港区港明2丁目3番2号 蔦屋書店内
電話:052-304-8548
営業時間:10:00〜21:00(L.O.20:00)

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

東京グルメ日帰り取材旅!(AD)

【参考】
名古屋名物ういろうの老舗「青柳総本家」の喫茶店「喫茶Willows」の夏メニュー―PRTIMES

【画像】
※ 株式会社青柳総本舗

※ 記事の情報は公開日時点のものです。