CUCURU(ククル) > グルメ > 東海のご当地スナック『カニチップ』に、新フレーバー「手羽先味」が登場!?

東海のご当地スナック『カニチップ』に、新フレーバー「手羽先味」が登場!?

画像:CUCURU編集部

東海エリアを中心に長年愛されている『カニチップ』。そんなカニチップに、新フレーバー『手羽先味』(税抜88円)が登場!

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県内のイオン、イオンスタイル63店舗にて販売されるとのこと。気になる詳細をたっぷりご紹介します。

■ローカルスナック菓子『カニチップ』とは?

画像:イオンリテール株式会社

東海地方のご当地スナック『カニチップ』(税抜105円)をご存知ですか? 岐阜県羽島郡にある『ハル屋』が製造するひと口サイズのカニ風味スナック。

いつまでもあとを引く旨味と、舌に吸い付き溶けていく何ともいえない食感がくせになりますよね。地元岐阜県を中心に東海エリアのスーパーで売られ、ローカルでは根強い人気を誇る商品です。

 

■カニチップに新フレーバーが登場!

画像:イオンリテール株式会社

「東海エリアに住む人たちに新たな食の提案をしたい」そんな想いから、2015年に『カニチップ各務原キムチ味』と『カニチップ棒葉みそ味』を発売したところ、大好評! 当時、実際に食べたという方もいるのではないでしょうか。

画像:イオンリテール株式会社

そこで、第2弾(3品目)として、ご当地グルメのひとつである『手羽先味』(税抜88円)を新フレーバーとして開発。東海地方のイオンとイオンスタイルで発売されました。※ イオン日永店(三重県)は除く

カニチップ本来の味や食感とかけ離れないよう、手羽先味との組み合わせが工夫され、ずっと慣れ親しんでいる人でも満足して食べられるようになっています。

 

■実際に食べてみました!

画像:CUCURU編集部

話題の『手羽先味』を実際に食べてみると……カニチップ本来の味に手羽先の風味が重なっておいしい!

ほのかに口に残る手羽先の香りで、次の一つが欲しくなってしまいます。

サクッとした食感や食べやすいサイズという良さも変わらず、カニチップファンも満足の一品です。

 

いかがですか?

名古屋めしの代表“手羽先”がカニチップに!? 味がとっても気になりますよね。

ぜひこの機会に食べてみてくださいね。

 

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

東京グルメ日帰り取材旅!(AD)

【画像】
※ イオンリテール株式会社

※ 記事の情報は公開日時点のものです。