CUCURU(ククル) > グルメ > コーヒーの生豆が30種類以上!三重・四日市『カフェ レコンフォール』

コーヒーの生豆が30種類以上!三重・四日市『カフェ レコンフォール』

カフェ レコンフォール【三重・四日市】

画像:池畑美鈴

「コーヒーの知識は詳しくないけれど、おいしいコーヒーが飲みたい!」そんな人も多いのではないでしょうか。初心者からこだわり派まで納得のお店があります。

今回ご紹介するお店は、三重県四日市市にある『Cafe Reconfort(カフェ レコンフォール)』。

オーナー・バリスタの川村さんは、J.C.Q.A.認定コーヒーインストラクター1級の資格をお持ちです。豊富な知識と経験から生み出されるこだわりの一杯は、私たちを魅了します。

それでは、ご紹介しましょう。

■通りの喧騒を忘れるような、居心地のいい空間

カフェ レコンフォール【三重・四日市】

画像:池畑美鈴

『カフェ レコンフォール』は、あすなろう鉄道南日永駅から、徒歩6分ほどのところにあります。お店は、笹川通りに面しています。通りはたくさんの車が行き交いますが、一歩お店に入ると、ゆったりとした落ち着きのある空間。

カフェ レコンフォール【三重・四日市】

画像:池畑美鈴

打ちっぱなしのコンクリート、開放感のある天井。川村さんによると、内装は建物そのものを活かし、“クール”なイメージを軸としながら、木材のあたたかみを大切にしているのだそう。

カフェ レコンフォール【三重・四日市】

画像:池畑美鈴

コーヒー豆が並んでいます。常時30種類以上用意しているそうですよ。

 

■こだわりのコーヒーとスイーツ

カフェ レコンフォール【三重・四日市】

画像:池畑美鈴

川村さんにオススメのメニューを伺いました。今回ご紹介いただいたのは、『プレミアムブレンド』(淹れ方によって価格は異なる)と、季節によって変わる『気まぐれケーキ』(税込450円、ドリンクとセットで50円引き)。

『プレミアムブレンド』は、淹れ方(抽出方法)をセレクトします。エアロプレスは税込450円、フレンチプレスは税込430円、アメリカンプレスは価格未定(お店でご確認ください)。

「淹れ方によって味が全然違いますよ」と、教えてくれた川村さん。今回筆者は、エアロプレスとアメリカンプレスの2種類を飲んでみました。エアロプレスはさらっと飲みやすく、アメリカンプレスは力強い印象を受けました。

カフェ レコンフォール【三重・四日市】

画像:池畑美鈴

マグカップでたっぷりなのがうれしいです。

この夏の『気まぐれケーキ』は、『パイナップルのベイクドチーズケーキ』。パイナップルの甘い果肉がチーズケーキの爽やかさと相性マル!

定番メニューの『特製ベイクドチーズケーキ』(税込420円)がありますが、ただそこにパイナップルをプラスしたというわけではありません。パイナップルの味・香りとチーズの風味、ベストな配合に至るまで調整を重ねたと言います。

 

■生のコーヒー豆がずらり。それがおいしさの秘密!

『カフェ レコンフォール』では、コーヒー豆を購入することもできます。豆の種類は30種類以上(内、ブレンドは10種類以上)。時期によっては、数量限定の珍しい豆もあるそう。

カフェ レコンフォール【三重・四日市】

画像:池畑美鈴

コーヒー豆は生の状態で、ケースに入れられています。注文後に、その場で焙煎してもらう形式。コーヒー豆は焙煎後時間が経過すると、香りは弱まり、酸化が進み余計な酸味が出てしまうそうです。それを避けることにより、おいしいコーヒーが生まれるんですね。

同じコーヒー豆でも、よく見ると、大きさ・色・形が違うのがわかります。それぞれに特徴・ルーツがあり、一つ一つの豆にストーリーがあるように感じました。

 

いかがですか。

コーヒーの知識がなくても大丈夫!実際、「こだわりはないから、とにかくおいしいのを頂戴!」というお客さんもいらっしゃると言います。ぜひ皆さんもお店に足を運んでください。コーヒー愛にあふれるオーナーがオススメを教えてくれますよ。

<店舗情報>
Cafe Reconfort(カフェ レコンフォール)
住所:三重県四日市市日永西3-3-20
電話番号:059-340-3550
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜・不定休
駐車場:有(5台)

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

「敬老の日」の贈り物に!(AD)

【画像】
※池畑美鈴

※記事の情報は公開日時点のものです。