CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 【CUCURIST’sレポ】運動しているのに痩せないあなたへ

【CUCURIST’sレポ】運動しているのに痩せないあなたへ

私はインストラクターとして毎日フィットネスクラブに通うお客様と接します。また看護師としては高脂血症や高血圧の食事指導も行います。

すると「毎日運動しているのに痩せない」とか「昔は痩せたのにもう痩せなくなった」などという声を聴きます。

 

私は、インストラクターの仕事を始めて24%だった体脂肪率が15%まで落ちました。

デビューしてから少しずつ仕事の量が増えたので、階段式に運動量が増え、体重を落とすことなく3年をかけてゆっくりゆっくりと体脂肪率だけが下がっていったのです。これはトレーニングの原則でいうところの漸新制の法則・過負荷の法則に当たるといえます。ようするに、少しずつ負荷を増やしていったから体が一定の運動量に慣れることなく、結果がでたということ。意識的ではないといえど効果的なトレーニングの方法としてバッチリだったわけです。(参照:http://www3.plala.or.jp/nyarome/tre/training/tr2.htm

体は生活に対応しようとする力を持っていますから、運動の量に体が慣れてしまうと効果が出にくくなってくるというわけなのです。

画像:あお

じゃあ今以上に結果を出すためには、一生運動量を増やしていかないといけないのか? 今以上に運動に時間を割いていかないといけないのか?

 

そんなことないですよ!安心してください。

 

運動の量を増やさずに効果をだすためには「運動の質」を変えたらいいのです。量ではなく質を変えることで体に負荷を与えていくことができます。

例えば、普段20分のウォーキングをしている方は水中のウォーキングに変えてみる。重りのついたリストバンドを付けてウォーキングをしてみるのもいいでしょう。腹筋ばかり行っている人は背筋をしてみるとか、下半身のトレーニングに変えてみたり。週に3回ヨガを受講している人は、そのうちの1回をピラティスなどの他のレッスンにカテゴリーを変えてみるというのもありですよね☆

 

そんな私の体も、スタジオ系有酸素運動に慣れてしまった体なので、これ以上の有酸素運動をしても簡単には痩せません。

なので現在、肉体改造中です!

ワンランク上の自分を目指すフィットネススタジオ 「Ohana fitness」 さんで筋力トレーニングを始めました。

画像:あお

(ohana fitness:https://www.ohana-hawaii.net/ 

 

結果は後程。笑

2017年も皆さんに様々なfitness情報をお届けできるといいな。

 

【画像】

※ あお

※記載内容は全て個人としての見解であり、当メディアの意見・見解を示すものでは一切ありません。