CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 銀座の真ん中で夏祭り!日本の魅力がギュッと詰まった大注目のイベント

銀座の真ん中で夏祭り!日本の魅力がギュッと詰まった大注目のイベント

7月26日(金)から1ヵ月間、東急プラザ銀座で「うるはし~日本の夏祭り」イベントが開催されます。特に8月2日(金)・3日(土)の2日間は、筝(こと)と太鼓の演奏体験ができたり、懐かしい屋台で射的やあめだますくいが楽しめたりと、注目の催しが盛りだくさんです。

東京藝術大学プロデュースの夏祭りイベント

梅雨が明ければいよいよ夏本番。どこかへお出かけしたいなという方は、東急プラザ銀座に足を運んではいかがでしょう。7月26日(金)から8月25日(日)まで、東京藝術大学がプロデュースする「うるはし~日本の夏祭り」が開催されています。
会期中は、歌舞伎や相撲で実際に着用された歴史ある浴衣や、「ジュンココシノ」の新作浴衣が館内の各所に展示されます。また、6階の「数寄屋橋茶房」には限定の和菓子が登場。古くから伝わる日本の伝統文化に触れられるイベントが盛りだくさんですよ。

たくさんの催しが行われる中、特に注目なのは8月2日(金)・3日(土)の2日間に開催される「納涼祭」です。

「納涼祭」では箏や太鼓などの演奏会と体験会を実施

納涼祭の目玉のひとつが6階のKIRIKO LOUNGEで行われる、箏(こと)や太鼓などの演奏会「浴衣ざらい」。浴衣ざらいとは、浴衣を着て日頃の稽古のお披露目をすることを指します。
1日2回の公演があり、8月3日(土)には、数多くの賞を受賞している箏曲演奏家の萩岡松韻さんが演奏する間、華道家元の池坊専好さんによる生け花の実演が見られる特別講演も行われます。箏の繊細な音色が響く中、お花が一本一本生けられていく様子は、ただただ圧巻の一言。普段日本の楽器や華道などの文化に興味がない方も、気付けば美し
い所作やお花に惹き込まれているはず。また、会場では、箏または太鼓に実際に触れられる体験会イベントを1日2回開催。プロの演奏者や東京芸術大学の学生から直接教えてもらえる貴重な機会です。参加ご希望の方はぜひ足を運んでくださいね。

お買い物やSNS投稿で夏祭り屋台に参加できます

納涼祭の期間に税込3,000円以上買い物をした方は、館内に設置された夏祭り屋台で射的やあめだますくいが楽しめる参加券を受け取れます(レシート提示必要、上限3回まで)。
また、8月3日(土)は、浴衣を着て銀座・中央通り周辺の散策を楽しむイベント「ゆかたで銀ぶら」も開催。浴衣で銀座に訪れたら、ぜひ東急プラザ銀座にも足を運んでください。6階に設置されたフォトブースにて浴衣姿で写真を撮り、SNSに「#東急プラザ銀座」「#ゆかたで銀ぶら」をつけて投稿すると、夏祭り屋台の参加券を追加で受け取れますよ(税込3,000円以上の買い物をした方のみ。1媒体につき1カウント)。

ぜひ8月2日(金)・3日(土)は浴衣姿で、日本の文化や懐かしいお祭りの雰囲気に触れてみてはいかがでしょうか?
writer / 凪 photo / 東急プラザ銀座

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。