CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 入館料無料で一日楽しい!愛知・刈谷『夢と学びの科学体験館』が親子で楽しい

入館料無料で一日楽しい!愛知・刈谷『夢と学びの科学体験館』が親子で楽しい

画像:伊藤美紀

「夏休みは子どもをどこかに連れて行かないと……」「でも、どこに連れて行こう?」

夏休みに子どもを連れて行く遊び場に悩む。そんなパパママの強い味方が、愛知県刈谷市にある『夢と学びの科学体験館』です。

子供が一緒に楽しめるサイエンスショーや、簡単な実験で科学に触れられる科学体験館、そして大人から子どもまで楽しめるプラネタリウム……など、家族みんなが楽しめる施設なんですよ。

今回は、そんな『夢と学びの科学体験館』の楽しみ方や夏の特別企画展をくまなくご紹介します。

■夏休みのおでかけに!愛知・刈谷市『夢と学びの科学体験館』

刈谷市にある『夢と学びの科学体験館』は、3階建ての施設の中に、科学に関するさまざまな設備・コーナーがぎゅっと詰まった施設。

電車の場合はJR東海道本線・名鉄三河線『刈谷駅』南口から徒歩約8分、車の場合は『一ツ木IC』から約15分、『野田IC』から約10分で到着します。

子どもたちの知的好奇心をかきたてる展示や体験コーナーが豊富でありながら、入館料はなんと無料! ※ プラネタリウムの観覧料、ラボ及び簡単工作の材料代を除く

子どもに大人気のコーナーを一部ご紹介しましょう。

防音室完備!美しいプラネタリウム

施設内3階にあるのが、大迫力のプラネタリウム。子どもはもちろん、大人も満足できること間違いなしです。

画像:伊藤美紀

プラネタリウム上映中は私語禁止なのですが、小さいお子さんが一緒だとなかなか難しいですよね。そんなときは施設内の後ろにある防音室から見ることができます。

赤ちゃんや小さな子供とでも周りを気にすることなく楽しめる場所があると助かりますよね。

画像:伊藤美紀

プラネタリウムのプログラムは定期的に変わるのですが、現在は、後ほどご紹介する“夏の特別企画展”と連動して『ジュラシックヒーローズ』が上映されています。

刈谷市の上空に見える星空の解説が15分間ほどあり、そのあと約30分間『ジュラシックヒーローズ』が上映されます。物語が頭上いっぱいに広がる様はまさに圧巻。映画館で観る映画とはまた違う迫力があり、見ごたえがあります。

閲覧無料!毎回大人気のサイエンスショー

画像:伊藤美紀

1階では、小さなお子さんに大人気のサイエンスショーが開催されます。

スタッフの熱のこもった演技に引き込まれ、真剣なまなざしで見るお子さんたちでいっぱいです。ショーの後はショーで紹介された遊びを体験することもできます。

ショーは、土日祝日・春夏冬休みの平日に、1日3回(10:00~、12:00~、14:30~)上演されます。詳しいスケジュールは公式HPをのぞいてみてくださいね。

子供の「作りたい・体験したい」を満たす科学体験

画像:伊藤美紀

同じく1階で開催される『ラボ(科学体験)』では、『ネームタグ』(200円)や『光るうちわ』(400円)、『香り玉』(100円)など、子どもたちの目が輝きそうなアイテムを作る体験が用意されています。

小さなお子さんでも体験できるものから、小学校高学年の子どもたちが夢中になれるものまで、バリエーションに富んだ講座が用意されています。

筆者は今回、親子で『香り玉』を作ってみました。

画像:伊藤美紀

画像:伊藤美紀

画像:伊藤美紀

作った直後(グリーン)は小さな玉ですが、一日経つと右のオレンジのように大きな玉になります。形を変える不思議な玉に、子どもたちは興味津々の様子でした。

画像:伊藤美紀

夏休みは『段ボール恐竜』(200円)、『恐竜化石発掘』(400円)や、高学年に人気の『燃料電池4WD』(2,000円)、『ソーラーダイナソー』(2,000円)も体験できるそうですよ。

また、館内に入ってすぐのところでは『スライム』(50円)作りも体験できちゃいます。

画像:伊藤美紀

画像:伊藤美紀

今回筆者が子どもたちと作ったのは、紫外線に当てると色が変わるスライムでした。

科学体験は、土日祝日・春夏冬休みの平日に開催。講座ごとに開催時間が決まっており、参加受付は当日9:00から(電子顕微鏡は前日まで要電話予約)。

気になる講座があるときは、早めに受付をしてくださいね。

刈谷の歴史を体験しながら学べる『刈谷のものづくり』

画像:伊藤美紀

2階にある『刈谷のものづくり』は、刈谷のものづくりに関わった人物が紹介されているほか、刈谷にまつわる体験もできますよ。これが子どもたちに人気なんです。

体験しながら刈谷について学ぶことのできる、有意義な空間ですよ。

画像:伊藤美紀

画像:伊藤美紀

このほか館内には、小さなお子さんが遊べる“親子広場”や、お弁当を持参して食べられる“休憩コーナー”なども用意されています。

 

■恐竜の世界を楽しもう!夏の特別企画展『わくわく恐竜アドベンチャー』

 

この夏休みは、“恐竜”をテーマにした特別プログラムが組まれています。

画像:伊藤美紀

館内上空では全長6.5mの大型翼竜のプテラノドンがお出迎え。口や羽がゆさゆさと動き迫力満点です。

画像:伊藤美紀

画像:伊藤美紀

2階では3Dメガネをかけて恐竜の世界に飛び込む“3D恐竜アドベンチャー”や、小さなお子さんも安心して遊べる“ミニ恐竜コーナー”などがあります。

画像:伊藤美紀

ラボ科学体験では『段ボール恐竜』(200円)や『化石発掘体験』(400円)などを楽しむこともできますよ。

迫力満点の恐竜たちに、わくわくすること間違いなし!

 

入館料無料でありながら、時間があっという間に過ぎるほど楽しめる『夢と学びの科学体験館』。館内は涼しいので、暑い夏のおでかけにもぴったりでしょう。

<店舗情報>
夢と学びの科学体験館
住所:愛知県刈谷市神田町1丁目39番地3
電話:0566-24-0311
営業時間:9:00~17:00(プラネタリウムの夜間投映日は、18:00から投映終了まで再度開館)
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場:39台(無料)、近くに市営神田駐車場(480台、70円/30分)あり

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

東京グルメ日帰り取材旅!(AD)

※ この記事は、公開日時点の情報です。