CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 皮脂でドロドロ、エアコンで乾燥…なりたい肌別「ファンデ悩み」ケアテクニック

皮脂でドロドロ、エアコンで乾燥…なりたい肌別「ファンデ悩み」ケアテクニック

画像:継田理恵

満喫したい夏だけど、女性にとってはベースメイクの悩みを抱えがちなシーズン。崩れも気になるし、気にしすぎてパウダーで押さえ過ぎるとカピカピになるし……ベースメイクの正解が見つけられずにいる方も多いのでは?

そこで今回は、美容ライターの継田理恵さんが“なりたい肌別メイクステップ&アイテム”をご紹介します。これで、もっと夏もメイクも楽しめるはず!

■崩れが気になる!でもツヤ肌になりたい

画像:継田理恵

皮脂や汗でメイクが崩れるのも気になるけれど、憧れのツヤ肌になりたい方には、皮脂崩れを抑える下地とツヤ系ファンデの組み合わせがおすすめ。ツヤ系ファンデとは、クッションファンデやリキッドファンデなど、水分を多く含むみずみずしいタイプのこと。

筆者のお気に入りは、アリマピュアの下地『スムージングプライマー』と、DEAR DAHLIAの『スキンパラダイス・ピュアモイスチャー・クッションファンデーション』の組み合わせ。

アリマピュアの下地は、シリカと植物オイルの黄金バランスで水分と油分のバランスを取りながら、毛穴をカバーしてなめらかな肌に整えてくれます。アボカドオイルやスクワランといった肌ケア成分もうれしい!

DEAR DAHLIAのクッションファンデは、韓国コスメらしいきちんとしたカバー力がありつつ、しっとり感とツヤ感に優れています。軽いのに美しく仕上がり、メイクしながらスキンケアしているような感覚です。

小鼻の崩れや毛穴が気になるときには、ヴァントルテ『ミネラルUVパウダー』をパフでそっと滑らせるようにのせるとGOOD! つけすぎるとツヤ感が失われるので注意しましょう。

 

■皮脂ドロドロはイヤ!サラサラ肌でいたい

画像:継田理恵

とにかく崩れを防ぎたい方には、水分や油分が少ないパウダー仕上げがおすすめ。水分や油分を多く含むリキッドやクッションファンデ、クリームファンデ、BBクリームなどは、どうしても汗や皮脂が出ると崩れがちです。

先に紹介したアリマピュアの『スムージングプライマー』で、水分と油分のバランスを整えながら毛穴をカバーしつつ、オンリーミネラルの『薬用美白ミネラルクリアUVファンデーション』で仕上げるとよいでしょう。

オンリーミネラルの『薬用美白ミネラルクリアUVファンデーション』は、ミネラル & 天然由来成分100%でSPF50+/PA++++。さらに、医薬部外品有効成分・リン酸L-アスコルビルマグネシウム、酸化亜鉛と、4種のボタニカルオイル & アロエエキスを使用し、紫外線やエアコンによる乾燥ダメージを防いでくれます。

サラサラに仕上がるので不快感がなく、パールパウダー入りでツヤ感も生み出します。重ねても美しく仕上がるので、コンパクトに入った携帯ブラシで外出時もサッとお直しが可能!

 

■エアコンで肌カピカピ…うるおいが欲しい

画像:継田理恵

乾燥がお悩みの上位にくる方は、下地なしでも美しく仕上がりスキンケア力に優れたクッションファンデを使うのがおすすめ。うるおい系の下地の上に重ねると、クッションファンデのみずみずしさや密着感、スキンケア力を感じにくくなることもあるので気をつけましょう。

筆者の愛用品はFEMMUEの『エバーグロウクッション SPF23 PA++』。薄くつけて素肌感を出すのがトレンドなので、こちらで肌全体をトーンアップさせてツヤ肌に仕上げたあと、コンシーラーを部分的に使って肌悩みを隠して。

『エバーグロウクッション SPF23 PA++』は、メイクしているというより、美容液をつけたかのようなみずみずしい仕上がりです。ツバキオイルのパワーで一日中しっとり、くすみにくい肌をキープ! もともと肌がキレイな人を演出できますよ。

 

なりたい肌別に、真夏におすすめのベースメイク法をご紹介しました。心地よく美しくメイクして、酷暑を乗り切りましょう!

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

「敬老の日」の贈り物に!(AD)

【画像】
※ 継田理恵

※ 記事の情報は公開日時点のものです。