CUCURU(ククル) > グルメ > 名古屋駅の老舗和菓子屋『花の茶屋』のフォトジェニックな和パフェが人気!

名古屋駅の老舗和菓子屋『花の茶屋』のフォトジェニックな和パフェが人気!

花の茶屋【名古屋・中村区】

画像:木村純子

名古屋駅・JR セントラルタワーズ『花の茶屋』で、かわいらしい和パフェが話題になっているとのことで筆者も伺ってきました。

『花の茶屋』は、尾張が誇る創業380年余の和菓子所『両口屋是清』が営む和カフェ。上品な和スイーツや軽食を、“茶屋”を思わせるほっこりとした和空間でいただけますよ。

■竹と花の和空間

花の茶屋【名古屋・中村区】

画像:両口屋是清

お店の場所はJRセントラルタワーズのタワーズプラザ レストラン街13F、地下街からもアクセス抜群の場所です。

「和の大家」と呼ばれる建築家・隈研吾(くま けんご)さんがデザインした店舗は、竹と花をモチーフにした洗練された空間です。

花の茶屋【名古屋・中村区】

画像:両口屋是清

カウンター席もあり、ショッピングの合間に女性一人でも気軽に入れます。

自慢の和スーツはもちろん、毎朝お店でだしを取って作るきしめんなど軽食もいただけますよ。

 

■生け花をイメージした和パフェ

花の茶屋【名古屋・中村区】

画像:木村純子

今回ご紹介するのは夏にぴったりの冷んやりスイーツ『花茶パフェ(1,296円)』、花瓶に花を生けていくイメージで考えたパフェなんだそう。

細長いトッピングは最中の皮、このまま持ち上げて丹波大納言の粒あんとイチゴのコラボを味わってみてくださいね。

花の茶屋【名古屋・中村区】

画像:木村純子

下から和三盆を使った“わらび餅”、“抹茶のシフォンケーキ”、“栗の甘露煮”も隠れています。

それぞれの素材をしっかりと味わえるよう、間には生クリームではなくバニラと抹茶のムースで素材が混ざらないようにしています。

花の茶屋【名古屋・中村区】

画像:木村純子

つやつやの“抹茶寒天”や“白玉”も毎朝お店で手作り、味に妥協はありません。

お店のこだわりメニューが一度に味わえるパフェ、どの素材もおいしくてアッという間に完食してしまいました。

 

■老舗和菓子処のこだわりメニュー

他にも老舗和菓子処ならではのこだわりのメニュー2つをご紹介しましょう。

花の茶屋【名古屋・中村区】

画像:両口屋是清

琥珀に輝く『わらび餅』(756円)、黒糖よりも上品でやさしい味わいの「和三盆」を使っているのが特徴です。

本わらび粉を使用して毎朝お店で手作り、もっちりとした食感で舌で潰れるやわらかさです。

花の茶屋【名古屋・中村区】

画像:両口屋是清

『抹茶ぜんざい』(864円)、厳選した大粒丹波大納言を使った両口屋是清自慢の粒あんが主役です。濃厚なお抹茶と、粒あんの上品な甘さがお互いを引き立てます。

 

■自慢の銘菓をお土産にも

花の茶屋【名古屋・中村区】

画像:木村純子

店頭のカウンターでは銘菓詰合、季節のささらがたなども販売されています。自宅へのお土産や手土産にもどうぞ。

花の茶屋【名古屋・中村区】

画像:木村純子

季節を感じられる、目も舌も楽しませてくれる生菓子も揃っています。お持ち帰りはもちろん、店内でお抹茶と楽しむこともできますよ。

 

いかがですか。

ほっこりと寛げる和の空間で楽しむ、こだわりのスイーツや軽食メニュー。ぜひ足を運んでくださいね。

<店舗情報>
花の茶屋
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ タワーズプラザ レストラン街13F
電話: 052-551-3113
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
駐車場:JRセントラルタワーズ タワーズプラザ レストラン街提携駐車場

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

東京グルメ日帰り取材旅!(AD)

【画像】
※花の茶屋、木村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。