CUCURU(ククル) > グルメ > ダイエット中でも安心!1袋100kcal以下の「素材を活かしたおつまみ」3つ

ダイエット中でも安心!1袋100kcal以下の「素材を活かしたおつまみ」3つ

画像:野村純子

ビールがおいしい季節ですね。コーンやポテト主体のスナック菓子では糖質が気になってしまう、だからと言って海藻やこんにゃくなど“いかにもヘルシー”だとパンチが足りない……なんて感じていませんか?

コンビニや100均の“素材を活かした”おつまみの中から、カロリーもチェックしつつご紹介します。どれも1袋100円台ですよ。

■『あさり ボンゴレロッソ風』(株式会社マルエス)

画像:野村純子

素材そのままのおつまみといえば、さきいかや小魚系が定番ですよね。こちらは、あさりのむき身がそのままトマトベースで味付けされています。貝類は全般的に低カロリーといわれますが、1袋40g入りで48kcalというのも素材を活かしているからこそなのでしょう。

画像:野村純子

いわゆる“カワキモノ”ではなく、ウエットな仕上がりなので、知らずに開封して中身をこぼさないように気をつけます。パッケージ背面につまようじのうれしい心遣い。

このままで十分ワインのお供になりますが、パスタやパエリアの具材としても活用できそうです。

 

■『麻婆豆腐のまんま』(UHA味覚糖)

画像:野村純子

同社製品の『Sozaiのまんま』シリーズの1つ。原材料に豆腐を使っているというだけではなく、香味野菜、肉、そして“四川産花椒”がきいている本格的な味付け。

1袋15g入り88kcalで、パッケージには「たんぱく質たっぷり」とも書かれていました。

画像:野村純子

サクサク食感で食べるだけでなく、小腹が空いたときにこんなちょいアレンジはいかが?

熱湯をかけるだけで、香りと辛味が引き立つスープに変身! プルンとした豆腐にはなりませんが、クルトンみたいな半サクでなかなかです。

 

■『沖縄発 砂肝ジャーキー』((有)祐食品)

画像:野村純子

砂肝がふだん苦手な方でも食べられそうな一品です。内容量がやや物足りないかな? と感じましたが、歯ごたえがあり、満足感が得られました。

砂肝も“高たんぱく低カロリー”な食材として知られており、1袋13g入りで約42kcalです。

 

今回筆者は、食べきりサイズで1袋100kcal以下、素材を活かし“いかにもヘルシー”ではなく“パンチのあるおつまみ”をピックアップしました。

おつまみのカロリーを控えても、ビールが進みそうなものばかりですので、飲みすぎにはくれぐれもご注意くださいね。

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

東京グルメ日帰り取材旅!(AD)

【画像】
※野村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。