CUCURU(ククル) > グルメ > 意外とあの調味料が合う…!? カレーの辛さ&コクを変える「ちょい足し調味料」3選

意外とあの調味料が合う…!? カレーの辛さ&コクを変える「ちょい足し調味料」3選

画像:大橋千珠

小さなお子さんがいる家庭では、甘口のカレーを作ることが多いのではないでしょうか?

筆者宅でも、末っ子がまだ幼児園児なのでカレーは甘口しか食べられません。でも、大人は辛口が好きなので、甘口のカレーでは物足りなく……。大人と子供用を分けて作れば良いのですが、ちょっと面倒ですよね。

画像:大橋千珠

そこで調べてみると、甘口カレーにちょい足しでカレーに辛味や旨みをプラスできる調味料があるとのこと。早速購入して試してみました。

■ふりかけるだけで辛さをプラス!ハウス食品『ホットガラムマサラ』

画像:大橋千珠

できあがったカレーにかけるだけ! ハウス食品の『ホットガラムマサラ』は、唐辛子、クミン、クローブ、ブラックペッパー、ローリエ、カルダモンなどの香辛料のみで構成された混合香辛料です。

画像:大橋千珠

子どもも食べられる甘口カレーにホットガラムマサラをかけるだけ! 結構スパイシーなので、少し加えるだけでも辛くなります。

かけた分だけ辛味がプラスされるので、かける量でお好みの辛さにしてみてくださいね。

 

■ハウス食品『CoCo壱番屋監修 直伝調味料スパイス』

画像:大橋千珠

こちらのスパイスは辛味を足すというよりもチーズっぽい味がするので、味に奥行きを出すときに使うのがおすすめ。

画像:大橋千珠

カレーにかけるとスッと溶け込むタイプのパウダーで、カレーによく馴染みます。スパイスに加えて、ローストガーリックパウダーやローストオニオンパウダーなどが入っているので、コクもあります。

 

■意外とイケる…!S&B食品『辣油(ラーユ)』

画像:大橋千珠

食用ごま油と食用とうもろこし油、赤唐辛子、香辛料、パプリカ色素で構成されており、餃子を食べるときに使う定番のラー油はカレーの辛味足しにぴったり!

画像:大橋千珠

家にちょいがけのスパイスが何もないというときは、ラー油がおすすめ。できあがった甘口のカレーにラー油をちょっとかけると……不思議! ちゃんと辛いし、カレーにも合う!

中華料理でよく使うラー油ですが、中華料理だけでなくカレーにも合うので、辛口にしたいときはぜひ試してみてくださいね。

 

調味料をちょい足しすることで簡単に辛くしたり、味に深みを出したりできます。

「今日はスパイシーなカレーが食べたい気分!」というとき、ぜひ試してみてくださいね。

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

東京グルメ日帰り取材旅!(AD)

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。