CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 予約殺到!三重・津市『おやつタウン』が7月20日いよいよオープン

予約殺到!三重・津市『おやつタウン』が7月20日いよいよオープン

画像:おやつタウン

三重県津市に、ベビースターラーメン工場一体型テーマパーク『おやつタウン』が、2019年7月20日(土)にグランドオープン!

そこはベビースターを愛する人々が住む街で、誰も体験したことのないカーニバルを楽しめるそう。

今回は、そんな今話題のテーマパーク『おやつタウン』に行く前に予習しておきたい、概要や料金、予約方法などを詳しくご紹介します。

■『おやつタウン』とは?

画像:おやつタウン

おやつタウンは、ベビースターやブタメンなど、数多くの人気お菓子を販売している『株式会社おやつカンパニー』が手掛けるテーマパーク。

おやつタウンにはさまざまなコーナーが設けられています。

おやつ前に楽しめるアクティビティやお菓子作りを体験できるキッチン、限定コラボメニューが食べられるダイニングなど、どれもとっても楽しそう!

各コーナーを詳しくチェックしてみましょう。

【あそぶ】おやつ広場

「子どもも大人も腹ペコになるまで時間を忘れて遊んでほしい!」

住人たちのそんな想いで創ったのが『おやつ広場』。おやつ前に夢中になれる仕掛けが、この広場に散りばめられています。

画像:おやつタウン

屋内型の『超ドデカイアスレチック』は、その名の通りとっても大きなアスレチック。3階建ての構造になっており、国内最大級!

1 階は冒険好きな小さなお子さん向け、2・3 階は子どもから大人までスリル満点の体験を楽しめます。※ 要別料金

画像:おやつタウン

巨大な滑り台の『ホシオくんドデカイスライダー』は、カーニバルに来た人々を喜ばせるような造りにしているのだとか。どんな中身かは、滑ってみてのお楽しみ。

画像:おやつタウン

『スポーツバイキング6』は、ボルダリングや野球といった6種類のスポーツにチャレンジできます。

親子でもお友達同士でも、お互い点数を競い合いながら楽しめること間違いなし!

画像:おやつタウン

段ボールをリメイクした『リトルタウン』は、小さなお子さんでも楽しめるコーナーです。

画像:おやつタウン

『ヒミツのおやつラボ』では、未来のおやつが研究されているんだとか。謎に包まれたこのラボへ、ホシオくんが特別に子どもたちだけを案内してくれます!

【つくる】ホシオくんキッチン

画像:おやつタウン

ホシオくんキッチンでは、世界にひとつだけのベビースターラーメンが作れます。※ 要別料金

自分好みのベビースターラーメンを作れるなんて、とってもわくわくしますよね! 出来立てを参加者同士で食べ比べることもできます。

季節限定企画もあるとのこと。こちらも気になりますね。

【まなぶ】ベビースターファクトリー

画像:おやつタウン

ガラス越しにベビースターの製造工程を見ることができる『ミニ工場』もあります。

ベビースターラーメンの開発秘話を聞けたり試食を体験できたりする貴重な経験は、きっといい思い出になるはず。※ 試食体験は開催がないことがあります

また、ベビースターマスターを目指す3つのコーナーもあります。一つ星マスターを目指すなら“ベビースターファクトリーの見学”が、二つ星マスターを目指すなら“ベビースターファクトリーツアー”が、そして三つ星マスターを目指すなら“おやつカンパニー久居工場見学”がそれぞれおすすめです。※ 工場見学は要予約

【たべる】ベビースターダイニング

画像:おやつタウン

『ベビースターダイニング』では、おやつタウンのシェフたちが自慢の料理でおもてなし。

ラーメンやカレー、コロッケ、ソフトクリームなど、ベビースターを使った創作メニューが盛りだくさんです。

こだわりぬいた品々からは、おいしさだけでなく驚きや楽しさも感じることができるでしょう。

【かう】おやつマルシェ

画像:おやつタウン

おやつタウン限定のベビースターラーメンやユニークな商品が『おやつマルシェ』で手に入ります。

チョコクランチやふりかけをはじめ、まだ見たことのない新商品やホシオくんなどがデザインされたオリジナルグッズも販売されています。

また、おやつタウンで撮った写真やお手持ちのお写真で作れる、アソートセットが入ったオリジナルフォト缶もおすすめ。

自分用に持ち帰って楽しめるだけでなく、プレゼントとしても喜ばれるアイテムばかりです!

 

■営業時間や料金、駐車場は?

施設全体の営業時間は10:00~18:00。入園料金は大人700円、小人(4~12歳)450円です。

また、園内には別料金がかかったり所要時間が決まっていたりするコーナーが。事前にチェックしておくと安心でしょう。

【あそぶ】おやつ広場

超ドデカイアスレチック
利用料金:1 階500 円、2 階1,500 円、2・3 階2,500 円

【つくる】ホシオくんキッチン

Myスペシャルベビースター※ 予約可
利用料金:税込800円/人
定員:80名/回
想定所要時間:50分/回

作ろう!チョコクランチ
利用料金:税込700円/人
定員:20名程度(同時体験可能数)
想定所要時間:30分

フリフリ♪ベビースター
利用料金:税込500円/人
定員:20名程度(同時体験者数)
想定所要時間:15分

【まなぶ】ベビースターファクトリー

ベビースターファクトリー
営業時間:10:00~18:00
利用料金:無料

おやつカンパニー久居工場 ※ 要予約
営業時間:平日 団体(20~60名)11:00〜 / 13:30〜、個人(1~19名)10:05〜 / 14:45〜
利用料金:無料
定員:団体向け60名、個人向け20名
想定所要時間:60分

また、駐車場は、“第一駐車場”と“臨時駐車場”の2つがあり、どちらも無料で利用ができます。

 

■確実に楽しむなら予約をして行くべし!

なんと、7月20日(土)~31日(水)の入園チケットは前売り券で完売! その人気の高さがうかがえますね。

「夏休みにおやつタウンに行きたい!」という方は、8月1日(木)~31日(土)の入園チケットが狙い目。平日に限り若干の事前予約が可能とのことです。当日券の販売はないそうなので、この夏楽しみたい方は予約必須です!

また、施設内の各コーナーにも予約が必要なものがあるので、気になるコーナーがあれば予約について事前に調べておくとよいでしょう。

 

話題沸騰中の『おやつタウン』は、予約が殺到中。

お早めに予約をして、ぜひ夏の思い出を作りに足を運んでみてくださいね。

<施設情報>
おやつタウン
住所:三重県津市森町1945-11
電話番号:0570-082-114
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休
駐車場:第一駐車場(無料)、臨時駐車場(無料)、バス駐車場10台

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

東京グルメ日帰り取材旅!(AD)

【画像】
※ おやつタウン

※ 記事の情報は公開日時点のものです。