CUCURU(ククル) > グルメ > 余りがちなかき氷シロップで作る!ひんやりおいしい「簡単夏デザート」レシピ

余りがちなかき氷シロップで作る!ひんやりおいしい「簡単夏デザート」レシピ

画像:藤波久仁子

この暑い季節には、ひんやりしたスイーツが食べたくなりますよね? 市販のアイスクリームやかき氷を買うのもよいけれど、たまにはお家で作ってみるのも楽しいかもしれません。

そこで今回は、自宅にありそうな材料を使って作る“ひんやりおいしい夏デザート”のレシピをご紹介します。

◼︎かき氷シロップで作るシャーベット

画像:藤波久仁子

<材料>

かき氷シロップ・・・50cc

牛乳・・・100cc

用意する型によって分量は変わりますが、基本的には“かき氷シロップの倍量の牛乳”を用意しましょう。

例えば、今回筆者が作ったときは、アイスキャンディーメーカーとシリコン型を使い、かき氷シロップ120ccと牛乳240ccが必要でした。

また、アイスキャンディーメーカーだけならば、かき氷シロップ100ccと牛乳200ccで作ることができました。

<その他用意するもの>

シリコン型

アイスキャンディーメーカー

シリコン型とアイスキャンディーメーカーは、どちらも100均で買うことができますよ。

それでは作っていきましょう!

<作り方>

画像:藤波久仁子

(1)かき氷シロップの倍量の牛乳を用意し、合わせてよく混ぜます。

画像:藤波久仁子

(2)型に流し入れます。

お皿の上にシリコン型をのせ(1)を流し入れ、お皿ごと冷凍庫で冷やし固めます。※ 冷凍庫に入れるときは、そっと入れるようにしましょう。また、冷凍庫の扉を閉じるときも慎重に。

画像:藤波久仁子

アイスキャンディーメーカーにも、同じように流し入れ冷凍庫で冷やし固めればできあがり!

※ シリコン型の方は押すとすぐ取り出せますが、アイスキャンディーメーカーは冷凍庫から取り出し少し時間をおくことがおすすめです。

画像:藤波久仁子

ハート型のシャーベットは見た目がとってもキュート! 一口サイズなのがうれしいですね。

画像:藤波久仁子

アイスキャンディーはこちら。数種類のかき氷シロップで色とりどりのアイスを作るとキレイですよ。

 

■型は100均で用意するのがおすすめ

 

液を混ぜて冷凍庫で冷やし固めるだけなので、製氷器でももちろんできますが、容器を別途用意することでよりおしゃれな見た目のデザートができあがります。

容器をそろえるときは、100均で探すのがおすすめ。種類がやサイズがとっても豊富に揃っています。

画像:藤波久仁子

こちらのアイスキャンデーメーカーは、かき氷シロップ120cc、牛乳240ccで作ることができますよ。大きめのアイスキャンディーを作りたい方におすすめです。

 

いかがですか?

いつも少しあまってしまうかき氷シロップも、おいしいアイスに大変身! みなさんもぜひ試してみてくださいね。

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

東京グルメ日帰り取材旅!(AD)

【画像】
※ 藤波久仁子

※ 記事の情報は公開日時点のものです。