CUCURU(ククル) > グルメ > かき氷の名店『川久』が手掛けるタピオカ専門店『キュータピー』名古屋・大須にOPEN!

かき氷の名店『川久』が手掛けるタピオカ専門店『キュータピー』名古屋・大須にOPEN!

Q TAPEE (キュータピー)【名古屋・中区】

画像:木村純子

名古屋・大須に、またまた新しいタピオカ専門店が7月13日(土)にオープン!

その名も『Q TAPEE (キュータピー)』、かき氷の名店『川久』がプロデュースするタピオカ専門店です。

宮古島産黒糖を使ってやわらかく煮込んだタピオカと、川久自慢の氷蜜を使ったタピオカミルク。こだわりの“ミルクフォーム”がクセになるおいしさですよ!

■お店の場所は招き猫近く

Q TAPEE (キュータピー)【名古屋・中区】

画像:木村純子

お店の場所は地下鉄上前津駅から歩いて3分ほどの場所、通りから一本入った万松寺通と東仁王門通の間の路地にあります。

お店は『Q TAPEE (キュータピー)』、『18ぐるぐる』、『ひみつ(氷蜜)のタピオカ屋さん』、どう呼んでもOKなんだとか。

お店の前にベンチがあるので座って飲むこともできます。

お店の前にゴミ箱を設置しているので、「飲んだ後のごみはちゃんと捨ててくださいね」とのこと!

 

■もっちりやわらか宮古島産黒糖タピオカ!

Q TAPEE (キュータピー)【名古屋・中区】

画像:木村純子

台湾産のタピオカは圧力釜でやわらかく茹で、その後さらに鍋で宮古島産黒糖でじっくりと煮込んで味をつけます。

時間をかけたタピオカはもっちもちで驚くほどにやわらか!

 

■ふわふわのミルクフォームがおいしい!

Q TAPEE (キュータピー)【名古屋・中区】

画像:木村純子

メニューは『黒糖タピオカミルク』(各600円)と『タピオカティー』(各500円)、それぞれ6種類から選べます。

おすすめは『川久』自慢の氷蜜を使った『黒糖タピオカミルク』。黒糖とミルクの相性バッチリですよ。

Q TAPEE (キュータピー)【名古屋・中区】

画像:木村純子

そんな『黒糖タピオカミルク』のなかでも特におすすめなのが、『黒糖タピオカ 濃厚ミルク』(600円)。甘めの黒糖とミルクと、ふわふわのミルクフォームが相性抜群の一品です。

Q TAPEE (キュータピー)【名古屋・中区】

画像:木村純子

“ミルクフォーム”にはフローズンしたミルクを使っているそうで、生クリームのようにふわっふわなんですよ!

Q TAPEE (キュータピー)【名古屋・中区】

画像:木村純子

川久の氷蜜を使った『黒糖タピオカ 西尾抹茶ミルク』(600円)も夏におすすめ。西尾の抹茶を贅沢に使った本格派でさっぱりした口当たりです。

■飲む前に「18ぐるぐる」!

Q TAPEE (キュータピー)【名古屋・中区】

画像:木村純子

飲む前に最高においしく飲めるよう“18ぐるぐる”でおまじないを!

ストローでぐるぐる18回以上かき混ぜることで、熱々のタピオカが引き締まりモチモチ食感に! さらにドリンクも冷たくなっておいしく飲めるそうですよ。

筆者はタピオカドリンク片手に大須商店街をぶらぶらしましたが、氷が長い時間溶けずに冷たいままでおいしくいただけました。

かき氷と同じ氷を使っているそうですが、こんなに違うのかとビックリしました。

 

いかがですか。

『川久』の氷蜜を使ったタピオカミルク、ミルクフォームのふわふわ感をぜひあじわってみてくださいね。

 

<店舗情報>
Q TAPEE(キュータピー)
住所:愛知県名古屋市中区大須3丁目33-35
営業時間:12:00〜18:00
定休日:無休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

東京グルメ日帰り取材旅!(AD)

【画像】
※木村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。