CUCURU(ククル) > グルメ > 天気の良い土日祝しか食べられない!? 愛知・岡崎『いづみ』の激レアかき氷

天気の良い土日祝しか食べられない!? 愛知・岡崎『いづみ』の激レアかき氷

画像:cafeくろねこ

愛知県岡崎市の額田地区で賑わっている『おかざきかき氷街道』。

そのなかにある『いづみ』は、連日テレビなどでも紹介され、一層行列ができているそう。筆者もお邪魔して、その魅力に迫りました!

■いづみとは

画像:cafeくろねこ

「実は印刷屋です!」と驚きの挨拶から始まった取材。詳しく話を聞いてみると、愛知県岡崎市でデザインと印刷業を営む社長が営むキッチンカースタイルのかき氷屋さんなんだそうです。

地元の繁栄に貢献したいという想いで始めたこちらは、インパクトのあるおいしいかき氷を提供しています。

全国のかき氷店を巡った経験と、もともとのハイセンス力を活かしてつくられたかき氷をさっそくご紹介します!

 

■今一押しの『かき氷イチジク』(税込1,200円)

画像:cafeくろねこ

まずは社長おすすめのイチジクかき氷! オーダーが入ってから皮をむき、フレッシュなままのイチジクを味わえる一品。

よくあるシロップづけを乗せたものではないので、イチジクそのものを楽しんでもらえるかき氷になっています。秘伝の甘みソースのかかったかき氷と、イチジク本来のおいしさの相性はバッチリ!

さらに、隣に添えられているイチジクソースをかければ、ジャムのようなとろみのある手作りソースをかけることで甘みが増します。

食べ進めていくと、中に入っているのはヨーグルトアイス! かき氷の中にヨーグルトアイスが入っているのは珍しいですよね。「より爽やかさを味わってもらいたい」という言葉どおり、さっぱりとした風味が口に広がり、夏にぴったりの一品です。

 

■インスタ映えも抜群の『かき氷オレンジ』(税込1,000円)

画像:cafeくろねこ

続いて登場したのは丸ごとオレンジがかわいらしいオレンジかき氷! 本業であるデザイン力を活かし、おしゃれな見た目を追求しています。もちろん味にもこだわり、おいしい食べ方を社長がレクチャーしてくれました。

まず、くし型切りのオレンジはそのまま、輪切りのオレンジは半分に折って、実を食べます。

画像:cafeくろねこ

そして、上部はかかっているオレンジの果肉と一緒に食べ、いよいよ丸ごとオレンジの出番! オレンジは上部に小さな丸口が開けられており、くり抜かれた中には特性の後追いソースがたっぷりと入っています。

かけ方のコツは、上部をつまんで、かき氷の左上の角をめがけてプッシュすること。そうすれば、オレンジをつたって垂れるソースも対極側の右下の器内に流れおち、こぼさずにかけることができますよ。

 

「キッチンカーだからといって簡易なかき氷と思ってほしくない!」と、見た目も味も社長が自信を持って提供するいづみのかき氷。

連日のメディア取材でも「このクオリティーをここでだけの販売はもったいない!」と言われるほど。

平日に味わえない希少な一品を、あなたも晴れた休日にぜひ楽しんできてください。

 

<店舗情報>
いづみ
住所:岡崎市片寄町山下33(天恩寺駐車場)
電話番号:090-8334-1601
営業日:土・日・祝のみ営業
営業時間:10:00~17:00(※ 雨天休業)
定休日:土・日・祝以外、雨天時
駐車場:あり

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

東京グルメ日帰り取材旅!(AD)

【画像】
※ cafeくろねこ

※ 記事の情報は公開日時点のものです。