CUCURU(ククル) > グルメ > ピンクの断面がたまらない!究極のとんかつ店『ぶた いながき』名古屋・桜山にOPEN

ピンクの断面がたまらない!究極のとんかつ店『ぶた いながき』名古屋・桜山にOPEN

画像:花井ゆり

2019年6月27日、名古屋・桜山に、こだわりのとんかつ屋さん『ぶた いながき』がオープン! そんな情報を耳にして筆者が足を運んだのは、オープンから1週間を過ぎた、とある日のこと。

公式情報を出されておらず詳細不明という状況の中、アンテナの高い食通の方々が噂を聞きつけ、続々と来店されるという驚きの光景を目の当たりにしました。

“グルメな名古屋人なら確実にセンサーが反応するお店”に違いない、今回はそんな『ぶた いながき』をご紹介します。

■名古屋・桜山『ぶた いながき』

画像:花井ゆり

画像:花井ゆり

『ぶた いながき』は名古屋市瑞穂区に店を構えるとんかつ屋さん。名古屋市営地下鉄桜通線桜山駅から徒歩約6分の場所にあります。

画像:花井ゆり

画像:花井ゆり

画像:花井ゆり

店内にはカウンター席・テーブル席・小上がり席があり、落ち着いた和の雰囲気なんですよ。

 

■気になるメニューをチェック

画像:花井ゆり

メインの種類はシンプルに5種類。『特上ロースかつ』、『上ロースかつ』、『特上ヒレかつ』、『上ヒレかつ』、『特上メンチかつ』があります。

 

■究極のかつ3種をいざ実食!

(1)『上ロースかつ』(定食・税込1,700円、単品・税込1,200円)

画像:花井ゆり

食べる前から心奪われる、うっすらさくら色の断面。一口いただくごとにお肉の甘みがひろがります。甘みをダイレクトに感じるもくどさは一切なく、どこか品のある味わい。

薄いサクサクの衣と相まって、めくるめく“口福”の世界へと導かれます。

お肉は分厚いカットで、男性でも満足すること間違いなしのボリューム感。たくさん食べても口に油感が残らず、後味もとてもキレイなのがうれしいですね。

画像:花井ゆり

何もつけずともおいしいとんかつですが、塩とソースをお好みでどうそ。

ロースかつには、さらに旨味の強いリブロースを使用しているというメニュー『特上ロースかつ』もありますので、ぜひチェックしてみてください。

(2)『上ヒレかつ』(定食・税込1,800円、単品・税込1,300円)

画像:花井ゆり

よりいっそう赤味を帯びた断面の『上ヒレかつ』。この火入れ加減によって、ヒレ肉特有の旨味を余すことなく堪能できるんですね。なお、低温調理でちゃんと中まで加熱されているのでご安心を。

今回は『上ヒレかつ』をいただきましたが、『特上ヒレかつ』には筋が一切ない部位を使用しているとのこと。でも、『上ヒレかつ』もとても柔らかくて、筋は全く感じませんでしたよ。

(3)『特上メンチかつ』(定食・税込1,500円、単品・税込1,000円)

画像:花井ゆり

ぷっくりとしたジューシーなメンチかつの中に大葉が混ぜ込まれた、爽やかなアクセントが心地良い一品。肉汁輝く断面が、見るからに食をそそりますね。※ 今回はシェア用にカットしていただきました。

 

■豚汁とお新香も手抜きなし

画像:花井ゆり

画像:花井ゆり

定食に付く豚汁とお新香も、決しておまけではありません。どこまでも真剣勝負の一品達。

全てにおいて妥協のないその味わいに、始終感動しっぱなしでした!

 

いかがですか?

みなさんもぜひ『ぶた いながき』で、究極のとんかつを味わってみてくださいね。

<店舗情報>
ぶた いながき
住所:愛知県名古屋市瑞穂区洲雲町3-26 ブロアセレッソ1階
電話:052-841-3968
営業時間:ランチ11:30~L.O.14:00、ディナー17:00〜L.O.20:30
定休日:水曜日
駐車場:あり(店舗前2台)

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

東京グルメ日帰り取材旅!(AD)

【画像】
※ 花井ゆり

※ 記事の情報は公開日時点のものです。