CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 急なオムツ替えもOK!車内で大活躍の「マルチデザインポケット」6選

急なオムツ替えもOK!車内で大活躍の「マルチデザインポケット」6選

source:https://www.shutterstock.com/

ホリデーシーズンは家族で遠出をする機会が多く、車移動が増えるかと思います。

子どもが小さいうちのお出かけはなおさら、荷物が多くなってしまいますよね。

そこで今回は、2児の母であり整理収納アドバイザーでもある磯見さんに、車内で快適に過ごせるためのポイントと収納グッズをご紹介いただきます。

車内を快適に過ごすポイント3つ

お部屋と違って、限られた空間を有効的に使うためにも、快適に過ごせるための3つのポイントをご紹介します。

(1)使用しないモノは車内から撤退

”使うかもしれない”や”あったら便利?”、このようなモノは、なかなか活躍することがありません。使うモノを基本に、車内で置きっぱなしにするモノは最小限にしましょう。

 

(2)使用頻度が高いモノが取り出し易い位置にあるかどうか

オムツやミルクなど使いたい時にすぐ取り出せることで、ストレスを軽減したいところ。収納グッズを活用することで取り出し易い位置を作ることが可能になります。

 

(3)かさばる荷物は「ヘッドレストフック」の活用で空間を有効的に

抱っこをするための道具など、家族が多い場合は空いている席に置くのは難しいものです。そうした場合は、「ヘッドレストフック」などを活用することでゴチャゴチャした状況を防ぐことができます。限られた空間を有効的に使える優れものです!

●100均「ヘッドレストフック」2個入り/1袋 – セリア 

photo by author

マルチデザインポケット活用のコツ

デザインも豊富にあり、使う人のニーズに合わせて商品を選べるのもうれしいですね。

様々なデザインがありますが、共通する活用方法をご紹介します。

●オムツを丸めてストック収納 

重ねて収納するとかさばるオムツですが、丸めての収納であれば少なくとも5枚~8枚は入ります。

photo by author

●哺乳瓶や水筒はポケット収納を活用

長時間の移動の場合は、車内で使うグッズはあらかじめ荷物から取り出して、付属のポケットを有効的に活用。車内での慌ただしい状況が少しは軽減されます。

 

●一緒に使うモノはグルーピング収納

オムツ替えをする時に一緒に使うモノとして、「おしりふき」「ビニール袋」などがあげられます。そうしたグッズを同じ場所にまとめておくことで、探す手間なく使用ができ便利になります。

100均 ホルダーケース付きビニール袋 – ダイソー photo by author

 

車内で大活躍!マルチデザインポケット・収納ポーチ 6選

筆者が実際愛用している収納グッズも含めて、車内で使える便利なおすすめマルチポケットをご紹介します。

(1)Hanna Hula オムツポーチ

コンパクトなサイズで持ち運びにも便利な、Hanna Hulaのポーチ。筆者宅では、オムツを卒業してからも、車の後部座席にフックで引っ掛けてお着替え袋として活用しています。

長く愛用している優秀グッズの一つです。

photo by author

 

(2)車載シートバックポケット – Galopar

source:https://www.amazon.co.jp/

折り畳み式テーブルがあることで、ちょっとした軽食をしながらの移動も便利になります。

子どもが小さい時には、両手が離せないこともあるので、ちょっと置いておきたいときにも活躍してくれます。

 

(3)Oasser シートバックポケット 大容量 IPad収納 2枚セット 

source:https://www.amazon.co.jp/

こちらは後部シートに1枚ずつつけられる、2枚セットのマルチポケットです。

それぞれのシートにiPadなどの機器も入れられるので、兄弟がいるご家庭におすすめですね。

長距離移動時にも便利な枕などを入れる大容量のポケットがついているのも嬉しいポイントです。

 

(4)シートバックポケット 車内整理 背もたれ収納袋

source:https://www.amazon.co.jp/

車内での必要なお世話グッズが収納できるデザインが可愛いシートバックポケット。

柄は2種類から選べます。

お子さんの小さいおもちゃなど、車内で散らかりがちなものもすっきり収納できそうですね。

 

(5)シートバックポケット  お出かけポケット 車内収納 オックスフォード布製

こちらもデザインが可愛い、小さなお子さまがいる家庭におすすめのシートバックポケット。

携帯などの細かいものからティシュ、コップなど、車の中で使うことの多い小物の収納に加えて、iPadを収納できるポケットも付いているのが便利です。

渋滞時の時間潰しにiPadを利用されているご家庭におすすめですね。

 

(6)ウェットバック(防水バッグ) 3点セット – Damero

(サイズ→大:約43x34cm 中:約35x30cm 小:約24x30cm) photo by author

サイズは3つ。防水加工であることから、オムツ収納に加えて、汚れたり少し濡れてしまった衣類の収納袋としても活用できる手軽な防水バック。

ちょっとした着替えもパパっと取り出せて、海水浴場に出かけた時などは車の中でお着替えをすることもあるかと思いますが、そんなシーンでも大活躍してくれます。

筆者宅では、季節にかかわらずプールによく行くことから”水着を入れるバック”としても愛用しています。

 

いかがでしたか?

子どものお世話をする際、必要なモノが手軽に取り出せることで車内での移動もストレスがなく、益々お出かけが楽しくなるはず!

今日ご紹介した収納グッズ、ぜひ役立ててみてくださいね。

 

(2017年11月17日の記事を再掲載しています)

【画像】
※ Hanna Hula オムツポーチ – amazon
※ Galopar 車載シートバックポケット – amazon
※ Oasser シートバックポケット 大容量 IPad収納 2枚セット – amazon
※ シートバックポケット 車内整理 背もたれ収納袋 – amazon
※ Damero  ウェットバック(防水バッグ) 3点セット – amazon
※ ウェットバック(防水バッグ) 3点セット – amazon
※ Shutterstcok,著者撮影