CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 桑名のはまぐりをお腹いっぱい食べよう!7/6(土)『赤須賀漁業まつり』開催

桑名のはまぐりをお腹いっぱい食べよう!7/6(土)『赤須賀漁業まつり』開催

画像:株式会ポニーキャニオン

三重県桑名市の赤須賀漁港にて、桑名の名産である“はまぐり”が堪能できるイベント『第20回 赤須賀漁業まつり』が、2019年7月6日(土)に開催されます。

はまぐりや、同じく名産品である“しじみ”のグルメが楽しめるほか、漁の見学もできるそうですよ。

■桑名だからこそ旨い!名産「はまぐり」

三重県の桑名市といえば、“焼きはまぐり”が有名です。食べたことのある方、または食べたことはなくても耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

桑名で育つはまぐりは、海水と木曽三川からの淡水が混ざり合う生息環境によって、ふっくらと身が大きくなるんだそう。それでいて味はとっても上品。ということで“桑名のはまぐり”は長く人々に愛され続けてきました。

そんな桑名のはまぐりは、産卵前の6~7月が旬! まさにこの時期に味わいたい海の幸なのです。

 

■新鮮なはまぐりを楽しむ!『赤須賀漁業まつり』開催

画像:株式会ポニーキャニオン

そんなおいしいはまぐりをたっぷり堪能できるイベントが、2019年7月6日(土)に赤須賀漁港広場(桑名港)で開催! その名も『赤須賀漁業まつり』。

はまぐり・しじみを中心とした貝類の即売会や、焼きはまぐり、しじみ汁を味わうこともできます。

また、漁船に乗ってしじみ漁の様子を見学することも可能。普段はなかなかできない貴重な体験ができるチャンス! 気になる方はぜひ参加してみてくださいね。

画像:株式会ポニーキャニオン

今年で20回目になるという『赤須賀漁業まつり』。「市民とのふれあい」を合い言葉に、地域住民のみなさんにとっても馴染み深いイベントです。

おいしい貝類を楽しみながら、漁村の温かさや漁師さんの気さくな人柄にも触れることができるでしょう。

 

いかがですか?

今が旬のはまぐり。ぜひこの機会に、存分に堪能してくださいね!

<イベント情報>
第20回 赤須賀漁業まつり
開催日:2019年7月6日(土) 9:00~12:00(小雨決行)
会場:赤須賀漁港広場(桑名港)
住所:三重県桑名市赤須賀
電話:0594-22-0515(赤須賀漁業協同組合)
アクセス:東名阪自動車道 桑名東ICより15分(自動車)、三重交通市内循環バス  『赤須賀』下車

【参考】
桑名の名産はまぐりが食べられる!「第20回 赤須賀漁業まつり」、7月6日に開催-PR TIMES

【画像】
※ 株式会社ボニーキャニオン

※ 記事の情報は公開日時点のものです。