CUCURU(ククル) > エンタメ > ミシュランガイドにも掲載!愛知・長久手市『玄寿』の絶品手打ち蕎麦

ミシュランガイドにも掲載!愛知・長久手市『玄寿』の絶品手打ち蕎麦

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

今回の旅の舞台は愛知県長久手市! 現在、ラベンダーが見ごろを迎えている長久手市の魅力をアジアン馬場園さんと渡辺直美さんが探ります。

果たしてどんな旅になったのでしょうか?

■ミシュランガイドに掲載!蕎麦専門店『玄寿』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

まず2人が訪れたのはミシュランガイドにも掲載された手打ち蕎麦の専門店『玄寿(げんじゅ)』。

こちらのお店は数あるミシュランガイドの中でも、5,000円以下で価格以上の満足感を味わえる店として評価されました!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

小麦粉を一切使わず、蕎麦粉を100%使用した『十割蕎麦』は名物。

蕎麦粉の状態やその日の湿度によって、蕎麦の太さも毎日変えているのだとか。

店内では殻を取り除いて作る“白い”蕎麦と、殻をむかずに蕎麦の実をまるごと使って作る“黒い”蕎麦の2種類が楽しめます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ちなみに、蕎麦を使った『蕎麦アイス』も味わえるよう!

ぜひみなさんも、こだわり尽くされた蕎麦の旨味を思いっきり噛みしめてみてくださいね。

 

■生け花の体験レッスンにチャレンジ!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いて2人がやってきたのは、生け花一筋40年という大ベテラン伊神麻瑛(いかみまえい)先生が手掛ける生け花教室!

伊神先生は、『草月(そうげつ)』という流派を教えています。

こちらは生け花の中でも個性を尊重し、 比較的自由な表現がOKとされている流派。

今回は、初心者向けの体験レッスンに挑戦しました!

草月流の基本的な型は“真・副・控”という3つの軸を使った表現方法。

それぞれ、傾ける角度と長さ決められており、その基本的なルールさえ守れば、初心者でも美しい生け花を完成させられるのだとか。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

メインの軸となる「真」に使う枝を選び、理想的な長さにカット。

「真」と「副」は同じ種類の枝を使いつつ、長さと傾ける角度で奥行きを出すのが基本の型。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

「副」の枝を生け終わったら、 最後はそれよりもさらに短い「控」に使う花を選びます。

果たして、2人はどんな生け花を完成させたのでしょうか?

 

いかがですか?

2人は他にも、全国大会で2連覇を達成した絶品オムライスを味わったりしたようです。

気になる旅の全貌は、2019年6月29日(土)9:25放送の、CBCテレビ『花咲かタイムズ』でチェックしてくださいね!

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

伏見駅すぐの『御園小町』が便利(AD)

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ 記事の情報は公開日時点のものです。