CUCURU(ククル) > グルメ > 楽しみ方いろいろ!名古屋・北区で見つけた「話題のおしゃれカフェ」8選

楽しみ方いろいろ!名古屋・北区で見つけた「話題のおしゃれカフェ」8選

画像:CUCURU編集部

カフェの楽しみ方はさまざま。新しいお店を開拓するのも、隠れ家のようなお店に通うのも、楽しいですよね。

今回注目するのは、名古屋市北区。2019年3月に『SAKUMACHI(サクマチ)商店街』がオープンするなど、話題も多いエリアです。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店の中から、“北区で話題のおしゃれカフェ”をピックアップしてご紹介します。

■1:尼ケ坂サロン

画像:夏目佳代

最初にご紹介するお店は、『尼ケ坂サロン』。おしゃれな雑貨に囲まれた、まるでヨーロッパのおうちのようなカフェです。

これからの時期、食べたくなるのは“かき氷”。

画像:夏目佳代「桃のかき氷」

果物の入荷状況によって提供される時期は変わりますが、取材したときは『桃のかき氷』(950円)でした。果肉を煮詰めて作ったソースが氷を覆い、表面はツヤツヤ。果肉の旨みが凝縮されています。

こだわりの素材で丁寧に作られたランチも人気。

画像:尼ケ坂サロン「キッシュのプレートランチ」

『キッシュのプレートランチ』(1,800円)は、自家製のキッシュ、自家製オーガニックポークのサルシッチャ、生ハム、サラダ、スープと付いて豪華な内容。『贅沢なカレーライス』(1,300円)もファンが多い一品です。

デザインを勉強されていたオーナーならではのセンスが光る、『尼ケ坂サロン』。こだわりのランチ・かき氷、そしてアーティスティックな空間にも注目してくださいね。

<店舗情報>
尼ケ坂サロン
住所:愛知県名古屋市北区杉村1-4-4 尼ケ坂ビル1F
電話:052-917-5800
営業時間:11:30~18:00(L.O.17:00)、ランチタイム11:30~14:30
定休日:木曜日、第1・3・5水曜日

 

■2:天然酵母の食パン専門店 つばめカフェ&milk

“SAKUMACHI商店街”の中の、天然酵母食パン専門店『つばめカフェ&milk』。

画像:木村純子

一日30本限定、天然酵母を使ったさっくりふわふわ食感の山型食パン『熟香』(税別1,200円)と、国産小麦粉100%使用のしっとりもちもち角食パン『絹香』(税別800円)を販売しています。

画像:木村純子

こちらには、併設のカフェがありますよ。朝8時から営業、自慢の食パンをアレンジしたメニューがいただけるんです。

天然酵母の食パン専門店 つばめパン&MILK【名古屋・尼ケ坂】

画像:木村純子

モーニングタイムはドリンク代に追加料金で、『発酵バタートースト』(+税別100円)か『小倉バタートースト』(+税別200円)をつけることができます。

焼きたての食パンをカフェでも食べられるのがうれしいですね。

<店舗情報>
天然酵母の食パン専門店 つばめカフェ&milk
住所:愛知県名古屋市北区大杉1-18-21 SAKUMACHI商店街内
電話番号:052-938-6116
営業時間:8:00〜20:00(モーニングタイム11時まで)
定休日:年中無休
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■3:OHAGI3(おはぎさん)

画像:dreaminy

体を気遣った食材を使用したおしゃれなおはぎでおなじみの『OHAGI3(おはぎさん)』。3店舗目の尼ケ坂店は、おはぎと一緒にオリジナルブレンドのコーヒーを飲めるカフェスタンドです。

こぢんまりとした店構えの窓辺には、カップがずらり。カフェスタンドで飲めるコーヒーは豆にこだわるオリジナルブレンドです。注文をしてから淹れてくれますよ。

画像:dreaminy

和と洋が上手くマッチしたスイーツも必見。『きなこおはぎのパフェ』(税込600円)は、わらび餅とアイスの上におはぎがのっていて、ユニーク&欲張りな和パフェ。コーヒーともよく合います。

定番の『6種のおはぎ』(税込780円)は、月になぞらえたそれぞれのネーミングも魅力的なので、テイクアウトでお土産にするのも素敵。

<店舗情報>
OHAGI3(おはぎさん)
住所:愛知県名古屋市北区大杉1-19-10
電話番号:052-898-2888
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日

 

■4:オアシス珈琲

『オアシス珈琲』は、名鉄清水駅から歩いて2分ほど。名城公園からも歩いて行けるくらいの距離にありますよ。

画像:のこ

モーニングがとってもお得! 開店してから11時までの間は、ドリンクを頼めば無料でモーニングがついてくるサービスを実施しています。

モーニングのパンは、トーストか3種類のデニッシュ(チョコ・メープル・オレンジ)から選べます。さらに、サラダとふわっふわのオムレツが付いて、朝から満たされますね。

画像:のこ

さらにご紹介するのは、喫茶店にしては珍しい一風変わった2種類の個室。畳の個室と、なんと酒樽の個室があります! 中を覗くと、机と座椅子が並べられていて、照明や窓にエアコンまであります。喫茶店とは思えない異空間。

地域のオアシスを目指す『オアシス珈琲』で、ゆったりした時間を過ごしてくださいね。

<店舗情報>
オアシス珈琲
住所:愛知県名古屋市北区清水2-18-18
電話:052-938-9333
営業時間:8:30〜20:00(ランチ11:00~14:00)
定休日:不定休
駐車場:5台あり

 

■5:Building Blocks Cafe(ビルディング ブロックス カフェ)

続いてご紹介するお店は、『Building Blocks Cafe(ビルディング ブロックス カフェ)』。

画像:水野アキ

外観で目を引くのが真っ赤な扉。店内のおしゃれな黒板アートは、オーナーが書いているんですよ。

オーナーは経験豊富なパティシエ。そのため、デザートのクオリティが高い!

画像:水野アキ

『デザートランチ』(税込1,200円)のチョコレートアートのプレートには、かわいいスイーツたちが盛り付けられています。メインは、今週のパスタ2種類、キッシュの中から選べ、こちらも本格的です。

モーニングからランチとそのままいらっしゃる常連さんもいるという、『ビルディング ブロックス カフェ』、ぜひチェックしてくださいね。

<店舗情報>
Building Blocks Cafe(ビルディング ブロックス カフェ)
住所:愛知県名古屋市北区大野町4-15ー1(駐車場5台あり)
営業時間:11:30〜18:00(料理L.O. 17:00 ドリンクL.O. 17:00)
定休日:水曜日

 

■6:ヤシロ珈琲

ヤシロ珈琲【名古屋・黒川】

画像:夏目佳代

地下鉄名城線黒川駅から徒歩10分のところにある、『ヤシロ珈琲』。

ヤシロ珈琲【名古屋・北区】

画像:夏目佳代

『ヤシロ珈琲』を訪れたら、ぜひ食べてほしいのが“ハンバーガー”。

『ベーコンエッグバーガーセット』(900円)は、お肉の旨みが凝縮されたパティに、厚めのフライドエッグ、ベーコンとボリュームたっぷり。濃厚バーベキューソースもおいしい!

自家製チリソース“ヤシロソース”の入った『ヤシロバーガー』(750円)は、辛党の方に大人気ですよ。

ヤシロ珈琲【名古屋・黒川】

画像:夏目佳代

おやつタイムの人気はワッフル。一枚一枚、丁寧に焼いた熱々のワッフルに、生クリームとアイスクリーム、メイプルシロップをかけていただきます。

モーニングサービスも充実しています。全席にコンセントが完備されているというのもうれしいポイントです。

<店舗情報>
ヤシロ珈琲
住所:愛知県名古屋市北区八代町2-119 司ビル第2・1階
電話番号:080-3670-0912
営業時間:6:30~18:00
定休日:日曜日
駐車場:あり(3台)

 

■7:Cafe de Lyon Palette(カフェドリオン パレット)

Cafe de Lyon Palette(カフェドリオン パレット)【名古屋・尼ケ坂】

画像:花井ゆり

続いてご紹介するお店は、“SAKUMACHI商店街”の中の『Cafe de Lyon Palette(カフェドリオン パレット)』。行列パフェの代名詞店、『カフェドリオン』の3号店です。

画像:花井ゆり

パレット店でしか食べられない店舗限定メニューがありますよ。それが、『パイナップルとライチのパフェ』(税別1,280円)。パイナップルのパフェなんて、珍しいですよね。

パイナップルのみずみずしいおいしさに感動!

セミドライパイナップル・パイナップルジェラート・手焼きパイ・ジュレなど異なる味わいが次々と現れる、パフェならではの構成も楽しい。下層にはライチが入っていて、これ以上ない爽やかなマリアージュです!

パレット店は、『カフェドリオン』初のテイクアウト商品を扱う店舗です。プリン系のラインナップも豊富。クラシカルなフランス菓子達は、強めの焼き色がとっても魅力的です。

限定パフェやスイーツを楽しんで下さいね。

<店舗情報>
Cafe de Lyon Palette(カフェドリオン パレット)
住所:愛知県名古屋市北区大杉1-19-12 SAKUMACHI商店街内
TEL:052-508-5544
営業時間:平日11:00~19:00 、土日祝9:00~18:00 (オーダーストップは閉店60分前、テイクアウトは11:00〜)
定休日:水曜日
駐車場:2台あり
※記載の価格は入荷状況により変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

■8:和カフェしろ

画像:大橋千珠

最後にご紹介するお店は、『和カフェしろ』。大通りから一本中に入ったところにあるお店で、知る人ぞ知る人気の隠れ家店です。

画像:大橋千珠

こちらの人気メニューは『玄米団子の食べ比べセット』(780円)。一度に4種類の味わえるお得感のあるセットです。

しょうゆ、みたらし、こしあん、季節のあんの4種類。柔らかい歯ごたえの団子で、玄米の香ばしい味わいがたまりません。小鉢のフルーツは日によって変わりますよ。

プチプチした食感の麦飯の歯ごたえが心地いい、五平餅(普通サイズ350円、ミニサイズ180円)や、タピオカドリンクもあり、楽しみが広がりますね。

<店舗情報>
和カフェしろ
住所:愛知県名古屋市北区清水5-9-12
電話番号:052-746-2970
営業時間: 9:00~20:00(日曜日のみ〜18:00)
定休日:月曜日
駐車場:2台

 

いかがですか。

モーニング・ランチ・おやつタイムと、一つのお店でも色々な楽しみ方をできるのがカフェのいいところ。お気に入りのお店を見つけて、あなただけの楽しみ方を見つけてくださいね。

 

車でおでかけの場合は、駐車場予約サービス「akippa」を使うのもオススメ。ネットで事前に予約し決済ができますよ。

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

東京グルメ日帰り取材旅!(AD)

【画像】
※ 夏目佳代、尼ケ坂サロン、木村純子、dreaminy、のこ、水野アキ、花井ゆり、大橋千珠、CUCURU編集部

※この記事は、2018年8月~2019年5月に取材した情報です。