CUCURU(ククル) > 美容・健康 > セクシーどころか彼ガッカリ!? 「Tバック」で失敗しない3つの準備

セクシーどころか彼ガッカリ!? 「Tバック」で失敗しない3つの準備

「下着のラインを響かせないため」、「セクシーな気分を盛り上げるため」。なかには、「普段からTバック派!」という女性もいるでしょうが、Tバックを穿く日には、何かしらの目的・理由があるという方が多いのではないでしょうか?

しかし、ヒップをすっぽりと包んでくれるショーツと同じように穿くと「失敗した!」なんてことにもなりかねません。

そこで今回は、“Tバックを穿くために準備しておくべきこと”について、お話していきたいと思います。

 

■1:アンダーヘアの処理

フロント・バックともにすっぽりと包んでくれるショーツと比べると、Tバックの布の面積の狭さは一目瞭然。

Tバック初心者さんにオススメなバックデザインの露出が多くない“チーキー”タイプならまだしも、バックスタイルがまさにT字型になるデザインの“ソング”や、サイドがひも状にデザインされている“タンガ”を穿くときは、アンダーヘアの処理は必須です。それも、ビキニラインだけではなく、I・Oラインまで!

しかし、この2か所は特にデリケートな部分なので、自己処理は危険。そんなときは、医療脱毛などを検討してみてください。

アンダーヘアの形で迷ったら、『美レンジャー』の過去記事「男性が好きな“女性のアンダーヘアの形”第1位は…意外な結果に!」を参考にしてみてくださいね。

 

■2:黒ずみ・ニキビ対策

Tバックでヒップがあらわになるということは、黒ずみ・ニキビも丸見えになるということです。しっかり対策をしておきたいところ。

入浴時にシャンプー・コンディショナー・ボディーソープのすすぎ残しに気を付けたり、日頃から保湿を心がけたり、蒸れにくい素材のボトムスを着用したりすることが有効です。

 

■3:Tバック用のおりものシートを用意

おりもので下着が汚れるのは不快ですよね。「Tバック着用時におりものが出たら……」と、不安に思う方もいるでしょう。

そんなときは、Tバックの形にピッタリ合う専用のおりものシートを装着してみては。ドラッグストアやインターネットでも購入できるので、探してみてくださいね。

 

Tバックは女性を魅力的に見せてくれます。Tバックを穿く日に備えて、しっかりと準備をしておきたいものですね。

 

Recommend今あなたにおすすめ