CUCURU(ククル) > グルメ > 自分好みのブレンドを作れる!名古屋・中区『yama coffee』のコーヒー教室

自分好みのブレンドを作れる!名古屋・中区『yama coffee』のコーヒー教室

yama coffee【名古屋・中区】

画像:水野アキ

毎日の習慣としてコーヒーを飲む方は多いのではないでしょうか。そんなコーヒー生活を面白くしてくれるのが、名古屋市中区にあるカフェ『yama coffee(ヤマコーヒー)』の“コーヒー教室”です。

その腕は、コーヒーの専門誌の取材を受けるほど本格派! さっそく取材してきました。

■落ち着いた店内で体験するコーヒー教室

yama coffee【名古屋・中区】

画像:水野アキ

コーヒー教室というと、堅苦しいかなと思うかもしれませんが、『yama coffee』のコーヒー教室は、グリーンのある落ち着いた店内の客席で受けることができます。

先生は、専門性の高いJ.C.Q.A認定コーヒーインストラクター1級の資格をお持ちの物腰柔らかなオーナーです。

コーヒー教室は、4つのコースがあり、全コース2時間程度で2,000円です。

今回は、自分専用のオリジナルブレンドを作るコースに参加しました。

 

■自分専用!オリジナルブレンドコーヒーを作ってみよう

“ブレンドコーヒー”とは、数種類のコーヒー豆を混ぜていることをいいます。

yama coffee【名古屋・中区】

画像:水野アキ

ブラジル、コロンビア、グアテマラ、エチオピア、マンデリンと豆の種類はさまざまあり、その豆の焙煎の種類も、深煎り、中煎り、浅煎りと種類があります。

ブラジルの深煎り、中煎り、浅煎り……と、同じブラジルの豆でも焙煎の仕方が変われば異なる特徴を持つんですよ。

yama coffee【名古屋・中区】

画像:水野アキ

ブレンドコーヒーは、配合する豆の種類や割合を決めて、作られます。

ブラジルの深煎りとモカの浅煎りをブレンドするのに、50%と50%の配合と、70%と30%の配合では、全く異なる“ブレンドコーヒー”となり、その組み合わせは無限大です。

yama coffee【名古屋・中区】

画像:水野アキ

『yama coffee』はその場で焙煎をオーダーすることができるので、お好みでオーダーしましょう。

 

■まずは「作りたいコーヒー」をイメージする

yama coffee【名古屋・中区】

画像:水野アキ

どんなコーヒーが作りたいですか?と言われても、苦みがこれくらいで、酸味はこれくらいで……って結構難しいですよね。

『オリジナルブレンドを作ろう』のコースでは、まず、作りたいコーヒーをイメージすることからスタートします。

筆者は今回“仕事がはかどるコーヒー”を作ることに。イメージしたのは、仕事中の15時頃、やや集中力がきれたなと思ったときに飲むコーヒーです。

一緒に参加した友人は、“スポーツするときにゴクゴク飲むアイスコーヒー”を作ることにしました。まったく異なるワガママオーダーです。

 

■ブレンドしてみよう!

そんなワガママなイメージをニコニコ聞いてくれたオーナーは、さっそく5種類の豆を用意してくださいました。それぞれ焙煎の仕方は3種類あるので、合計で15種類の豆の香りをチェックし、このなかからお気に入りの香りを見つけます。

yama coffee【名古屋・中区】

画像:水野アキ

お気に入りの1種類を選んだところで、イメージに立ち返ります。

「仕事がはかどるコーヒー」=「キリっとなる感じ」。つまり、スッキリとした余韻の残るコーヒーです。苦みより酸味を重視すると良いとのこと。

一方、「スポーツをするときにゴクゴク飲むアイスコーヒー」=「クセがなく飲みやすい」。これは苦みを重視すると良いとのことでした。

気に入った香りから、それぞれのイメージに合うように、オーナーのアドバイスを元に、合計で3種類の豆を選び、配合しました。

オーナーがわかりやすい言葉で、選択肢を広げつつ、決めやすくしてくれます。

 

■サンプルをテイスティングしてみる

yama coffee【名古屋・中区】

画像:水野アキ

豆を選ぶと、それらを使ってその場でコーヒーを淹れてくれます。器具の選び方や、淹れ方のコツも教えてくれますよ。

yama coffee【名古屋・中区】

画像:水野アキ

淹れてもらったコーヒーを、イメージした状況を想像しながら試飲します。

「後味をマイルドにしたいな」や「もっとさっぱりさせたい」と要望を伝えて、オーナーのアドバイスを元に、再配合します。

配合を変える、豆を変える、焙煎具合を変えるなどして微調整していきます。そして再試飲。

yama coffee【名古屋・中区】

画像:水野アキ

オーナーは、「あ!これ!」となるまで付き合ってくれ、大満足な一杯を作ることができますよ。作ったオリジナルブレンドは、100gから購入できます。

些細な配合で味や香りがどんどん変わるので、コーヒーの奥深さと魅力を感じられるひとときでした。

教室は予約が必要なので、興味のある方は事前にお店へ連絡を。おひとり様でも友人同士でも楽しむことができますよ。

 

■夏限定メニューがスタート!

コーヒー教室とは別に、カフェ営業もしているyama coffee。夏限定のメニューが販売を開始しました。

それぞれご紹介しましょう。

yama coffee【名古屋・中区】

画像:水野アキ

カフェシェケラート(530円)

シェーカーを振って作る『シェケラート』は、イタリア版のアイスコーヒーです。

エスプレッソのクリーミーでふわふわのクレマ(泡)が幸せな1杯です。

ラム酒入りをオーダーすることもできますよ。

エスプレッソトニック(580円)

エスプレッソ×炭酸の『エスプレッソトニック』は苦いのにほんのり甘くて、爽やかな1杯です。

インスタ映えする涼しげな見た目もいいですよね。

 

自分で作ったオリジナルブレンドは、毎日のコーヒー生活がさらに楽しくなりそうですよね。

筆者もコーヒーを毎日飲みますが、この教室を受けてから、気分によって、「ブラジルにしようかな」などと選べるようになりました。

気さくなオーナーとのコーヒー談義は、新しいコーヒーの魅力を発見できます。

ぜひ行ってみてくださいね。

<店舗情報>
yama coffee(ヤマコーヒー)
住所:名古屋市中区松原2-22-31セザール松原1階
電話:052-265-7351
営業時間:9:00〜19:00
駐車場:なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

伏見駅すぐの『御園小町』が便利(AD)

【画像】
※ 水野アキ

※この記事は、公開日時点での情報です。