CUCURU(ククル) > グルメ > 名古屋の中央卸売市場に!? 新鮮な魚がハンパなく食べられる定食屋『一力』

名古屋の中央卸売市場に!? 新鮮な魚がハンパなく食べられる定食屋『一力』

画像:大橋千珠

名古屋市営地下鉄名港線の日比野駅から徒歩10分。名古屋市熱田区日比野にある中央卸売市場本場の敷地内にいつも行列ができている『一力(いちりき)』という魚の定食屋があるのはご存知でしょうか?

中央卸売市場本場内にあるので、一般の方は入って良いのか躊躇しそうですが、『一力』は一般の方も大丈夫です。筆者は以前中央卸売市場本場勤務だった時にお店を知り、よく昼食に行っていました。

もともとは市場関係者にオープンしたと言われていますが、現在はいろんなメディアで取材もあったようで、一般のお客さんも大勢来られるほどの人気のお店です。

 

■新鮮な魚を使ったメニューが豊富!リーズナブルにおなかいっぱい食べられる

画像:大橋千珠

中央卸売市場から直接仕入れた新鮮な魚たちがたくさん食べられます。日替わりメニューから、海鮮丼や超人気のウニ、イクラ、マグロが乗っている三色丼など、生の魚を味わえるメニュー。さらにかき揚げや天ぷら丼、うな丼や煮魚定食まで!

外に貼っているメニューのみならず、店内には所狭しとメニューがずらり。

入り口にもメニューがあります。
画像:大橋千珠

毎日でも通いたいくらいの品数の多さですね。

煮魚のメニューも豊富。 画像:大橋千珠

朝と昼は外に行列ができるほど混み合います。基本相席なのでゆっくり食事を楽しみたい時は10時~11時、13時から行くと比較的空いているようです。しかしあまり遅い時間だと、お目当てのメニューは売り切れている可能性があるので注意が必要です。

 

■ランチの日替わり定食はコストパフォーマンス抜群!

日替わり定食はずらりと並ぶメニューから、自分で好きな2品を選んでくるスタイル。好きな惣菜を選べるし、量はボリューミーで女性だと完食するのがやっとなくらい。それにもかかわらず日替わり定食850円とお値打ち。

その日に仕入れた新鮮な魚介をふんだんに出してくれるオススメの刺身定食は、食べても食べてもなくならないほどのボリューム。コリコリの食感の刺身から脂ののった刺身まで。しかも分厚いので満足度は非常に高いです。

画像:大橋千珠

 

■メニューにある惣菜や揚げ物などテイクアウトも可能

その時にお店で提供していて加熱しているものであれば、お店の方にお願いしてテイクアウトもできるとのこと。子どもがまだ小さくて外食では食べにくいな、と思われる方はテイクアウトしてお家でゆっくり食べるのもいいかもしれませんね。

 

いかがですか? 市場の新鮮な魚がたっぷり食べられるお店。一般の人は入っていいかドキドキしますが、『一力』は入っても大丈夫ですので、新鮮な魚を食べたい方は行かれてみるのもいいかもしれませんね。

 

<店舗情報>

一力(いちりき)

住所:愛知県名古屋市熱田区川並町2-22 名古屋中央卸売市場内
TEL:052-671-2417
定休日:日・祝・市場休業日
営業時間:4:30~14:30

 

【画像】

※ 大橋千珠