CUCURU(ククル) > ライフスタイル > コンロのスキマに汚れがたまらなくなる!? ダイソーの「アイデアグッズ」が使える

コンロのスキマに汚れがたまらなくなる!? ダイソーの「アイデアグッズ」が使える

画像:Undrey/Shutterstock

主婦にとってキッチンは、常にキレイにしておきたい場所。しかし、毎日使うキッチンは油がはねたり、すぐに汚れてしまいますよね。

そこで今回は、幸せ収納デザイナー1級・住空間プランナーエキスパートの八田和子さんが、キッチンのお掃除をとってもラクにする100均グッズをご紹介します。

■コンロのすき間の汚れをガード!『シリコーンIHすき間ガード』

画像:八田和子

キッチンのコンロのすき間って、油はねやこぼれた醤油が入り込んで汚れが溜まりやすいですよね。

そんなコンロのすき間にダイソーで売られている『シリコーンIHすき間ガード』(税別100円)を使うと、お掃除がとっても楽チンなんです!

商品を見てみると、全長270センチ。シリコン素材でできている糸こんにゃくのようなものです。色は、白とグレーがあります。

 

■取り付けカンタン。ガスコンロにも使える!

画像:八田和子

まず最初にコンロの周りのすき間を、つまようじなどを使ってキレイに掃除をしてから、取り付けましょう。

キレイになったらIHコンロの端に引っ掛けるようにして、ぐるっと周りを囲んでいきます。かなり伸びるので、伸ばしながら四隅にひっかけていきます。

最後は、ギュッと縛って余分な部分はハサミでカット。

できるだけ指ですき間に押し込んで、すき間を埋めてください。ギュッと伸ばしながら這わせいくのがコツです。

ちなみに、筆者のキッチンはIHコンロではなく、ビルトインのガスコンロですが、使うことができました。

 

■キッチン以外にも!こんな場所でも大活躍

画像:八田和子

実はこのすき間ガード、コンロだけではなく、トイレにも使えるんです。

小さいお子さんは、トイレを失敗してしまうことも多々あります。すると、床と便器のすき間がどうしても汚れてしまいますよね。すき間に入り込んだ汚れは、なかなか掃除しにくいものです。

そこで、このすき間ガードを床と便器とのすき間にグルっと取り付けておくと、汚れがすき間に入りこむのを防止することができます。おかげで筆者は、毎日のトイレ掃除のストレスを減らすことができました。

 

いかがでしたか?

すき間に入り込んだ汚れは、掃除するのに手間と時間がかかります。ぜひ、このIHコンロすき間ガードを使って、掃除の時間を短縮してみてください。

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

伏見駅すぐの『御園小町』が便利(AD)

【画像】
※八田和子

※ 記事の情報は公開日時点のものです。