CUCURU(ククル) > グルメ > 田園風景を楽しみながらいただく絶品シフォン!愛知・安城『cobaco ne cobaco』

田園風景を楽しみながらいただく絶品シフォン!愛知・安城『cobaco ne cobaco』

cobaco ne cobaco(コバコ)【愛知・安城市】

画像:Miho

“海カフェ”や“山カフェ”など、カフェを選ぶときにロケーションを重視する方も多いのではないでしょうか?

愛知県安城市には、田園風景を楽しみながらおいしい料理がいただけるカフェがあります。その名も、『cobaco ne cobaco(コバコ)』。

田植えが終わったばかりの今の時期は、見渡す限りグリーンが広がっています。特に平日のランチタイムは主婦層を中心にたくさんの方で賑わっており、行列必至の人気店なんですよ。

■cobaco ne cobaco(コバコ)

cobaco ne cobaco(コバコ)【愛知・安城市】

画像:Miho

愛知県安城市にある『coneco ne cobaco』は、JR東刈谷駅から車で6分ほどの場所にあります。

ネイビーのおしゃれな外観が目印。入口にはグリーンがたくさん並べられており、お花の良い香りがしますよ。

cobaco ne cobaco(コバコ)【愛知・安城市】

画像:Miho

木を基調としながら、ところどころが打ちっぱなしのコンクリートになっており、おしゃれな空間。黒の差し色もすてきです。

cobaco ne cobaco(コバコ)【愛知・安城市】

画像:Miho

カウンター席もあり、お一人様も利用しやすい雰囲気です。

cobaco ne cobaco(コバコ)【愛知・安城市】

画像:Miho

カウンター席の目の前には、見渡す限り田園風景が広がっています。鮮やかなグリーンに癒されますね。

 

■季節の野菜が楽しめるランチ

ランチメニューは、“2週替わりの季節野菜のパスタ”“ハッシュドビーフソースのふわとろ卵オムライス”“キーマカレーとじゃがいもクリームソースのサラダごはん”の3種類から選べます。

どれを選んでも、季節の前菜プレート・ドリンクがついて、お値段は1,200円。

cobaco ne cobaco(コバコ)【愛知・安城市】

画像:Miho

こちらは、季節の前菜3種・スープ・自家製パンです。お店の方が、ひとつひとつ料理の説明をしてくださいますよ。

この日の前菜は、モロッコいんげんのカレーマリネ・豆苗とささみの梅ジュレのせ・サラダでした。

モロッコいんげんのカレーマリネは、スパイスが効いており、酢も入っているので後味がさっぱりとしています。豆苗とささみの梅ジュレのせは、一口サイズでお口の中に梅の程よいすっぱさが広がります。

サラダは、野菜そのものの甘味が強く、黒酢ドレッシングのつんとした香りがたまりません。豆乳ととうもろこしの冷製スープで、とうもろこしの旨みがギュッと詰まった甘味のあるスープです。

自家製パンはもっちりとしており、素材そのもののおいしさを味わうことができます。初夏を味わえるプレートです。

cobaco ne cobaco(コバコ)【愛知・安城市】

画像:Miho

メインは、“キーマカレーとじゃがいもクリームソースのサラダごはん”を注文しました。

キーマカレーの上に、たっぷりの野菜とじゃがいもクリームソースがかかっています。タコライスのように全て混ぜて食べるとおいしいですよ。キーマカレーはスパイスが効いており、ピリっと辛いです。

じゃがいものクリームソースと一緒に食べると、辛さが緩和されます。サラダの上には、ザクザクとした食感が楽しいゴボウチップスがたっぷりと乗っています。

野菜をたっぷりと摂れる、女性にうれしいプレートです。

 

■ランチの後はシフォンケーキをぜひ!

cobaco ne cobaco(コバコ)【愛知・安城市】

画像:Miho

ランチにプラス300円で、お店自慢のシフォンケーキをいただけます。

こちらのお店のシフォンケーキは、なんとノンオイルで作られているとのこと。とても珍しいですよね。

シフォンは程よく弾力があり、甘さ控えめなのであっという間に食べてしまいました。

一緒にいただいたアイスコーヒーは、お店自慢の『アイスブレンド』。苦みが少なく、フルーティーで飲みやすいですよ。

 

■シフォンケーキは自宅でも

cobaco ne cobaco(コバコ)【愛知・安城市】

画像:Miho

お店の看板メニューであるシフォンケーキは、テイクアウトすることも可能。お店の味を、自宅でも味わうことができますよ。

店内で提供されている、自家焙煎の珈琲の量り売りもされているので、セットで購入して、おうちカフェを楽しむのもよいですね。

のどかな田園風景のなかでいただくランチとシフォンケーキ。癒される間違いなしです。

<店舗情報>
cobaco ne cobaco(コバコ)
住所:愛知県安城市二本木町西切替111-3
アクセス:東刈谷駅から車で6分
営業時間:水~金11:00~18:00、土日8:00~18:00、金土18:00~22:00
定休日:月・火
駐車場:あり

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

伏見駅すぐの『御園小町』が便利(AD)

【画像】
※Miho

※この記事は、公開日時点での情報です。