CUCURU(ククル) > ライフスタイル > あらゆる厚さの扉につけられる!無印良品『扉につけるフック』が万能

あらゆる厚さの扉につけられる!無印良品『扉につけるフック』が万能

画像:BIBIKO

キッチン、玄関といった家のあらゆる場所に、何かしら収納スペースを作ろうと、“フック”を利用している方は多いのではないでしょうか。場所によって、さまざまな種類のフックを使い分けることもありますよね。

そんな方に、今回は「素材がステンレスで丈夫、そしてシンプルでどんな場所にも馴染みやすい!」と話題になっている、無印良品の『ステンレス 扉につけるフック』をご紹介します。

■ステンレス扉につけるフック

画像:BIBIKO

『ステンレス扉につけるフック』(税込190円)は、約幅3.5×奥行6×高さ6cmのサイズで、耐荷重は1kgです。

その特徴は、上下フックの幅が異なるデザインになっており、厚さ22mm未満の扉には狭い方で、また22〜27mmの扉には広い方で挟み込みます。扉の厚さに合わせて使い分けができるんですね。

 

■活用方法はさまざま!

あらゆるところに取り付けられる『ステンレス扉につけるフック』。その活用方法も豊富にあります。

早速、活用例をご紹介しましょう。

エプロン

画像:BIBIKO

意外と置き場に困るエプロン。どこかに収納すれば出し入れが不便に感じることから、棚のデットスペースに置いたり、近場の椅子にかけたりしていませんか?

そんなエプロンを食器棚にフックをとりつけ、エプロンの紐をかけてみると……。フックの幅があるので、紐をかけてもエプロンもくたっとせずに安定感があり見た目もキレイ!

画像:BIBIKO

続いては、玄関先に置く傘。傘立てって意外に場所をとるので置き場所に困ることもありますよね。

そんなときはフックを下駄箱などに取り付けて、そこに傘をかけてみましょう。場所をとらずに収納できるうえ、フックがシンプルなデザインなので玄関のインテリアを邪魔しません。

バッグ

画像:BIBIKO

今回は、子どもの机の引き出しに取り付け、今シーズン真っ最中のプールバッグをかけてみました。

写真程度の大きさのバッグであれば、かけるのは1つまでにしておくのがよいでしょう。そのときのお気に入りのバッグなどをかけ、見せる収納として活用するのがおすすめです。

 

無印良品ならではのシンプルさがと機能性が魅力的な『ステンレス 扉につけるフック』。

ぜひ収納スペースを見直すときに試してみてくださいね。

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

伏見駅すぐの『御園小町』が便利(AD)

【画像】
※ BIBIKO

※ 記事の情報は公開日時点のものです。