CUCURU(ククル) > グルメ > フランスの風薫る!名古屋・名東区『コンヴィエ』のランチが絶品

フランスの風薫る!名古屋・名東区『コンヴィエ』のランチが絶品

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

地下鉄東山線一社駅から徒歩5分の静かな住宅街の一角にある、木目と緑と大きなガラス張りに囲まれたカフェレストラン『CONVIER(コンヴィエ)』。

CONVIERはフランス語で「食事に招待する」という意味だそうです。店主に招待してもらった気分で訪れてみましょう。

■閑静な住宅街に溶け込んで

画像:近藤淳子

角地にあり、それぞれの道路に面している部分がガラス張りのため、外からの自然な光がたっぷり店内に入ってきます。

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

テラスは愛犬と一緒でも大丈夫。外の風に吹かれてゆっくりくつろいでみませんか?

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

ランチは11時から15時まで。グループで予約する方も多いようです。

 

■こだわりの手作り木目テーブル

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

店内はすべて木目のテーブルと椅子で、爽やかな中にもぬくもりを感じられます。すべて店主の友人の手作りで、中央にある8名がけのヒノキテーブルは圧巻の存在感。

このテーブルからは、いつも楽しい笑い声とおいしい料理にあふれている様子が見えてきますね。

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

白い壁際のテーブルの天板は、コーヒーで染めたとのこと。渋い風合いが店内に馴染みます。

ウォルナット素材の椅子は長時間座っても疲れないそうです。ソファ席もあるこのエリアはいつでも人気! ゆっくりお喋りする時に落ち着きますね。

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

お店にここまでのこだわりを見せるのは、フランスに留学経験がある店主だからこそです。

留学中だけでなく、さらに数年パリに滞在してカフェで働くなど、さまざまな体験を通して身体に馴染んだフランスのエッセンスを、空間作りやサービスに反映されているのですね。

そんな店主の自然なお店作りが、コンヴィエにおける居心地の良さを演出しています。

 

■好きな席はどこ?

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

シェフは、名古屋の有名レストランで積み上げた腕前を余すところなく披露してくれます。

カジュアルなランチタイム、おいしいケーキが並ぶカフェタイム、記念日の集いに演出されるコース料理!

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

半個室の中2階で、ミニパーティを開いても楽しいですね。

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

明るい窓際もいつも人気。今日はどこに座ろうかなと迷ってしまいますね。

その時のインスピレーションで好きな席を選んでみましょう。

 

■人気は「本日のランチ」!

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

本日のランチは5種類。すべてにパン、スープ、サラダが付いています。

コンヴィエプレートは本日のキッシュ、肉、魚料理、デリカテッセンの盛り合わせで1,100円(税込)。

本日の魚料理・肉料理も同じ1,100円(税込)。パスタランチは1,000円(税込)。ステーキランチは1,800円(税込)です。

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

本日の肉料理をオーダーしました。まずはオードブルの盛り合わせ。

ベーコンとほうれん草のキッシュ、生ハムとクリームチーズのシュー、紅くるり大根のマリネ、ラスクが並んで彩り鮮やかです。

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

本日の肉料理は低温調理したポークと野菜のボタニカルカレーソース。カレーソースは野菜だけで作っています。

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

本日のランチデザートは200円(税込)から。ランチドリンクは200円~400円(税込)。デザート&ドリンク両方頼んだ場合100円引きになります。

どのランチもおいしそう! 来る度にメニューと席をチョイスして楽しみたいですね。

 

■カフェタイムはケーキも

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

カフェタイムにおいしいケーキが4種類。すべて400円(税別)です。クリームブリュレやNYチーズケーキなどの定番が並びます。

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

季節のタルトもあります。今はオレンジのタルトで、一番人気!

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

マロンとくるみ入りのチョコシフォンケーキも外せませんね。

人気のカフェタイムは、パリのカフェテラスのようなざわめきが、フランス語のBGMと一緒に心地よく聞こえてきます。

 

■夜にはミニコンサートも開催

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:CONVIER

夜は時折ライブが開かれます。

JAZZボーカリストのライブやハーブとフルートのライブ、バイオリンコンサートなど、いつもとは違った『コンヴィエ』で、おいしいワインをいただきましょう。

 

CONVIER(コンヴィエ)【名古屋・名東区】

画像:近藤淳子

店主は、「フランスのカフェのように近所の方が集う場所にしたい」、そして「ここに来ると誰かに会えるよと足を運ぶ場所にしたい。コンビニに行くように、街角に行くように」と、コンヴィエのイメージを語ってくれました。

近所の方の生活や、街の風景に溶け込んでいる『CONVIER(コンヴィエ)』。

フランスの風がふわりと流れ、ランチ、カフェ、ディナーのおいしい食事に私たちを招待してくれる、そんな素敵なお店です。

ぜひ、一度訪れてみてはいかがですか?

<店舗情報>
CONVIER(コンヴィエ)
住所:愛知県名古屋市名東区一社1-33
電話番号:052-715-6780
営業時間:月11:00~18:00(L.O.17:30) 水~日・祝11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:火曜日
駐車場:3台

【おすすめ記事】

大人気ティースタンドが大須に登場!

うさぎのかわいい御朱印に胸キュン

『ワークマンプラス』中川区にOPEN

伏見駅すぐの『御園小町』が便利(AD)

【画像】
※CONVIER、近藤淳子

※記事の情報は公開日時点のものです。