CUCURU(ククル) > グルメ > おいしさの秘密は特別な水!? 愛知・岡崎市「中村屋」の極上二層かき氷

おいしさの秘密は特別な水!? 愛知・岡崎市「中村屋」の極上二層かき氷

画像:cafeくろねこ

愛知県岡崎市の避暑地、額田地区に期間限定でオープン中の『おかざきかき氷街道』。あなたはもう訪れましたか?

今回、紹介するのは7店舗の中でも、歴史を感じる老舗旅館『中村屋』で味わえるかき氷です!

■「おかざきかき氷街道」で使われる氷の秘密とは

中村屋【名古屋・岡崎市】

画像:cafeくろねこ

風情な佇まいの『中村屋』にてお話を伺ったところ、何やら使っている水が特別とのこと。そして中村屋では、その水を自家製氷した氷をたっぷりと使ったかき氷を提供しているんだそう!

水の秘密は、額田地区に湧く“神水(かんずい)”と呼ばれる天然水です。22もの川や渓谷があり、平成の名水百選に選ばれた湧水群もあるこのエリア。

そんな名水の中でも、際立ってまろやかなのが神水地区で採水されるこの超軟水なんです。

非常に硬度の低い水ゆえに、口当たりがよく、かき氷に使うと、やわらかでふんわりとした極上仕込みのかき氷に仕上がるそうです!

 

■極上二層の自家製氷「神水ほうじ茶みるく氷」

中村屋【名古屋・岡崎市】

画像:cafeくろねこ

氷そのものの味の秘密を知ったうえで、中村屋今一押しの『ほうじ茶みるく氷』(税込850円)をいただいてみると……まさに、くせのないまろみのあるふわふわ氷!

かき氷は二層になっており、下は甘さのあるミルク氷、上はほうじ茶の味がしみ込んだほうじ茶氷。その間はバニラアイスクリームで仕切られています。

さらに、一番上にはほんのりきな粉の香りがついたきな粉クリームに、ほうじ茶シロップがかかっており、白玉も添えられているといううれしさ!

二層にしている理由は、食べ進めるうちに水っぽく味が薄くなってしまうのを防ぎ、最後まで飽きずにおいしく食べてもらいたいという想いから。

器の形を変えたり、クリームのフレーバーを変えてみたりと、神水に合うかき氷を研究し尽くして作られたレシピです。

実際に、下に行くほど、ミルク氷の甘みが重なり、コクのある味わいが楽しめました!

 

■テイクアウトもできる充実のメニュー数

中村屋【名古屋・岡崎市】

画像:cafeくろねこ

期間を通して、10種類以上のかき氷を提供予定の中村屋。

どれもメニュー表に分かりやすく特徴が記されており、全部食べてみたくなってしまいます。

時期によっても提供されるかき氷や一押しメニューが変わるため、次の狙い目を決めて何度も訪れてみるのもあり! メニュー情報はInstagramで更新されているので要チェックです

老舗旅館の和室でゆっくりと食すもよし、気軽にテイクアウトで楽しむもよし! 全制覇にもぜひチャレンジしてみてください。

 

中村屋【名古屋・岡崎市】

画像:中村屋

老舗旅館が、豊かな神水で作るとびっきりの二層仕立てのかき氷。その味わいは神コラボですよ!

<店舗情報>
中村屋
住所:愛知県岡崎市樫山町字河瀬31-2
TEL:0564-82-3025
定休日:月曜日、火曜日(※ 臨時休業有。営業日と臨時休業は、1週間前にインスタグラムで告知)
営業時間:11:30〜16:00
駐車場:あり

【おすすめ記事】

大人気ティースタンドが大須に登場!

うさぎのかわいい御朱印に胸キュン

『ワークマンプラス』中川区にOPEN

岡崎市に低酸素ジムがオープン(AD)

【画像】
※ 中村屋、cafeくろねこ

※ 記事の情報は公開日時点のものです。