CUCURU(ククル) > グルメ > お気に入りの本と一緒に本格コーヒーを。名古屋・緑区『リブレットカフェ』

お気に入りの本と一緒に本格コーヒーを。名古屋・緑区『リブレットカフェ』

Libretto Cafe(リブレットカフェ)【名古屋・緑区】

画像:夏目佳代

地下鉄桜通線徳重駅に直結しているショッピングモール『ヒルズウォーク徳重ガーデンズ』の地下1階にある本屋さん『The Libretto(ザ・リブレット)』の奥にカフェがあるのをご存知ですか?

ここは、『ザ・リブレット』の本を持ち込んで読みながらお茶できるブックカフェなんです。

こだわりのコーヒーとスイーツとともに、お気に入りの本を楽しむ人に人気のスポットなんですよ。

■カフェ内にも本がたくさん

Libretto Cafe(リブレットカフェ)【名古屋・緑区】

画像:夏目佳代

本屋さんの奥にある『リブレットカフェ』内にも、たくさんの本が並んでいます。

本屋から持ち込める本は、雑誌、参考書以外のものを2冊まで。

「雑誌も読みたいのに~」という方のために、カフェ内に雑誌も置いてあり、こちらの雑誌は読むことができますよ。

Libretto Cafe(リブレットカフェ)【名古屋・緑区】

画像:夏目佳代

持ち込む本は、カフェ入口にあるこちらのかごに入れて持ってきてくださいね。

本が持ち込めるのは、土日祝以外のティータイムの14:00から閉店の21:30まで。

広い本屋さんの中から、自分の好きな一冊を選んで、カフェで読めるなんて、毎日通いたくなってしまいますね。

 

■有名店のこだわりのコーヒーが飲める

Libretto Cafe(リブレットカフェ)【名古屋・緑区】

画像:夏目佳代

『リブレットカフェ』のコーヒーは、名東区で有名なコーヒーショップ『coffee Kajita』のオリジナルブレンド。

『ブレンドコーヒー』(M350円・L450円 )、『アメリカン』(M350円・L 450円 )です。

『濃厚焼きチーズケーキ』(390円)、『クラシックガトーショコラ』(390円)などのケーキに、+160円でセットにすることもできますよ。

Libretto Cafe(リブレットカフェ)【名古屋・緑区】

画像:リブレットカフェ

Libretto Cafe(リブレットカフェ)【名古屋・緑区】

画像:リブレットカフェ

ティータイムには、他にも、プレミアム生乳ソフトクリームを使った『ミックスベリ-ヨーグルトパフェ』(480円)や、『ショコラブラウニーパフェ』(480円)。

熱々のデニッシュに冷たいソフトクリームの乗った『大きなデニッシュクリーム』(プレーン550円、ベリー&ベリー、チョコ&ピーカンナッツ、ソルティキャラメル600円)などとスイーツも充実。

 

■モーニングやランチもおいしい

Libretto Cafe(リブレットカフェ)【名古屋・緑区】

画像:リブレットカフェ

また、本が持ち込める時間外ですが、モーニングやランチも人気です。モーニングタイムは10:00~11:30。

ドリンクに+100円で、トースト、サラダ、ゆでたまごが、+150円だと、ハーフサイズの小倉トースト、サラダ、ゆでたまご、+200円でハムたまごの焼きサンド(ハーフ)とヨーグルトが付きます。

焼きサンドは特に人気で、ランチタイムにはフルサイズで食べることができますよ。

Libretto Cafe(リブレットカフェ)【名古屋・緑区】

画像:リブレットカフェ

ランチには、サンドイッチのほか、パスタやカレーも。

暑い夏には、辛口の南インド風チキンカレーと甘口のハチミツバターチキンカレーの2つの味が楽しめる『2種のスパイスカレープレート』(780円)がおすすめです。※季節限定

 

■一人でも入りやすい

Libretto Cafe(リブレットカフェ)【名古屋・緑区】

画像:夏目佳代

『リブレットカフェ』は、テーブル席のほかに、カウンター席も多いので、一人でもくつろぎやすい空間になっています。

本を読むときは一人のことが多いので気軽に入れるのがいいですね。

また、カウンター席の前面が本のスタンドになっていて、向かい側の人と顔が見えない配慮も。

植物が置いてあったり、カウンターやテーブルの配置の工夫で、他の人が気にならないスペースになっています。これなら、読書に没頭できそうですね。

 

Libretto Cafe(リブレットカフェ)【名古屋・緑区】

画像:夏目佳代

Libretto Cafe(リブレットカフェ)【名古屋・緑区】

画像:夏目佳代

『リブレットカフェ』は、ショッピングモール『ヒルズウォーク徳重ガーデンズ』の地下1階にあります。

建物が斜面に建っているので、徳重の交差点側から入ると、入ったところのフロアが地下1階になります。

お買い物の途中に、ちょっと一息、おいしいコーヒーととっておきの一冊を楽しんでみてくださいね。

<店舗情報>
Libretto Cafe(リブレットカフェ)
住所:名古屋市緑区鳴海町徳重18-44 ヒルズウォーク徳重ガーデンズB1F
電話:052-879-5701
営業時間:10:00~21:30(L.O.21:00)、本の持ち込みは平日(祝日を除く)の14:00~21:30
定休日:ヒルズウォーク徳重ガーデンズに準ずる
駐車場:有り

【おすすめ記事】

人気ベーカリーの「冷やし中華パン」って!?

八百屋さんの「フルーツサンド」が絶品!

新鮮野菜が安い!日進市の「激安スーパー」

伏見駅すぐの『御園小町』が便利(AD)

【画像】
※リブレットカフェ、夏目佳代

※この記事の情報は、公開日時点のものです。