CUCURU(ククル) > グルメ > 一年中食べられる!昭和区・桜山『ボアヴェールテール』のかき氷

一年中食べられる!昭和区・桜山『ボアヴェールテール』のかき氷

画像:minaho

今年も暑い夏がやってきましたが、そんな季節に食べたくなるのは”かき氷”ですよね。

名古屋・桜山にある『ボアヴェールテール』では、おいしいかき氷が一年中食べられるんですよ。

■桜山駅から徒歩30秒

画像:minaho

名古屋市営地下鉄桜通線『桜山』駅の4番出口から徒歩30秒ほどとアクセスも抜群です。名古屋市博物館に近いので、博物館に観光がてら行くのもおすすめです。

 

■4月にリニューアルオープン

画像:minaho

4月に大幅リニューアルをしたボアヴェールテールです。キレイな青色の外観が映えています。

画像:minaho

画像:minaho

1階には6人席が1つと4人席が2つ、2人席が8つあります。大きなガラスの扉から明るい陽射しが入るので、店内も明るくなります。

画像:minaho

リニューアル前のボアヴェールテールでは1階部分がすべて雑貨屋でしたが、現在はカフェ部分に雑貨コーナーを設けています。今後、雑貨コーナーの増設も考えているそう。待ち時間に雑貨を見て楽しめますね。

 

■「インスタ映え」にも使えるミニオブジェの貸し出し

画像:minaho

お店に入ると、かわいい雑貨が飾られています。

画像:minaho

小さな『かえるくん』は、テーブルに持って行って写真撮影に使うことが可能だそう。写真を撮るのも楽しくなりますね。使ったあとは元の場所に戻しましょう。

画像:minaho

メニューや呼び鈴など、ひとつひとつがかわいいです。

 

■一年中かき氷が食べられる!

画像:minaho

ボアヴェールテールでは一年中かき氷が楽しめるとのことで、筆者もかき氷を注文することに。

画像:minaho

『ピスタチオみるく』(税込864円)に『生クリームエスプーマ』(税込100円)をトッピングしました。中身をチェリーかラムレーズンかで選ぶことができ、筆者はラムレーズンを選びました。

画像:minaho

ピスタチオとトッピングの生クリームエスプーマが絶妙に合います。ピスタチオを使用した濃厚ミルクシロップだけでもおいしいところに、ラムレーズンが入っているので最後までおいしく食べきることができます。

 

■かき氷を注文すると「ほうじ茶」が飲める

画像:minaho

店内には置いてあるほうじ茶は、かき氷を注文すると自由に飲むことができます。

画像:minaho

あたたかいほうじ茶は、冷たいかき氷と相性抜群! ひやっとした体にあたたかいほうじ茶を飲むと、よりいっそうかき氷がおいしく感じますよ。

 

■ランチメニューもあり

画像:minaho

画像:minaho

『パンシチュー』(税込1,080円)や『夏野菜2色カレー』(税込1,080円)など、ランチメニューもありますよ。

画像:minaho

画像:minaho

『デラみそ』(税込864円)のかき氷など、名古屋ならではの味が楽しめるかき氷も。

今後は店舗の2階を女性が癒され、楽しめるスペースにしたいと、占いやマツエクなどのブースを考えているそう。おいしくて楽しめるお店ですね。

 

いかがですか?

暑い夏はもちろん、一年中おいしい”かき氷”が食べられる『ボアヴェールテール』に行ってみませんか? 冷たい”かき氷”とあたたかい”ほうじ茶”の抜群の組み合わせを、ぜひ味わいに行ってみてください。

<店舗情報>
BoisVertTerre(ボアヴェールテール)
住所:愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-32
電話:052-858-2275
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30) 木・金 11:00~20:00(L.O.19:30)※ 変更あり
定休日:毎週月曜日・第4火曜日(祝日の場合は翌日休み)
アクセス:名古屋市営地下鉄 桜通線 桜山駅4番出口から徒歩すぐ
駐車場:1台(場所は店舗に問い合わせください)、近隣にコインパーキングあり

【画像】
※ minaho

※ 記事の情報は公開日時点のものです。