CUCURU(ククル) > グルメ > 毎日食べたくなるパンがいっぱい!名古屋・星ヶ丘『Boulangerie ぱんのいえ』

毎日食べたくなるパンがいっぱい!名古屋・星ヶ丘『Boulangerie ぱんのいえ』

Boulangerie ぱんのいえ【名古屋・千種区】

画像:dreaminy

きれいなブルーがひときわ映える、フランスのパリの街にありそうなオシャレな外観の『ブーランジェリーぱんのいえ』は小ぢんまりとしたスペースの小さなパン屋さん。

扉を開けると所狭しと日常的に親しみやすいパンがずらりと並んでいます。

また、『ブーランジェリーぱんのいえ』では日常的に食べてもらいたいという想いから、味のおいしさはもちろんのこと、お値段もお手頃。さっそく詳しくご紹介します。

■店内にはおいしそうなパンがずらり

Boulangerie ぱんのいえ【名古屋・千種区】

画像:dreaminy

入り口の青い扉を開けると中央の棚の上段に食パンが、その下や左右にもたくさんのパンが所狭しと並んでいます。

オーナーの想いのとおり、時間問わずお客さんが次々入れ替わり出入りしている日々で、日常的にまた食べたいと訪れるリピーターも多いお店です。

Boulangerie ぱんのいえ【名古屋・千種区】

画像:dreaminy

幅広い世代に愛される、やさしい味わいのパンがいっぱいです。

たくさんのパンでどれにしようか迷いそうですが、商品ごとにわかりやすく特徴が書かれているので選びやすいですよ。

 

■毎日食べたい!食パン『スペシャリテ』

Boulangerie ぱんのいえ【名古屋・千種区】

画像:dreaminy

まずは食パンから。こちら 『スペシャリテ』(2斤/税込550円、1斤/税込275円)はオーナーがパン屋として初めて作った食パンということでとても思い入れがあるそうです。

パンはどれも生地にとことんこだわっており、パンごとに配合を考えて作っています。また、バターは四つ葉のバターを使用。

ふわふわでありながらもっちり感も出すために試行錯誤してできあがった、“スペシャリテ”という名前の通り自慢の食パン。毎日の食卓で食べたくなるような味わいです。

 

■スイーツパンや惣菜パンも多数

画像:dreaminy

こちらは、フランスパンですがもっちり感のある『もちっとチョコフランス』(税込139円)。素材の違いではなく、作り方の工程の違いでもっちり食感になっているそうです。

Boulangerie ぱんのいえ【名古屋・千種区】

画像:dreaminy

人気のクルミパンにたっぷりの粒あんが入った『クルミあんぱん』(税込160円)。

Boulangerie ぱんのいえ【名古屋・千種区】

画像:dreaminy

バターたっぷりな『塩クロワッサン』(税込158円)も人気商品の一つ。

Boulangerie ぱんのいえ【名古屋・千種区】

画像:dreaminy

Boulangerie ぱんのいえ【名古屋・千種区】

画像:dreaminy

その他にもたくさんのパンが並び、奥のレジ横にはランチにぴったりのお惣菜パンも。

ランチにサンドイッチを購入する方や、子ども連れでパンを購入する方も多いです。

 

いかがでしょうか?

お店は、地下鉄星ヶ丘駅から徒歩圏内のアクセスで、東山通り沿いにあります。街にお買い物に出た際にも立ち寄りやすいのでぜひ訪れてみてくださいね。

<店舗情報>
Boulangerie ぱんのいえ
住所:名古屋市千種区星が丘元町1-4
電話:052-788-2855
営業時間:8:00~20:00
定休日:月曜日、火曜日

【おすすめ記事】

大人気ティースタンドが大須に登場!

うさぎのかわいい御朱印に胸キュン

『ワークマンプラス』中川区にOPEN

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

【画像】
※ dreaminy

※ 記事の情報は公開日時点のものです。