CUCURU(ククル) > グルメ > 甘くないかき氷!? 愛知・岡崎市の男川やなで味わえる「そばかき氷」が珍しい

甘くないかき氷!? 愛知・岡崎市の男川やなで味わえる「そばかき氷」が珍しい

愛知・岡崎市【男川やな】

画像:男川やな

愛知県の夏のお出かけスポットとして知られる『男川やな』。

鮎のつかみどり体験ができるほか、おいしい鮎料理も味わえると大人気のお店ですが、実は期間限定で一風変わった“そばかき氷”が提供されています。

■「男川やな」とは

愛知・岡崎市【男川やな】

画像:cafeくろねこ

愛知県岡崎市(旧額田郡)の川沿いにある『男川やな』は、山々に囲まれ夏でも涼しく、豊かな自然を体感できる場所です。やなでの鮎つかみや、川遊びにバーベキュー、鮎料理や地元のそば粉を使った手打ちそばを楽しめます。

毎夏、多くの人で賑わう男川やなは、夏本場前から『おかざきかき氷街道』の1店舗として、珍しいかき氷が注目を集めています!

 

■異色のコラボ!? 「そばかき氷」

愛知・岡崎市【男川やな】

画像:cafeくろねこ

変わったかき氷があるとの評判を聞きつけ、早速伺ってみると……出てきたのは、かき氷の概念を覆すような“甘くないかき氷”!

それは、そばつゆがかかった『そばかき氷』(税込750円)。器の底には、額田特産の手打ちそば、そして氷の上には、クリームとエスプーマしたそばつゆが乗っているんです!

見た目のインパクト大ですが、果たしてそのお味は……?

まさに、これまで食べたことのない新かき氷! そばつゆのしょっぱさにほんのりとしたクリームの口当たりが新感覚です! そばつゆがかけられているといっても、クリームと一緒にふわふわに仕上げられているため、水っぽさはありません。

そして、食べ進めていくうちに、おいしいそばにたどり着きます。地元のそば粉から作られているそばは絶品モノ! 氷の下にあることで、どんどんしまっていくので、本来のそばの柔らかさよりも、歯ごたえがしっかりしています。

デザートとして食べるので、これくらい弾力がある方が、返ってスイーツらしさを感じられました。

 

■名物!新鮮な鮎料理も

愛知・岡崎市『男川やな』

画像:cafeくろねこ

男川やなを訪れたからには、食してほしいのが鮎料理。

一口に鮎料理といっても、お刺身、塩焼きで食べるか、フライかと、その調理方法で味わいも随分変わります。

鮎を丸ごと堪能できる塩焼きはもちろんおいしいのですが、筆者のおすすめは、ずばりフライ!

通常、魚のフライは平らなイメージですが、男川やなのフライは、見た目がクルンと丸まっています。お店の方によれば、鮮度のいい状態で揚げている証拠なんだとか。鮎の筋肉が硬直しないうちに素早く調理されているんです。

衣はサクサクで、身はふわふわのフライ、味わってみてほしい一品です。『フライ定食』は税込1,080円、『塩焼き定食』は税込1,680円です。

また、当日受付で、鮎のつかみどりを楽しんだ後、その鮎を調理してもらえるセットコース『つかみどりお食事コース』(鮎3匹、食事料金込、税込2,480円)もあります。

塩焼きかフライに調理して、ごはんセット(ご飯、汁物、小鉢、漬け物)が1セットついてきますよ。

さらに、事前に炭火バーベキュー(要予約・料金別途)を注文しておけば、『つかみどり生コース』(鮎3匹、つかみどりのみ、税込1,580円)で獲った鮎を、自身で炭火焼きして食べることもできます。

 

夏本番前から、風変わりなかき氷と、鮎料理を満喫できる男川やな。ぜひ訪れてみてください!

<店舗情報>
男川やな
住所:愛知県岡崎市淡渕町字日向23
TEL:0564-82-2089
定休日:火曜日(※ その他休止期間有。詳しくは店舗へご確認ください)
営業時間:10:00〜15:00(L.O.14:00)
駐車場:あり

【おすすめ記事】

大人気ティースタンドが大須に登場!

うさぎのかわいい御朱印に胸キュン

『ワークマンプラス』中川区にOPEN

「花粉症の仕組みと対策」とは?(AD)

【画像】
※ 男川やな、cafeくろねこ

※ 記事の情報は公開日時点のものです。