CUCURU(ククル) > グルメ > 人気インスタグラマーの東京グルメ日帰り取材旅!『スマートEX』が便利

人気インスタグラマーの東京グルメ日帰り取材旅!『スマートEX』が便利

画像:nagoya.m

今年の夏の注目のグルメはなんでしょうか?

CUCURU編集部は常に最先端の情報を発信中。やはり東京の人気の情報はウォッチしたいですよね。

そこでCUCURU編集部にいつも情報をくれる人気グルメインスタグラマーのnagoya.mさんに、『JR東海』さんの協力のもと、東京に情報収集に行ってもらいました!

名古屋のグルメ情報に詳しいnagoya.mさん。普段はあまり新幹線には乗らないようですが、今日は東京に行くということで、東海道新幹線のネット予約サービス『スマートEX』を試してもらうことに。

『スマートEX』は、公式サイトでメールアドレスやクレジットカードの情報などを登録するだけで、すぐに利用できます。年会費は無料です。

画像:CUCURU編集部

「これだけで、新幹線が予約できるようになるの?」と驚きのnagoya.mさん。サクサク登録を進めます。

それでは登録が済んだところで、最新のグルメ情報を求め、東京へ出発!

 

■忙しい朝は、きっぷを買う時間も節約!

画像:CUCURU編集部

nagoya.mさん「朝はできるだけすることを減らしたいですね。新幹線の切符を事前に準備できなくて、おでかけ当日に券売機に並んで、予定より遅い時間の新幹線になってしまった、というときもあります。」

そんなとき、スマホで新幹線の予約ができる『スマートEX』を使えばとても便利なんです。あらかじめ登録したお持ちの交通系ICカードを使ってチケットレスで乗車できるので、券売機はそのままスルー。朝から効率がよいですね。

 

帰りの新幹線も「とりあえず」予約できる

画像:CUCURU編集部

『スマートEX』は、発車前なら何度でも予約変更できるので、帰りの新幹線は時間に余裕のある列車をとりあえず予約してみるのもおすすめ。

予定が早まって“やっぱりもっと早く帰りたいな”というときも、手数料無料で簡単に予約変更できるんです。

 

■豊洲市場に行ってみよう

nagoya.mさんのInstagramに投稿するときのモットーは「写真加工なし」「リアルを伝える」というもの。

おいしいものが好きなnagoya.mさんですが、2018年秋に築地から移転した豊洲市場は未経験。きっとおいしいものがたくさんありますね。

さっそく豊洲市場の飲食店が集まる水産仲卸売場棟へ!

(1)お寿司屋さんの『寿司大』

画像:nagoya.m

築地でも人気だった『寿司大』。やっぱり市場といえば新鮮な魚ですよね。一日の受付人数が決まっていて、平日でも11:00頃、土・祝でも8:00ごろには受付が終了するとか……。

画像:nagoya.m

nagoya.mさん「魚の味がしっかりしていて、満足感がすごい!いくらでも食べられちゃいそう(だけどこれからの食べ歩きのため我慢)」

<店舗情報>
寿司大(すしだい)
住所:東京都江東区豊洲6-5-1 豊洲市場6街区水産仲卸売場棟3階
電話: 03-6633-0042
営業時間:5:30~売り切れまで
定休日:日曜・祝日/水曜日(市場がお休みの場合)

 

(2)玉子焼き専門店『大定(だいさだ)』

画像:nagoya.m

こちらも築地にあったころから人気の、大正13年創業の老舗玉子焼き専門店です。

画像:nagoya.m

アイスキャンディのように串に刺さった玉子焼き(税込150円)は食べ歩きできるので、いいですね。

nagoya.mさん「玉子焼き大好き!食べ歩きできるのがいいですよね。名古屋でもこういう食べ方をできるお店があればいいのに。」

 

<店舗情報>
大定(だいさだ)
住所:東京都江東区豊洲6-5-1 豊洲市場6街区水産仲卸売場棟4階
電話: 03-6633-0117
営業時間:4:00~14:30(土曜日は15:00)
定休日:毎週日曜日・祝日/水曜日(市場がお休みの場合)

 

■ブランドカフェに行ってみたい!

豊洲市場でも一日を過ごしてしまいそうですが、実は行ってみたいところがあるというnagoya.mさん。

nagoya.mさん「今年の春にオープンしたティファニーカフェに行きたい!」

ブランドコラボカフェに行ってみました。

(1)ティファニー カフェ@キャットストリート

画像:ティファニー

 

画像:ティファニー

『ティファニー カフェ@キャットストリート』は、2019年4月19日にオープンした日本初のコンセプトストア『ティファニー@キャットストリート』の最上階にあり、常に予約で埋まるほどの人気なんです。

店内は、どこもかしこもティファニーブルーであふれています。

画像:nagoya.m

 

カフェでは、映画『ティファニーで朝食を』への憧れを叶えるクロワッサンやコーヒーのほか、ホットドッグ等のニューヨークでお馴染みのメニューや、ドーナツ等のスイーツまで、さまざまなフードとドリンクを楽しむことができます。

nagoya.mさんはティファニーブルーのアイシングがされたドーナッツ(税込350円)とレモネード(税込610円)を購入。

nagoya.mさん「ティファニーブルーがかわいい!これ(写真)がやりたかったんです!」

このカフェnagoya.mさんのように、日本中のティファニー好きが行きたいお店ではないでしょうか。

 

<店舗情報>
ティファニー@キャットストリート
住所:東京都渋谷区神宮前6-14-5
電話: 0120-488-712
営業時間:11:00~19:00(カフェは11:30~18:30/L.O.18:00)
定休日:なし(不定休)

 

(2)ロクシタン カフェ バイ ピエール・エルメ

画像:ロクシタン

2018年8月にリニューアルオープンした『ロクシタンカフェバイ ピエール・エルメ』。

チョコレートの有名店『ピエール・エルメ』とのコラボ店とのことでスイーツも人気ですが、nagoya.mさんが頼んだのは、店員さんにおすすめされた『パリジャンクロックムッシュ(税込1400円)』。

画像:nagoya.m

nagoya.mさん「クロックムッシュを食べられるお店って少ないんですよね。ピエール・エルメっぽいスイーツか迷ったけど、お店自体は名古屋にもあるから今回は、こっちを選びました。」

 

<店舗情報>
ロクシタン渋谷店 ブーケ・ド・プロヴァンス
(1F : ロクシタン渋谷店/2・3F : L’OCCITANE Café by Pierre Hermé)
住所:東京都渋谷区道玄坂2-3-1 渋谷駅前ビル
電話: 03-5428-1564
営業時間:ショップ 10:00~21:00、カフェ 08:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:なし(不定休)

 

■タピオカも食べてみる!

空前のタピオカブームで名古屋でも新しいお店の出店が相次いでいますが、まだまだ東京にしかないお店はたくさん。その中でも注目のお店に行ってみました。

(1)Chatime(チャタイム)

画像:nagoya.m

台湾で誕生した『Chatime』は、世界5大陸、29の国と地域の約600店舗で世界中の人々に愛されるスペシャルティードリンク専門店です。

日本では関東エリアに15店舗ほど展開し、最近では関西にも進出したようです。ちょうど6月28日(金)にオープンしたばかりのSHIBUYA109店に立ち寄ることができました。

nagoya.mさんはチャタイムミルクティ(R:税込440円)にタピオカをトッピング。

nagoya.mさん「もともと紅茶好きだから、ミルクティが美味しくて嬉しい!トッピングのタピオカは量を3段階で選べるのもいいですね。」

 

<店舗情報>
Chatime
住所:東京都渋谷区道玄坂2-29-1 SHIBUYA109 地下2階
営業時間:10:00~22:00
定休日:なし

 

(2)丸木製茶 WARM TEA

画像:nagoya.m

琥珀タピオカと黒糖タピオカの2種類を使用したこだわりの“タピオカミルクティー”。

いちばん人気のメニュー『沖縄黒糖タピオカミルク』を試してみました。

nagoya.mさん「黒糖の味が濃厚で、ここだけしか食べられない味。おいしい!」

 

<店舗情報>
丸木製茶 WARM TEA
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-30-6 2F丸木製茶
営業時間: 平日 11:00〜21:00/土日祝日 12:00〜20:00
定休日:なし(不定休)

 

「ちょっと早めに帰りたい」にもサクッと対応!

画像:CUCURU編集部

丸一日、グルメ旅をしてすっかりお腹パンパンのnagoya.mさん。

nagoya.mさん「行列も予想より短めだったから、予定よりサクサクお店も回れたので、予約していた列車より1本早いものに変更して帰ることにしました!」

お腹もいっぱいで少し眠くなってきたので、座席のリクライニングを遠慮なく倒せる一番後ろの席を予約。シートマップを見ながら席を選べるから、好みの席をピンポイントで指定できるのもうれしいですね。

『スマートEX』のおかげで時間にも心にも余裕をもって帰宅することができました。

nagoya.mさん「今まで、“新幹線に乗るときは、券売機か窓口で切符を買って……”と、事前の準備の時間も考えていました。でも、スマートEXならネットで簡単に予約できるので、新幹線を使ったおでかけが身近になりました。」

 

【JR東海からのお知らせ】

■スマホが新幹線の窓口に。スマートEXを使ってみよう!

画像:CUCURU編集部

思いがけず予定が早く終わったり、長引いてしまったり、急な予定変更で新幹線の予約を変更したいのに、JRの駅が近くになくて困ったこと、ありますよね。

この悩みは、新幹線をよく使う人もたまにしか使わない人も共通です。

そんなときは、スマホが新幹線の窓口になる『スマートEX』をぜひ使ってみてはいかがでしょうか。年会費もかかりませんよ。

※スマートEXのご利用には各種条件があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

 

【画像】
※ nagoya.m、CUCURU編集部
※記事掲載の写真・画像はすべてイメージです。

※ この記事は、公開日時点の情報です。

取材協力: JR東海