CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 岡崎市にいま注目の低酸素ジムが6月26日(水)オープン!

岡崎市にいま注目の低酸素ジムが6月26日(水)オープン!

画像:mito

夏を感じるような暑い日が増えてきました。

少しずつ服装も夏仕様にしていくと、やっぱりダイエットを意識するようになってきますよね。

今回は、2019年6月26日(水)に岡崎市に今、注目のトレーニングスタジオがオープンするということで、CUCURU編集部が取材してきました!

 

■欧米でも人気の「ハイアルチテュード」とは?

画像:mito/標高2500メートルと同じ酸素濃度を示しています。

今回ご紹介するのは、“低酸素”の状態で行うトレーニング。

空間をまるごと低酸素状態にしたスタジオで行う『ハイアルチテュード(高地)トレーニング』と呼ばれています。

もともと海外で人気に火が付いたトレーニング方法で、日本国内でも東京や大阪に続々とトレーニング施設がオープンしているんですよ。

確かにマラソン選手などのアスリートは、山の上など高地にあえて行きトレーニングする方もいますね。

本来であればその環境を得るためには移動が必要のはず。しかしこのトレーニング施設を使うことで、身近なところで効率的にトレーニングできるって素晴らしいですね。

 

■身近に始められる最先端フィットネス

画像:mito/松尾和美さん

さて、実際にどんなトレーニングを行う施設なのでしょうか?

本格的な施設でトレーニングというと、アスリートなど生活のなかでスポーツにかける時間が多い方をイメージしますが、ダイエット目的の体づくりから本格的アスリートの方まで幅広くご利用いただけるとのことですよ。

管理栄養士で美容にも詳しい松尾和美さんに、体験してもらいました。

画像:mito

トレーニングは、WALK&RUNルームで行います。低酸素にした空間の中に、歩いたり、走ったりできる自走式ランニングマシンが5台。

画像:mito

トレーニング中は、スタッフが5 分起きに心拍数/血中酸素濃度を計測しながら、個別にトレーニング負荷をコントロールします。

血中酸素濃度は、通常であれば95~99%程度といわれていますが、低酸素のWALK&RUNルームでは呼吸をしているうちに85%くらいまで下がっていくんですよ。

脈拍もどんどんあがっていき、松尾さんも次第に心拍数が150を超えるまでに。

画像:mito

実際にランニングマシンで歩いてみると、はじめは酸素濃度の違いはあまり感じないようでしたが、徐々に汗ばんできました。

トレーニング時間は、30分間。たったこれだけで、もしかしたら長時間の運動をした後のように汗だくになる方もいるかもしれませんよ。

画像:mito

松尾さんも「30分歩いただけとは思えない疲労感です。歩いているうちは全然平気……と思うのですが、ちょっと走ってみたら息があがりました。」と、驚いていました。

最初は歩くところからはじめて、慣れていってから徐々に走ってみるのがよいそうですよ。

ぜひ凝縮の30分を体感してみてくださいね。

 

■まずは体験してみよう!

夏になると、女性も男性も体のラインが気になる季節。気軽に始めていただけるようにと、お得な体験メニューも用意されています。

お友だち同士誘い合ってお越しいただくのも大歓迎。WEBで予約ができますので簡単です。

この機会に、ぜひお申込みください。

 

<店舗情報>
ハイアルチ×mito 東岡崎店
住所:愛知県岡崎市稲熊町字1丁目23 1F  エタニティフィットネス・ファースト岡崎内
電話番号:0564-64-0158
営業時間:月~土曜日:10:00〜21:00(最終受付時間:20:20まで)
日曜日・祝日:10:00~18:00(最終受付時間:17:20まで)
定休日:なし
駐車場:あり

【画像】
※ mito

Sponsored by mito