CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 春トレンドのお手本!「70年代スタイル」が学べるオシャレ映画3選

春トレンドのお手本!「70年代スタイル」が学べるオシャレ映画3選

ここ数年人気の70年代ファッションは、今春もまだまだトレンドとなりそう。

70年代は、スタイルの“多様化”がはっきり現れた時代。オシャレな若者たちはこぞって、異なる素材やスタイルをMixして自分の個性を打ち出しました。今でいう“甘辛Mix”の元祖ともいえるでしょう。

そこで今回は、“映画で美活”をモットーに映画美容ライターとして活動する筆者が、70年代に登場したMixスタイルが可愛い映画を3つピックアップしてみました!

 

■1:『ナイスガイズ!』に見るスポーティーMixスタイル

2月18日に公開される『ナイスガイズ!』は1977年のLAを舞台にしたサスペンスコメディ。示談屋ヒーリー(ラッセル・クロウ)と私立探偵マーチ(ライアン・ゴズリング)の凸凹コンビが殺人事件をきっかけに巨大な陰謀に巻き込まれていく……というストーリーです。

作品中、事件の秘密を握る美女アメリア(マーガレット・クアリー)が着こなしているのがホルターネックのセクシーなドレス。このドレスに、なんとスポーツバックを合わせた“スポーティーMixスタイル”で登場します。

カジュアルなスポーツバッグをワンピと同色にすることで、はずしアイテムで遊びながらもまとまって見えますよね。

 

■2:『アニー・ホール』のアニーはハンサム甘辛Mix

ウディ・アレンの傑作といえば、1970年代後半のNYを舞台にした『アニー・ホール』。ウディ・アレン扮する風変わりなコメディアンと、ダイアン・キートンが演じる歌手志望のアニー・ホールが繰り広げる恋愛模様です。

この作品のアニーは、どの場面を切り取っても“こなれファッション”の先端をいくスタイル。男前なツイードジャケット×レディなロングスカートのコーディネートは、甘辛Mixの王道。

その上、トップスとボトムス両方にロング丈をもってくるコーデは、今旬のビッグシルエットの先駆けともいえるでしょう。アニーのようにハットを投入してアクセントを効かすのも◎。

また、この春も引き続きブームのワンドパンツに、上の写真のようにベスト&タイを合わせてマニッシュスタイルに仕上げるのもオシャレです!(Blu-ray/1,905円<税抜き>)

 

■3:『あの頃ペニー・レインと 特別編集版』のボヘミアンMixでオシャレ上級者に

『あの頃ペニーレインと』は、15歳で『ローリング・ストーン』誌の記者に抜擢されたウィリアム(パトリック・フュジット)が、人気ロックバンドのツアーに同行し、バンドのグルーピー、ペニー・レイン(ケイト・ハドソン)に淡い恋をする青春映画。

70年代のロックシーンとともに、ペニー・レインを始め登場するグルーピーたちのボヘミアンスタイルも堪能できる作品でもあります。

ファーをあしらったコート、レースのボレロ、フォークロア風の羽織物など、今春のトレンドであるバギージーンズとラフにあわせたいアイテムが盛りだくさんです。(Blu-ray/2,381円<税抜き>)

 

ハンサムにも小悪魔にもなれる70年代のMixスタイル。この春、ぜひオシャレの参考にして下さいね。(※ 価格は編集部調べです)

 

【参考】

※ 映画『ナイスガイズ!』公式サイト

 

【画像】

※ (c)2016 NICE GUYS, LLC

※ (c)2014 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

※ (c)2000 DREAMWORKS FILMS L.L.C. AND COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES,INC. ALL RIGHTS RESERVED.